雅音人の制作日記

artwing.exblog.jp

雅音人の日々の制作風景をつづっていきます。

ブログトップ | ログイン
雅音人CDリリース記念コンサート開催決定しました!

雅音人CDリリース記念コンサート
明日のために 今を。「Dear My Heart」


日程

5月25日(木)

場所

まつもと市民芸術館 小ホール


時間

午後6時半開場 7時開演


チケット
前売り 2500円 当日 3000円

高校生以下 前売り 1000円 当日 1500円

未就学児はご入場いただけませんが
託児サービスあり。有料

チケット予約

3月18日から受付。
(お電話で前売りチケットをご予約いただけます。)
Act9
080-1116-2252

主催 Act9 まつもと市民芸術館 

企画、制作 ARTWINGLABEL
 

詳細は決定次第ホームページにてお知らせします。









# by artwing | 2017-03-05 21:39 | 雅音人の制作日記

オープンGチューニング

あー、頭パンパン

一曲目はオープンDチューニング
二曲目はオープンGチューニングなのだ!

コードの押さえ方が、それぞれ違う。

今は二曲目に集中してるので、一曲目の押さえ方をわすれそうで不安。

とはいえ、オープンGの世界も、普通のGとは全く違う世界があり、何とかものにしたい!

昨日はギター抱えて寝てた。

26日に藤田プロデューサーが松本に来られますからね、そこまでに形にするのだ!
雅音人世界を作るぞー!

# by artwing | 2017-02-23 10:06 | 雅音人の制作日記

オープンチューニング

アコースティック・ギターのチューニングっていうのは
レギュラーチューニングとオープンチューニングがありますが、

僕は、レギュラーチューニング一本槍でしたが、今回、オープンDチューニングっていうのを
練習中!

これが、なかなかの響きなんですよね。
弾いてて面白い!

何のコードを弾いているのか分からない不思議な響きがいいですね。


もっといろんな種類のオープンチューニングをものにしたいですね。


今回のレコーディングでも使いたいと思っていますよ。




# by artwing | 2017-02-10 00:27 | 雅音人の制作日記

Fishman LoudBox mini

アコースティック・ギター用のアンプを探してあちこち行っていましたが、
結局、いろいろ試奏した結果、FishmanのLOUDBOXminiにしました。

何と言ってもいい音です。

かゆいところに手が届くという音作りがなされているという感触。

これ使って練習してたりすると、いいイメージがつかめます。

なかなか素晴らしいなという印象。

何と、ボーカルも入るので、本当に小さな規模でのちょっとしたPA代わりにも使える。

このアンプの位置関係を調整してハウらないポイントを探してセッティングかな?という感じ。

夏の美術館でも使えそう。
d0063599_07474004.jpg




















これがなかなか素晴らしいのは、レコーディングでもこれを通すと、このスピーカーから出てくる音と
同じサウンドがレコーディングされるって感じなんです。

d0063599_07474079.jpg























黒澤楽器さんから画像を拝借ですが、この後ろの一番右。これがDIの代わりになっていまして
ラインで外に出せるんですよね。
これが非常に重宝する。

どんなサウンドが出て来るかというと、これはエフェクトとかもすべて使われた
スピーカーから出てくる音と同じ音がこのDIから出力されるんですね。

マイクも使っていると、マイクの音も一緒に出てくるんですが。


サウンドクオリティがいいので、ホントいいです。

60Wとのことですが、ギターモニターとしても使えるし、
リバーブもなかなかいいですね。

d0063599_07474141.jpg


















コーラスも付いていまして、ライブでも結構使えるかもというサウンドです。


とりあえず、11日も持っていこうかな。




# by artwing | 2017-02-09 07:59 | 雅音人の制作日記
一曲一曲、しっかり作り込んでいます。

まずは、一曲のアレンジャーに出す前のデモの作り込み。


11日には、また東京から藤田プロデューサーが松本入りしてくれて

基本のアレンジイメージや歌い方など、そしてギターのイメージなどの

ディレクションをしていただくことになっています。


当初は4月リリースで進めていましたが、

5月のリリースということで、コンサートもまたお知らせしますが、5月になりました。


このハート、全国のリスナーに届くでしょうか?

そんなありったけの思いを入れ込む作業が制作。



こんなに伝わるかどうかのために一言一言の歌詞にこだわり、メロディーとの印象も何度も繰り返して

この一曲を作っていくというアーティスティックな作業がたまらなく好きです。



雅音人として、これ以上何もすることが見つからないくらい思いを入れ込んでいくと

自分たちの分身のように思えてくるこの曲ですが、

完成が待ち遠しいところ・・・

しばらくお待ちください。



みなさんの、ふとしたところに、雅音人が寄り添えたらいいな。











# by artwing | 2017-02-09 07:37 | 雅音人の制作日記

いい曲だなー!

雅音人の制作を日々行っているんですが

いわゆる、メイン曲、これをキラーチューンって言うみたいですが
いよいよ形になってきた!

アレンジイメージも固まってきました!

雅音人らしい、いい曲!

11日は、また藤田プロデューサーが松本入り!

アレンジャーに出す前の

デモの最終的なものを作ります!

僕は、ギターは、初挑戦のオープンチューニング!

あと数日だけど練習するぞ!!


お楽しみに!!!





# by artwing | 2017-02-07 16:51

曲の制作中!

年始早々からやっております。


今年の雅音人は曲の制作からスタート!

まずは5曲。作ってみた。

藤田プロデューサーにも聴いてもらいました。


そして、これをなおして、あれをこうして・・・。



それからTamikoさんも、何か思いついたみたいで・・・

前のイメージが、こうして繋がって、そして形になって・・・


また曲が生まれています。


あの時のが、このタイミングで形になるのか・・・

とか、いろいろやってます。



メロもいいし、長さもいい。楽しみだね。


次回は14日にデモを録ります。



週末は雪の予報。大丈夫かな~。


d0063599_00312294.jpg



# by artwing | 2017-01-11 00:34 | 雅音人の制作日記

雅音人年賀状

みなさま

明けましておめでとうございます。

2017年が、皆様にとりまして、素晴らしい年になりますようにお祈りしております。

どうぞ本年もご支援のほど、よろしくお願いいたします。


雅音人

Tamiko

辻 喬之

d0063599_20281884.jpg



# by artwing | 2017-01-01 00:03 | 雅音人の制作日記
2016年、雅音人にとっては大きなことがいっぱいあった年となりました。

1月に大川正義プロデューサーのご紹介で、藤田好英プロデューサーと初めてお会いして、

5月に、100年の風の向こうへという曲の制作で、詞が藤田好英さん、曲が雅音人のTamikoさんという
制作がスタート。
ここで、この藤田&雅音人の制作がスタート。

無事に完成!採用していただくこととなりました。

それがきっかけで、6月9日、正式に藤田好英&雅音人の活動がスタート!

どう展開していくか方向を模索しながらの活動の中から見えてきた、「セカンドストーリー」

そして、11月13日に雅音人セカンドストーリー始まる! 松本ホテルブエナビスタにてのコンサート開催。

早々と2週間前にソールドアウト。嬉しかったです。

ここで見えてきた雅音人の向かう先。そう、「その先に見えるもの・・・心澄まして」


そして、12月18日セカンドストーリー第2弾、キッセイ文化ホール内レストランパウゼさんで行われた「雅音人Xmas!」

これで、おぼろげに確かめていた方向が間違いないと確信できたコンサートとなりました。


18年という長い間沢山の方々に支えていただいていることをあらためて感じて感謝でいっぱいになった年。

本当にありがとうございます。


そして、いよいよ2017年を迎えます。


雅音人にとって間違いなく大きな年になります。

4月を目標にCDリリースを控えています。

そして、CD発売記念コンサート。

タイアップとか、どうなるのでしょう・・

とても楽しみです。


そして、過去に行ったことのない大きなコンサートが控えています。

来年は、さらに、みなさんの心に寄り添う 雅音人の音楽をお届けしたいと思っております。


どうぞ来年、2017年も変わらぬご支援を賜りますように

どうぞよろしくお願いいたします。




d0063599_20204766.jpg




# by artwing | 2016-12-31 20:21 | 雅音人の制作日記
2016年12月18日。

雅音人xmas コンサート、会場は、松本市のキッセイ文化ホール2階のパウゼさんというレストラン。
d0063599_04563486.jpg

d0063599_18485852.jpg



たくさんの皆様にお越しいただいてありがとうございました!

コンサートの様子はお届けできないのですが、最後に参加してくれたコーラスの仲間たちと記念写真❤
みんな、限られた練習の中で素敵な歌声で華を添えてくれました、ありがとう~❤
とってもきれいなポインセチアも戴いて素敵なコンサートになりました。



d0063599_18223653.jpg
d0063599_18224495.jpg


今回は辻さんのギターとさがみ湘さんのピアノでお送りしました。

私のボーカルにエレガットギターが合うということで、辻さんも演奏にこだわってくれました。

d0063599_04563437.jpg
d0063599_04563478.jpg
今回のギターはこれでした。左からOvation1995コレクターズモデル、Godinマルティアックナイロンデュエット2003、K.Yairi エレガットCE2

d0063599_04563306.jpg





しっとりしたバラードを中心に、White christmas、Happy christmas、The Roseのカバー、辻さんのソロ、コーラス隊のクリスマスソングなど、 盛りだくさんでお送りしました。

皆さん本当にじっくり聴いてくださって、歌っていても会場を自分の声が包み込んでいるような実感があって、噛みしめるように味わうように歌えたことが何よりの手応え。
じわじわ湧いてくるような喜びを感じました。

終了後の藤田プロデューサーさんと雅音人のプチお疲れさんタイムには、藤田さんからもお客様の嬉しそうな顔が見られてよかった、すごく嬉しかった!と言っていただきました。
お客様からも、表現力がアップした、すごく変わった、など何人もの方から言っていただき、藤田さんのディレクションのお陰だなぁ、と実感しました。

藤田さんもThe roseが雅音人のThe rose になりましたよ!他の曲も雅音人の世界観が出てよかった、と。
一番言われたことは歌わなくていい、うまい歌はいらない、ということでした。
声を押さえる分、逆に表情や体の表現にその気持ちが出るからよくなるんですよ、とも。

そこへ、大川プロデューサーさんからお電話が!
たぶん何も結果を知らないはずなのに、「いやー、雅音人やりましたねー!すごいことですね~」から始まった会話。(いつもこんな感じの方で…)
でも毎日のように藤田さんにお電話があるそうなので、本当に雅音人のことを気にかけてくださっているようなのです。そして!そこでまた驚くようなお話が!
これは楽曲制作もレコーデイングも、半端なく大変になる!と思われます💦

でも藤田さんに言われました。
100人いて全員が雅音人が好き、ということはない。そこは媚びずに自分達はこれだ、というスタンスでいいんだ、と。いい意味で自惚れてください、と。
雅音人のベースが今回のコンサートでしっかり確認できたそうです
これからも戦いましょう!と言ってくださいました。
受けて立ちますよ~❤こんなに熱心に動いてくださる方に必ず恩返しします!
私たちらしさを忘れず、そして自分に期待を込めて。


スレイベルをやってくれた、松本の人気者トーメちゃんと。
d0063599_18262777.jpg

d0063599_18263961.jpg

制作スタッフの皆さん、本当にありがとうございます!!

主催 ARTWINGLABEL 共催 レストランパウゼさん

プロデューサー 藤田好英

音響 ダブル櫻井(清内路)

協力
Act9(上條GGさん)

チーム風待茶房のみなさん


出演ピアニスト

さがみ湘


これからもよろしくお願いいたします。


小松さん、HANAさんの崔さん、横山さん、トーメちゃん、お写真、ありがとうございます。



# by artwing | 2016-12-19 19:50 | 雅音人の制作日記