雅音人の制作日記

artwing.exblog.jp

雅音人の日々の制作風景をつづっていきます。

ブログトップ | ログイン

<   2012年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

インターネットラジオ「天なび」1月29日号アップしました。
今回は、Tamikoさんの曲作りについて迫っています。
さて、曲を作るというか、降りてくるという時の様子はどんな感じなんでしょうか?
是非、聴いてね。

インターネットラジオ「天なび」
今年最初のコンサートのファインビュー室山さんからの中継。

今回は、新曲のオンパレード。

ぬあんと!
新曲の中にも、スタンダードの曲としておなじみ。
「星に願いを」に日本語の歌詞を付けて、雅音人流「星に願いを」
なども登場。

その中でも、雅音人は、文学作品に曲を付けて楽曲を発表していますが、
今回、初公開で、発表した曲、
島崎藤村の詩で有名な「初恋」にTamikoさんが詞を付けて、今回発表しました。
何と、今回のファインビューコンサートから、生のライブ音源を公開しました!!!

雅音人の「初恋」です。
是非、聴いてくださいね!

インターネットラジオ「天なび」から聴けます。


ここで、島崎藤村の初恋、詩を書いておきましょう。

「初恋」 島崎藤村 

まだあげ初(そ)めし前髪の
林檎(りんご)のもとに見えしとき
前にさしたる花櫛(はなぐし)の
花ある君と思ひけり


やさしく白き手をのべて
林檎をわれにあたへ(え)しは
薄紅(うすくれなゐ)の秋の実に
人こひ(い)初めしはじめなり


わがこゝろなきためいきの
その髪の毛にかゝるとき
たのしき恋の盃を
君が情(なさけ)に酌(く)みしかな


林檎畑の樹(こ)の下に
おのづ(ず)からなる細道は
誰(た)が踏みそめしかたみぞと
問ひ(い)たまふ(う)こそこひ(い)しけれ



さあ、この詩に曲が付くと、どうなるのでしょうか?
この詩を見ながら、雅音人の「初恋」聴いてみてくださいね。

※10行目の「その髪の毛にかゝるとき」を
「君の髪の毛にかゝるとき」と歌っています。
ここだけ間違えた模様。爆
これもライブならではいうことで。



インターネットラジオ「天なび」1月29日号よろしくお願いしまーす。
by artwing | 2012-01-29 20:23
今年、第1回目のコンサートとなりました「ファインビュー室山」さんでの雅音人コンサート。

お天気は、雪。

寒かったですね~。
特にロビーってことで、自動ドアが開く度に冷たい空気が入ってくるという感じになってのコンサートと
なりましたが、コンサートが始まると、また、お客様が、じっくりと聴いてくださいました。

今回は、テーマコンサートという位置づけでこれからのファインビューコンサートを行って行こうと
思っていまして、そのテーマは、
「天から舞い降りたメロディーたち・・・」
至福のひとときと無条件の愛に満ちた世界

そう、こんなテーマを付けるだけあって、僕ら、しっかりと素晴らしいコンサートを!という意気込みであります。
新曲を発表するということもあり、
島崎藤村の有名な「初恋」にTamikoさんが曲を付けて、今回初披露。「初恋」
震災から、さらに社会の流れも加速的になっている原点回帰。
そんなテーマの「あたたかい光」

スタンダードの「星に願いを」に、これにも、Tamikoさんが詞を付けて、雅音人流の星に願いを

切ない曲でウクレレをバックに「泣いてもいいの」

などなど、初公開の曲のオンパレード。

だけどね、自分で言うのもなんですが、
ホント、素敵な曲になって、ギター弾きながら、響き渡るTamikoさんの声が心地よく、良いコンサートになりました。

今回のセッティングはこんな感じです。

d0063599_19324385.jpg


d0063599_1933562.jpg


d0063599_19332418.jpg


コンサートは3部構成。

外は雪。寒かったですが、長野市からもお客様が!!本当に嬉しかったです。

来てよかった~!!
そんな声もいただき、ありがたかったです。

写真は、第3部の風景です。

d0063599_19351629.jpg


d0063599_1936819.jpg


d0063599_19363881.jpg


良いコンサートになりました~!!
初めてのお客様に出会い、CDも欲しいと声をかけていただいたり、嬉しかったです。


終わった後は、ファインビューのレストランでお食事をいただきます。
今回は、鍋焼きうどん!!
これが美味しかったです。
このホテルのお食事って美味いね~。毎回感心しちゃうほどの美味しいお食事です。

d0063599_19395548.jpg


あけると
d0063599_19402550.jpg


ご満悦のTamikoさん。
d0063599_19405294.jpg



付録
控え室での風景ショット。
d0063599_1942477.jpg


インターネットラジオも収録。これはあとのブログで。
by artwing | 2012-01-29 19:43

ウクレレ~更新~

ウクレレは
かわいい、コロコロとしたサウンドが
とても好きで
kamakaまで手に入れてしまいました。

で、先日、例のリサイクルショップで
古い感じのひときわ存在感のあるウクレレを発見。

よく見ると
Famousと書いてある。
cocoanut ukulele
No.204

Famousと言えば、国産ウクレレの老舗ブランドではないっすか!

年代としては、70年代後期じゃないか?という噂はあるものの、不明。
材料も、見た目はオールマホガニーなんですが
わからんのです。

名前がココナッツかと思ったら
ココアナットなわけで
そんな材料があるんだろうか?

とはいえ、なかなかな鳴りをするので
買ってしまった!

ということで僕のウクレレを並べると
この
●Famous
cocoanut ukulele
No.204

d0063599_23374436.jpg


d0063599_23381737.jpg


d0063599_23385767.jpg



●LUNAのNo.30
マホガニー単板
なかなか柔らかいサウンド。KIWAYAの制作
現在は、塩尻のT'sギターがLUNAを作っているらしいですが
元々のLUNAは、戦前の日本製の古きよき時代のウクレレのレプリカなんです。
当時から、KIWAYAの製作でした。

d0063599_23412255.jpg


d0063599_23421643.jpg




昔のウクレレ
●arai
と書いてあるフェニックスという名前のソプラノウクレレ。
多分、アリアの前身
年代、材料ともに不明。
ペグがプラスティックなので
安いはずですが、年代が古くて、時間が経過するとそれなりにでっかい音がします。

d0063599_23432829.jpg


d0063599_23435636.jpg



●Alamoana UK-260
中国製ですが、マホガニー単板ソプラノウクレレ。
あまりにも安いのですが
思ったより素晴らしいサウンド!
本体が軽くて、良く鳴ります!!
現在はTamikoさんのうちにいますよ。


d0063599_234831.jpg


d0063599_23481225.jpg



●kamaka
HP-1
パイナップルウクレレの代表選手。
いわゆるパイナップルウクレレというのは
kamakaがオリジナルです。
オールハワイアンコア単板
ネックはマホガニーかな~
指板はローズウッド
1996.May.1
ということは、5月1日が誕生日ってことですね!
いつかは、kamakaの一本です。
この木目、見てください!!

d0063599_23493959.jpg


kamakaと言えばこのロゴです。
d0063599_23503931.jpg


d0063599_23515862.jpg


ペグに特徴があります。
d0063599_23523430.jpg




最近、ソロウクレレの本を買って少し練習してます。
まずはの課題は
「星に願いを」
テーマの部分は弾けるようになってきました。
そのうち御披露目したいなって思ってます!
by artwing | 2012-01-27 13:38 | コンサート情報
今年初御披露目になります、雅音人のコンサートです。

雅音人
「天から舞い降りたメロディーたち」・・・・
至福のひとときと無条件の愛に満ちた世界

ファインビュー室山
ロビーコンサート

1月28日(土)
安曇野市
みさと温泉
ファインビュー室山
ロビーにて

15:30〜
17:00〜
19:30〜


今年のテーマコンサートの第一回目です。
ぜひお越しくださいね。

コンサートは、無料でご観覧いただけます。
by artwing | 2012-01-26 09:21 | コンサート情報
「天から舞い降りるメロディー」

ここのところ辻氏より
雅音人のこれからの方向性など
どうやって伝えて拡げていこうか??
と迫られる(!?)ので・・・

自分自身も考えてはいたけど
昨年末からこれまでに出していない曲の中から
「天国的」な曲をピックアップしたくて仕方がないなっているのです。

天国=幸せ=満ち足りた気持ち・・・

震災後人々この心は深い悲しみや絶望や未来への不安を抱えている
今だから・・・・

今までは意識していなかった命の意味や見えない心、魂についてまで
考える時がいやおうなくやってきたと思うのです。
だからこそ無条件の、限りない優しさを届けたい
そんな気持ちが沸々と湧いてきたのです。

私のこれまで書きためた曲の中には
きっと聴いていただけば「天国」がイメージできると思う曲たちが存在します。
その曲たちはそうですね〜自分の創作したい、という意識とは
別のところからやってきた気がします。
よく「降りてくる」なんて言いますけど
その感じに近いです。


雅音人
「天から舞い降りたメロディーたち」・・・・
至福のひとときと無条件の愛に満ちた世界

・・・・イメージはそんな感じです。。。。。。
今年はこれでいこうかな〜
by artwing | 2012-01-23 07:52 | コンサート情報
全員で、16名。
入れ替わり立ち替わりで、沢山の方々が出入りして、レコーディングがおこなわれました。
テーマは、「We are the World Ballad Version」
1周年、昨年の11月に迎えたときに、このWe are the World Ballad version」をみんなで歌ったんですが、とても素晴らしかったので、音源として残そう、ということで、今回の企画の検討がスタート。

日程は、1月21日~22日の二日間。
ギターショップメイヤさんの2つあるスタジオを二つとも、自社で借り切りということで、おこなわれました。
レコーディングのエンジニアを私、二日間ともに担当。

機材の搬入からセッティング、こんな感じのレコーディングスタジオの完成です。

d0063599_6395722.jpg


d0063599_6403024.jpg


d0063599_6405392.jpg


d0063599_6415130.jpg



今回は、ボーカル用には、NeumannのTML102
ギターのレコーディングには、RODEのNT5のステレオマッチ型コンデンサーマイク
コーラスの集合型レコーディングには、指向性の無いBehringerのEMC8000を使いました。
ギターは2本、待田マスターと、サークルAさん(アキラさん)のを録りましたが、両方とも生録り。
なかなかサウンド的に上手く行ったかな。

それよりも、今回特筆すべきは、
Balladのマスターの待田さんに、プロデューサーとして活躍していただいたんですが、
やっぱり、上手いですね~
これでOK、もう一度録り直しなど、的確な指示があって、僕としてもとてもやりやすかったですね。

その指示を皆さんしっかり聞いてくださり、何とスムーズなレコーディング。
ものすごい重厚なボーカルサウンド、入れ替わり立ち替わりに登場するメインボーカル。
立ち位置もそのまま立っている場所が見えそうな感じでの位置関係もいろいろ検討してかなり完成に近いところまで、レコーディング終了の22日には出来ているところまで来ることができました。

皆さん、ホントによくがんばったと思いますよ!!


最後に常連さんが残って、インターネットラジオも収録。
天なび 少しリニューアルして、以前のアーカイブのテーマが分かる様に致しました。

今回も、レコーディングの感想をおのおの語っています。
是非お聴きくださいね。

インターネットラジオ「天なび」

お疲れ様でした~

これから編集作業、こちらでもがんばります!!
by artwing | 2012-01-23 06:53
僕らが普段やってる
録音作業ってのは
思っているよりも、ずっと地味で、忍耐的な作業なのですが、
今回は、楽しく、ニギニギしく、
まるでイベント的にレコーディング大会が行われるのだ!

昨年、11月に行われました、バラッドさんの一周年記念イベントで発表した
We are the World のバラッドバージョン。
それを、参加メンバープラスアルファのメンバーで、
録音して、CD-Rの記念盤を作っちゃおうという企画!

まるで階段を踏みしめるみたいに
1周年でこの記念盤を残して
2周年、3周年と、いろいろな記念碑的なものを
積み重ねて行っていただければいいですね!

そんなことで、今回は、ほとんどの皆さんが、レコーディング初体験!
皆さんの自由な発想を僕らもいただけると嬉しいですね!

カラオケは先日、サンプルを作ってみました。
曲の頭はアコースティックギター一本、
それが途中、2本になり、ベースが加わり、ドラムが入ってくるという流れを作ってみました。

バラッドさんにCD-Rがおいてありますから、聴きたいとゴエ子チャンとかに言うと聴かせてくれますよ!

ホンチャンのギターは、ゴエタマスター、ねこちゃんに弾いていただく予定ですが、すべては臨機応変で。笑

今回のレコーディングは、見学自由、レコーディング参加者は、会費1000円で、レコーディング体験ができますよ!

どんどん参加して、We are the World Ballad ver
を盛り上げてくださいね!


日時は、
21日(土)は、朝10時〜終わりまで。いつまでか不明。笑

22日(日)は、朝10時〜夜10時くらいまでかな〜

場所は、Balladさんのビル1階の
ギターショップメイヤさんのスタジオです。

初めての方は
ギターショップメイヤ
で検索していただきますと、サイトから
住所など確認していただけますよ!

よろしくお願いいたします!
by artwing | 2012-01-17 09:54 | コンサート情報
今回は、結構な美術館研修会ツアーの模様と
ストーリーテリングについて、
MIHO MUSEUMストーリーテラーのまとめ役を早15年にわたってされている
山岡 香代子さんをゲストに迎え、
お話をいただきました。

結構、教養番組みたいなインターネットラジオになっているかも~笑

宜しくお願いしまーす。

インターネットラジオ 天なび
by artwing | 2012-01-16 03:07
今回は、滋賀県信楽町にありますMIHO MUSEUMの研修会ということで、
愛知県常滑市にありますINAX ライブミュージアムにやってきました。
煙突のある歴史ある建物が中心になっている素敵な美術館です。

d0063599_222390.jpg


d0063599_225986.jpg


d0063599_232243.jpg


d0063599_233513.jpg


常滑にこんなところがあったんですね。
INAXというと、トイレのイメージがありますが、このタイルというところからの切り口の展示は
とても素敵で、美しかったです。
d0063599_251486.jpg


d0063599_253496.jpg


d0063599_255312.jpg


d0063599_261857.jpg


午前中、ちょっと散策したところで、早くもお食事。
美術館の中にレストランがありまして、そちらを予約していただいていました。
d0063599_2143497.jpg


d0063599_2151395.jpg


d0063599_273141.jpg


これ、前菜です。
d0063599_274979.jpg

これね、フォアグラなんだって。
d0063599_282288.jpg


ミネストローネ
d0063599_284527.jpg


ピザ
d0063599_291358.jpg

パスタもあったのですが、
おいしさに興奮して写真を撮るのを忘れてしましました。
d0063599_2101754.jpg


デザート
d0063599_2111489.jpg


d0063599_211314.jpg


d0063599_2114993.jpg


d0063599_212835.jpg


いやー、MIHO MUSEUMのレストランは、自然農法の野菜を使っていて、美味しくて有名ですが、
ここも美味かったですね。
何と、エ○ビー食品で有名な、イタリアンの落合務シェフも訪れてみえたんですね。
d0063599_2135345.jpg


そこから、また美術館を散策。
d0063599_2164517.jpg


素晴らしい内容の展示で、タイルの歴史、何と世界のタイルミュージアムという形になっていて、
世界の歴史的なタイルの変遷などが見学出来ます。
生活とタイルっていうのは密着していますし、何と言っても美というものを追求していたんですね。

僕が心を惹かれたのは、モーガンのタイルっていうもの。
産業革命で、美というものから、商というものに意識がうつっていった時代、値段も品質も下がったが
あらためて手作りを再評価する運動、アーツ&クラフツ運動が起こった。
その中心になったのが、モリス、モーガンだった、と記されていて、
その意欲作が展示されていたのですが、
何だか、現代社会のこの商業ベースの中にあるあらゆる商品と合い通じるものを感じたのです。
本物というのを再評価する運動は、この時代でもおこっているんですね。
現代社会とも照らしてみますと、これから、この運動が起こって然るべきというゆゆしき時代に入ってしまっているのでは、と考えさせられました。
魂込めた本物のエネルギーのこもったものというのは、やっぱり普遍的に残っていくものですね。

d0063599_2245989.jpg


釜の中。ここは文化財となっているみたいですね。
d0063599_2254229.jpg


d0063599_2265418.jpg


d0063599_226528.jpg


それに、僕は、体験コースみたいなものもやってみました。
コンサートで使えるんじゃないかな?なーんてね。

こんなの作ってみました。

d0063599_2285512.jpg


で、実用する方法はこんな感じ。
d0063599_2293616.jpg

なーんてね。


他の参加スタッフもいろいろ作ったんですよ。
d0063599_231019.jpg


d0063599_2312562.jpg


これは、焼き上げて、一ヶ月後に、時計になって送ってくれるみたいよ。
2作品同時撮影。
d0063599_2315824.jpg


楽しかったですね~

d0063599_2334292.jpg


みんなで記念撮影!

d0063599_234386.jpg



ということで、展示解説メンバーは、これで終了。
ストーリーテリングメンバーは、さらに夕食のお店に移動。ミーティングは続きます。

このINAXライブミュージアムから、車で約10分くらいで到着するという近くに、素敵なお店があります。
名前は、「阿雲」(あうん)といいます。

d0063599_2364114.jpg


d0063599_2365767.jpg


d0063599_238049.jpg


中に入ってみると、こんな感じ。築140年とのこと。
古民家というのは落ち着いてイイですね!昔、船長さんの家だったそうです。

d0063599_2384572.jpg


d0063599_2392471.jpg


d0063599_2395992.jpg


d0063599_2403044.jpg


d0063599_2412894.jpg


屋根も美しいですね。
d0063599_2414979.jpg


何とも美しいお料理の数々。

d0063599_24325.jpg


からすみが入ったお吸い物。
d0063599_2435779.jpg


常滑ですからね。海が近いということもあってお魚がビックリするくらい新鮮。
d0063599_2452240.jpg


久々にあわび食べました。
d0063599_2461699.jpg


d0063599_2454450.jpg


d0063599_2471163.jpg


ゆっくり、まったりと時間は過ぎて行きながら、デザート。
d0063599_248446.jpg


皆さん、本当にゆっくりとミーティングしながらの、静かな良い時間を過ごしました。

d0063599_2485634.jpg


d0063599_2492317.jpg


d0063599_2495460.jpg


良い場所でミーティングすると、いろいろ決まって行きますね。
フェスタの日程は決定していまして、ストーリーテリングの日程が決定。
僕は、6月と8月の第一日曜ということになりました。

7月と8月のフェスタの内容も今後具体的に詰めて行こうということで方向性は決定。
映像を作家さんによる絵画を中心にして、さらに分かりやすいストーリーテリングを目指して行こうということに
なりました。
今後がさらに楽しみですね。

ミーティングも終了。
今日は、京都、滋賀、大阪、神戸、名古屋から一同に介したミーティングでしたが、本当に内容が良かったですね。何より、美味しいミーティングでした。笑

d0063599_2545347.jpg


d0063599_2551332.jpg

by artwing | 2012-01-16 02:55
新年初ライブということもあり、スケジュール的に行けそうな感じでしたので、
安城のBalladさんに行ってきました。
明けましておめでとうございます!の方々も多く、とても楽しかったです。
僕はと言えば、今回は翌週がレコーディング大会ということもあり、何かあればってことで、
時間とかの打ち合わせがありまして、21日、22日は、We are the Worldのレコーディング参加者は
レコーディング可能時間は朝10時からということで、僕は、朝10時からレコーディング可能な体勢を
作ろうと思っていますので、
参加者の皆さん、宜しくお願いいたします。
見学も全然OK、出来れば、スタジオに何人かで入って、レコーディングした方が、緊張も解けるでしょうしね。
来週、宜しくお願いいたします。


そんなことで、今回のタイトルが、新春シャンソンショーライブ!笑
d0063599_8185825.jpg


今回、とってもクオリティもしっかりしている方々の演奏で、とても楽しかったです。
まずは、
のらしろさん。
この方は、サークルAさん(アキラさん)といっしょに、ソレイユのメンバーとしても活躍されています。
何度はお会いして、とても高音の綺麗な方です。
僕は、少し遅刻しておじゃましてしまったので、最後の曲だけになってしまって、すみません。

d0063599_8213124.jpg


d0063599_822862.jpg


次に登場されたのが、
静岡県浜松市から、クロールさん。
オリジナリティーがあって、とても聴き応えあるライブでしたよ!
じゃのめ、という曲。あれは、自宅でやっちゃいけません。笑
d0063599_8241881.jpg


d0063599_8244729.jpg


d0063599_8252881.jpg



次の登場が、KABAさん。
アイリッシュな感じの演奏で、ギターとボーカルというスタイル。
このギター、懐かしかったです。morrisのトルネードのハイエンドモデルじゃなかったっけ?
素敵な演奏でした。
ブログでは、アコーディオンの方が入ったり、バイオリンの方が入ったりということもあったので
その時の演奏も聴いてみたいですね。

d0063599_8384318.jpg


d0063599_839736.jpg


d0063599_8401451.jpg


d0063599_8405181.jpg


そして、Balladの住人のサークルAさん!
相変わらずの安定した演奏。安心して聴けますね。
今回も、ショーヤンの曲が中心の演奏でした。

d0063599_8422035.jpg


d0063599_8434439.jpg


d0063599_844923.jpg


そして、ミラクルカフェさん
これは、素晴らしかったですね。
ウクレレの音色と、ギターの音色が上手くミックスして、ボーカルのハモリも素晴らしい!
声の質も合っていて、素晴らしいクオリティーです。
楽曲もオリジナリティーもあって、聴きやすい曲です。
今回は2人の時と3人の時といろいろですが、素晴らしいです。ホントに。

d0063599_8512519.jpg


d0063599_8521159.jpg


d0063599_8523751.jpg


KABAさんも登場
d0063599_853650.jpg


d0063599_854066.jpg


これで、一通りのライブが終了。
あとはセッションタイム

番外編
ジャンバー着てやってて、暑すぎて。爆笑
d0063599_8553065.jpg


d0063599_8563568.jpg


d0063599_8564776.jpg


d0063599_857124.jpg


d0063599_8573048.jpg


パノラマ写真 ハハハ
d0063599_8581470.jpg



d0063599_8585958.jpg


お疲れ様でしたー!!
by artwing | 2012-01-15 08:59