雅音人の制作日記

artwing.exblog.jp

雅音人の日々の制作風景をつづっていきます。

ブログトップ | ログイン

<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2000年にリリースされた、この小さな窓からというアコースティックアルバム、これは、現在は絶版になっていまして、物として数枚しか残っていない状況ではありますが、
雅音人ファンの方からの声が。
今だからこそ、このCD、たくさんの方々に聴いてほしいんです。という声を頂いて、僕も制作プロデューサーとして、このCDを何度も聴きこんでみました。

当時は、MDのMTRと、ダイナミックマイクが1本。

それだけで録音したんですね。

だけど、当時は経験も浅くて、逆に怖いもの知らず。自由に伝えたいことをそのまま歌に載せて伝えているんですね。14年たっても、全く色褪せない。
ギターといえば、難しいことは何もやっていません。
ただ、ひたすらTamikoさんの歌が伝わるようにと目立たない演奏をしているのみでして、だけど、レコーディングの時に込めた思いってのは、不思議と全く色褪せず、今でも再生するたびに蘇りますね。

ということで、今回、このリマスタリングバージョンのCD制作を決めたんですよね。

20日には、具体的にジャケットの制作もさせていただき、完成しました。

音源のマスタリングは、中途半端ではいけませんので、アートウイングのマスタリングエンジニアの、中司治彦さんにお願いして、音源が出来上がってきました。

ジャケットデータ、盤面データ、音源のマスター、すべて、プレス工場に飛び立って行きましたので、
8月9日のYOKOYAさんが、レコ発ライブとなります。

ということで、リマスタリング盤、この小さな窓からのジャケット、ここで初公開!

d0063599_23285683.jpg


青空がとても綺麗なこのTamikoさんの写真。ブルーがイメージカラーです。

楽曲は、全部で10曲

Earth Blue
Green Forest
フクロウの子守唄
風が好き
For You
一粒の涙
「好き」という気持ち
いつの日かきっと
明日を信じて
この小さな窓から

この10曲です。

全国にも発売致しますし、配信(iTunes)にも登場します。

どうぞお楽しみに!!
by artwing | 2014-07-21 23:31
8月9日には、いつもお世話になっています、安曇野市豊科のYOKOYAさんにて、
雅音人のスペシャルコンサートが行われます。

内容もスペシャルに!ということでいろいろ考えていますよ!
楽しいコンサートになると思いますので、是非、お越しくださいませ。

チラシを作りまして、紙で配れるものはもう少し後になりますが、
ネットにて皆さんに先に見ていただこうと思います。

場所や、時間なども書いてありますので、どうぞよろしくお願いいたします。

d0063599_1913386.jpg

by artwing | 2014-07-16 19:01
本日から配信リリースです。
試聴が出来ますので、どんどん試聴してみてくださいね。

雅音人iTunes

雅音人iTunesプレビュー

★歳時記本日リリース
2008年にリリースされた雅音人のアルバムがiTunesに登場!タイトルは知っているけど、という方、
是非、試聴してみてくださいね。

iTunesプレビュー

小さないのち 本日リリース
雅音人の子供向けの作品がiTuesに登場です!!保育園コンサートなどで、このアルバムの中から
結構演奏していますよ!

iTunesプレビュー

★オムニバスアルバム 瞽女の里は雪の夢唄
本日配信リリースです。
朗読、楽曲、サックスソロ曲、越後瞽女唄の継承者として第一人者の萱森直子さんの演奏など
通して一つの物語を描いている作品です。

iTunesプレビュー


★春告鳥/恋歌 7月20日リリース
2005年の作品ですが、ARTWINGで総力を上げて制作した作品です。

iTunesプレビュー

★清水澄子シリーズ 心の泉/二つの愛 7月20日リリース
大正時代の夭折の天才文学少女、清水澄子の作品が楽曲になりました!
長野県上田市ゆかりの清水澄子の作品はみずみずしい感性を放っています。

iTunesプレビュー


これからも続々と雅音人、iTunesに登場してきます。
是非、お楽しみに!!


★それと、本日、都築敏博さんの新作アルバム、日日是好日もiTunes配信スタートです。

iTunesプレビュー

是非聴いてみてくださいね!!
よろしくお願いいたします!
by artwing | 2014-07-16 07:28
インターネットラジオでもご案内していますが、
現在、配信にも力を入れております。

7月中から8月にかけて、続々と配信リリースさせていただきます。

まずは、安曇野、やまこの学校テーマソング

やままゆの詩/初恋  雅音人

d0063599_23184376.jpg


iTunesサイト

明日リリースとなります。

試聴も出来ますので、聴いたことのない方、是非お聴きください。

カップリングの初恋は、あの島崎藤村の有名な詩、「初恋」にTamikoさんが曲を付けました。

昔にさかのぼりますと、この初恋という詩に曲を付けて歌っていたのは
舟木一夫さんですね。

イメージが全く違いますので、試聴、是非してみてくださいね。
是非、手元で聴いてみてください。

また、CDもamazon他で発売中です。

amazonサイト

どうぞよろしくお願いいたします。
by artwing | 2014-07-08 22:53
このジャケット知っていらっしゃる方々、コアなファンの方でしょうか?
2000年に出した、初めてのアコースティックアルバムです。

d0063599_021298.jpg



実は、今このアルバムが見直されていまして、僕ら当事者もとても嬉しい反響をいただいております。

当時は、環境グループ ラブアースネットワークとして音楽活動を行っておりました。

この小さな窓から  ラブアースネットワーク
作詞、作曲 Tamiko
ギター 辻 喬之
収録曲
Earth Blue
Green Forest
フクロウの子守唄
風が好き
For You
一粒の涙
好きという気持ち
いつの日がきっと
明日を信じて
この小さな窓から


当時は、レコーディング機材は、MD4という4チャンネルのMDのMTR。
ダイナミックマイク1本、
ギターはMartin D35  ピックアップはサンライズのライン録り。

本当にシンプルにギターとボーカルだけのアルバムなのですが、
この純粋さ。音楽との向き合い方が気持ちいいほどに純粋。
ボーカルもただひたすら伝えるためにと、全く迷いの無いボーカル。

そんな曲たちが最近見直されて、CDの再販の要望も届いているんですね。
コンサートのリクエストで、明日を信じて

今の時代だからこそ、この曲を皆さんに聴いてもらいたい!という熱いファンの方からの声です。

また、8月に美術館で演奏するのですが、学芸員の方が選んだ雅音人の曲が、風が好き


本当に、最近、このアルバムの中の曲を選んでくださるのですね。

ということで、

ジャケットはいろいろ変えますが、リマスタリングしまして、
この曲を、この当時のままの音源にて、プレスCDにてリリースすることに決定しました!!!

当初は、この楽曲の素晴らしさは僕自身も感じていまして、今の雅音人の解釈で演奏をして、リメイクしようと思っていました。
しかし、この当時の音源の純粋さ。
これは何も知らないがゆえの、真っ直ぐさなのであります。

だからこそ伝わるんだよなー!!

そう感じまして、この当時の音源を現代の技術でリマスタリングして、収録しようと思います。

制作には今しばらく時間がかかりますが、今しばらくお待ちくださいね!!

リマスタリングバージョン、「この小さな窓から」
是非、お楽しみに!!

あ、当時の音源のままですが、今度は、雅音人で出しますからね!
by artwing | 2014-07-03 00:35
本日、発売にて、みにてんさんの「地べたで遊ぼうよ」「天白川で遊ぼうよ」を配信リリースいたしました。

この楽曲は、愛知県日進市で、ボランティア活動や、社会福祉活動、また、地元のミュージシャンの交流活動などに積極的に取り組まれて、昨年ご逝去されました丹羽敏朗さんたちが中心となって作られた楽曲です。

先日、6月に日進市で、あじさいコンサートが行われました。

d0063599_23343147.jpg


d0063599_23342454.jpg


この際に、私、辻もギターやハーモニカで参加させていただきましたが、
いろいろな打ち合わせの中で、丹羽さんが歌って生前にレコーディングした音源を残しておきたいという
声が上がっていました。
実は、CD(CD-R)で作られたものもあと数枚しか残っていない状況でして、制作には、アートウイングも参加させていただきレコーディングを行いましたので、是非残したいという思いにお応えしたく、CDのプレスも考えましたが、データとして残した方が、売り切れが無く、いつまでもすぐに試聴もできるし購入できるという点からも配信という方法を取らせていただこうと決定しました。

d0063599_2339471.jpg


ジャケットは、丹羽さんが描かれた絵画を使用しております。

ということで、今回、この2曲がめでたく、7月2日リリースとなり、iTunesでの配信がスタートいたしました。

iTunesサイト

地べたで遊ぼうよ
作詞 丹羽敏朗
作曲 白上 永

天白川で遊ぼうよ
作詞 天白リバーバンド
作曲 白上 永

演奏 みにてん
ボーカル  丹羽敏朗   ギター 高津治彦  パーカッション、コーラス 清水香子  キーボード、三線、コーラス  平良 一器

ゲストミュージシャン
ブルースハープ、アコースティックギター 辻 喬之  

JIVEのマスター、都築敏博 愉快なお姉さんがたと愉快な仲間たち(天白川で遊ぼうよ ボーカル陣)
    
レコーディング  ARTWINGLABEL 辻 喬之
マスタリング・エンジニア 中司 治彦

iTunesサイト

こちらからご覧いただけますし、ここから、iTunesにもいけますので、
是非、試聴いただき、また、手元にハートフルな丹羽さんの歌声をおいておいて、いつでも聴けるようにしていただけると、とても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
by artwing | 2014-07-02 23:43