雅音人の制作日記

artwing.exblog.jp

雅音人の日々の制作風景をつづっていきます。

ブログトップ | ログイン

<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

実はですね、以前、ネットラジオ用にレンタルしていた無料サイトが急に更新が出来なくなってしまっていまして、
いろいろ格闘した末にあきらめて、あっさり別の無料サイトに行ってしまいました。

ってことで引っ越しになります。
ホームページからお越しになる方は全く問題ありません。

新インターネットラジオサイト「機材部屋からこんにちは」はこちら。

こちらが、新しいネットラジオサイトのURLになりますので、
リンクや、お気に入りに入れてくださっている方は、こちらに変更をお願い致します。


ってことで、1ヶ月以上ぶりに更新しました。
今回は、25分くらいありますし、先日制作した「えがお」も公開していまーす。
是非聴いてね。

咳とかしててもそのまま公開しちゃうあたりが、一発録りのおもしろさ??かな。笑
by artwing | 2010-11-28 22:17
ラブアースライブ2010、無事に終了しました。
今年もご協力をいただきまして、本当にありがとうございました。

報告のページを開設いたしました。
是非、ご覧下さいませ。

ラブアースライブ2010報告ページへ


来年、ラブアースライブ2011も行う予定で活動しています。
是非、ご協力をよろしくお願いいたします。


d0063599_18223175.jpg

by artwing | 2010-11-28 18:22
今年6月以来の久々のファインビュー室山でのコンサートが決まりました。
今回は、クリスマスコンサートっぽくなりそうですね。
雅音人をまだ聴いたことないと言う方、
是非、この機会に雅音人を体感してみませんか??笑


12月18日(土)
雅音人コンサート

ファインビュー室山
長野県安曇野市三郷小倉6524-1
Tel:0263-77-7711
PM3:00~
PM5:00~
PM7:30~

2月のロビーコンサートの様子。


by artwing | 2010-11-20 06:25
まだ、決算書とにらめっこしていて感動に浸りきれない私・・・
ひとつだけ、うれしいことは新し曲の製作に取りかかれることかな~。
浮かんでは消えてゆくメロディーとの葛藤の中でこの2カ月あまり過ごしてきたから。
この先のコンサート、ライブも考えられなくなっていたし。


ライターとしての部分を押し殺すのって胸がつまった感じになってくるの。
でも、やっぱり現実問題が押し寄せてくるからそんなこと、言っていられない。

決めたんだから、開催することも内容も。
後はやり遂げるんだ、という責任感と使命感だけ。

どんなに苦しくても自分がやりたくてやっていること。

勝手に好きでやっていること。泣き事ばかり言っていられない。

どんなに赤字になっても好きなことにお金がかかっただけのこと、と思えばそう辛くない。

気持ちを切り替えたあとは乗り越えられた。

そして、決算書とにらめっこしていて赤字は最小限で済みそうとわかってきた。

不思議なことに、ホール使用料が昨年より安くなってた~~!!
昨日それが判明して一気に気持ちが晴れたの。

あとは当日の雅音人のCD売り上げで穴埋めできそう、よかった~~~!!

皆さまのご慈悲とお心遣いのおかげです。



そうなると後は皆様への感謝だけです。



原先生、ありがとうございました!

浜田一家(失礼、浜田正バンド)ありがとう!

MAI&ダブルファンタジー一家、ありがとう!

幸也さん、ベルギーからありがとうございました!!

写真家の石田道行さん、ありがとう!

ケイ・ファームの小島さん、ありがとう!

ライアーの松尾さん、ありがとう!

食彩クラブさん、ありがとう!

パン屋さんのロティさん、Café穂高さん、ありがとう!

むすび亭さん、ありがとう!

野良人の会さん、ありがとう!

満足館さん、地球の緑と子供たちの未来を守る会さんありがとう!


そして実行委員のみなさん、スタッフを手伝ってくださったみなさんありがとう~~!!


そしてそしてご来場くださった皆さん、あ・り・が・と・う~~!!!


温かい感想や応援をありがとう。

よかった、感動した、また見たい、聴きたい。

思いが伝わった、おめでとう。いろんな言葉で伝えてくれてありがとう!

d0063599_2014877.jpg


d0063599_20144012.jpg


d0063599_20152651.jpg


d0063599_20154484.jpg


d0063599_20161775.jpg


d0063599_2016439.jpg


d0063599_2017078.jpg


d0063599_20173344.jpg


d0063599_20181550.jpg


d0063599_20175683.jpg


d0063599_20184917.jpg



終わってみればまた次のときのことを考えている。

まだまだ白紙だけれど目的が地球のため、未来のためだと思うと止まれない。
終わりのようでここからが始まりなのかな。。。。

最終報告にはもう少しまとめが必要ですが

素敵なまとめにしてご覧いただけるよう辻さんが準備中です。


もう少しお待ちくださいね。。。。。
by artwing | 2010-11-16 20:19
楽しかった!嬉しかった!幸せでした!!



始まってしまえば、あっという間でした。





ハプニングは付きものだけど

それをいかに越えるか、というところを

今回は「苦しみながらも楽しむ」ことができたように思います。



なんたって前日の音響の準備が全く間に合っていなくて

当日は8:30の集合予定が7:00に繰り上がったんだよ~~!!



それから、ベルギーから参加の幸也さんを、

スタッフにお迎えにいってもらったんだけど

会場に到着直後に、ホテルの部屋に演奏のためのカラオケCDを忘れてしまった!

あわてて実行委員さんに送ってもらいCDを持ってくることができました。



そんなこんなで、とうとう雅音人のほとんどナシ!



それでも私には変な気負いも緊張もなく

久しぶりに出演者にお会いして嬉しくて楽しくて

とにかく今日は楽しむんだ~!と

思えたことが良かったかな~。

普通ここまでリハしてなかったら

焦ってしまうと思うんだけど。



・・・・



とっても充実した内容でした!!!!

出演者の皆さんが輝いていた!!

ブースも盛り上がっていた!

販売品も売れたようでした。

しかし、もう少し集客ができればよかったな~。。。

詳細につきましては写真などと共に

追ってご報告いたします。


d0063599_2033338.jpg


d0063599_2035158.jpg


d0063599_2044282.jpg



終わってみれば感謝や感動のお言葉を数多くいただきました。

あまりに当日を迎えるまでが大変で

次回のことなんて

考えられない!と思っていたのに

すでに来年どうする??ということばかりをみんなが話してる。



原先生×雅音人での講演依頼もあったり

雅音人のコンサートのお話しがあったり。。。。

とても良かったとみなさん口々に言ってくださる。





私の中でまだくすぶっているものがあって

来年のビジョンが描けないけれど

もう少しだけ落ち着いたら

考えられるのかな~~。。。。



14日は一日会計業務と報告業務。

辻さんは次のお仕事のカラオケ作り。



お昼にはラブアース当日、写真を撮影してくれたあゆみんさんを

たこ焼きのまどに誘った。

(彼女は最近結婚して私のうちの近くに引越していたばかり。

だからのまどを教えてあげたかったの。)

報告会?みたいになっちゃった。

あゆみんは私たちの大変さをすごく分かってくれて

その上で、貴重な意見や提案をしてくれた。

d0063599_2052733.jpg

写真は、11月のたこやき、オムタコ


近いうち実行委員会の反省会を開いて

そこでまたこれからを考えることになると思います。

とにかくCOP10、ラブアースライブ、と駆け抜けました。

12月の予定など考える暇がなかった。

ようやく昨日、辻さんと話して

12月に1本、コンサートしようか、という話をしたところ。

まだ、支払いが完了していなくて

会計も完結できていないので

私の中のラブアースライブは数日続きます・・・・
by artwing | 2010-11-16 20:06
毎回、準備や企画は本当に大変で、
苦労した分、感動もひとしおなのです。

知って、感じるイベント、ラブアースライブ2010、今年も11月13日に
無事に終えることが出来ました。

関係者の皆様方、本当に感謝にたえません。
ありがとうございました。

今年のラブアースライブは、企画当初から昨年の出演者と同じ方向で考えて行きました。
ってのは、
出演者の皆さんが、みな、このラブアースライブを愛してくださっている。
それが、こよなく嬉しくて、さらに、この出演者の皆様の発信する情報、
音楽は、本当に社会を変えていく感動があると思うのです。
今回も、もう感動で言葉がありません。
本当にありがとうございました。

セッティング、リハーサル風景
d0063599_64515.jpg


d0063599_652011.jpg


d0063599_661924.jpg


d0063599_664746.jpg


ブースの皆さん

d0063599_63499.jpg


d0063599_6353338.jpg


d0063599_636124.jpg


d0063599_637260.jpg


d0063599_639659.jpg


d0063599_639525.jpg


d0063599_6401449.jpg


d0063599_641147.jpg


d0063599_643144.jpg


d0063599_6432616.jpg


d0063599_644167.jpg


d0063599_6442584.jpg



いよいよ本番
オープニング

d0063599_672134.jpg



原先生、いつも発見がある素晴らしい講演、講演、音楽、映像と
この三位一体が、表現する内容を何倍にもしてくれるってことを知っていらっしゃる先生は
僕らが表現したいことと、全く同じお考えで、
今回も素晴らしい講演でした。
雅音人とのコラボの最後の曲に、「美しい世界」を素晴らしい!!って言ってくださって
嬉しかったです。

d0063599_675070.jpg


d0063599_68620.jpg


d0063599_692774.jpg


d0063599_610916.jpg


d0063599_6103349.jpg


d0063599_610469.jpg



浜田正さん、この方の音楽は、エネルギーがそのまま飛んでくるのが見えるような感じで、
もうラブアースライブでは、最高にパワーを発揮してくれるんです。
メッセージする内容が素晴らしい!!感動しちゃいます。
心おぼれて、少年の瞳、大好きです。聴きながらまた泣いていました。
特にこのラブアースライブという中で聴くと、より感動がこみ上げてしまいます。
僕は大ファンで、会えるだけでも幸せです。
今回はバンドで、素敵なメンバーの方々も登場。

d0063599_6112035.jpg


d0063599_611468.jpg


d0063599_612596.jpg


d0063599_6123157.jpg


d0063599_6125538.jpg


d0063599_6132650.jpg



ベルギーからは、このラブアースライブに合わせて、毎年来日してくださっている
幸也さん。
やはり素晴らしい精神性、生きるエネルギーがこの癒しから発信されている様に思える
この独自の笙の音楽。
今回は音も良かった~

d0063599_6141686.jpg


d0063599_6144133.jpg


d0063599_6153440.jpg


d0063599_616307.jpg



素敵で、今風の音楽の中に、この社会の問題や良くしていく方向性を示したメッセージを
盛り込んでいる
Mai&DoubleFantasy
表現が素晴らしいですね。現代的なアレンジ、音楽性の中にメッセージ性の強い歌詞。
また、舞ちゃんの、ハスキーボイスがおしゃれにも感じて、
素晴らしいですね。素敵な家族でのご出演、本当にありがとうございました。

d0063599_617624.jpg


d0063599_6182599.jpg


d0063599_6185422.jpg


d0063599_6192089.jpg


d0063599_6194285.jpg



雅音人は、今回は、COP10の出演があったので、
その報告と、
ここにあなたがいる
この小さな窓から
この2曲を演奏しました。

d0063599_6231594.jpg


この小さな窓からは、小さな窓からっていうのが、ただ一人の表現であり、発信、
だけど、これが後には大きな流れとなっていくっていう
活動当初の曲で、
今回のラブアースライブでは、表現したかった内容だったんです。

d0063599_6205026.jpg


d0063599_6212771.jpg


d0063599_6221418.jpg



そして、最後はテーマソング、「Message」
みんなと肩を組んで歌いました。

d0063599_6234173.jpg


d0063599_624491.jpg


d0063599_6242998.jpg


d0063599_6245131.jpg




何というのでしょうか、このラブアースライブの不思議な神通力のようなエネルギー。

毎回毎回、感動が突き抜けてしまって、涙があふれてしまうのです。

緞帳が下りると、もう昨年のように
号泣でした。
この感動の根拠なんてものを考える暇もなく理屈抜きで突き上げる感動でした。
ラブアースライブでこそ感じられる感動かもしれませんね。

照明、音響は、前日からの仕込みで大変だったですね~

照明で活躍してくれた、宮本民子さん、徳久さん、

そして、ベースのテラちゃん、

d0063599_6295380.jpg


ありがとうございました。

音響でオペレートで大活躍してくれた成川修くん。
音つくりがうまくなったです。
バンドでの表現の中でも歌詞がはっきり飛び込んでくる音つくり。
良かったです。

d0063599_755254.jpg


それを影で支えてくれた、パーカッションのSALさん。
半分以上がSALさんの機材が活躍したんです。
本当にありがとうございました。

d0063599_76816.jpg


写真を撮影してくれたのは、あゆみんちゃん。ご結婚されて塩尻市民になったんですよね~
たくさん写真とってくれてありがとうございます。

d0063599_6285723.jpg


また、ブースの募集も今回はなかなか難しかったんです。
だけど最終的には11ものブースを出し下さって、うれしかったです。
ブースの関係各位の皆様方、本当にありがとうございました。

d0063599_64696.jpg


d0063599_6463566.jpg


d0063599_647587.jpg


d0063599_6474038.jpg



託児にかかわってくださった方もいらっしゃって、ありがとうございました。

チラシつくりにご尽力くださったウチダゴウさん、ありがとうございました。

そしてそして、
最大限に、このラブアースライブの表現と運営にご協力くださった実行委員の皆さん、
本当に本当にありがとうございました。


そして、本当の感謝は
来てくださったお客様。

こういうイベントは、ともすれば、固いとか、難しいとか、捉えられがちですが、
あえてお越しくださった皆様方、
アンケートも見させていただきまして、とても嬉しい感想をいただきました。

本当に、ありがとうございました!!


d0063599_6483927.jpg


d0063599_6491062.jpg


d0063599_6495660.jpg


ラブアースライブ2011
きっとあることでしょう。
来年、この皆様の笑顔と感動の涙と、あふれるエネルギーいっぱいのラブアースライブに向けて
また、今日から一歩です。


本当にありがとうございました。

d0063599_6502470.jpg

by artwing | 2010-11-15 06:13

選挙のBGM??

変わった仕事が転がり込んできました~
来年4月に愛知県で選挙があるそうなんですが
日進市から立候補するある候補者の方が
街宣車でマイクで宣伝するときの
音楽を作って欲しいそうなんです。

先日、打ち合わせが終わり、
雅音人の曲をうまく提供できないかな~っていうことになり、
Tamikoさんと打ち合わせしてたら、
「笑顔」という曲が
この候補者(名前とかはだすといろいろいけないみたい・・)
の方にはぴったりじゃないかな~ってことになって、
早速、11月末納期で動き出すことになりました。

もしかして、12月ころには、
この雅音人の音楽がいろいろなところで聞けるかもしれませんね。

愛知県日進市の方々は、ぜひ楽しみにしててね~
by artwing | 2010-11-06 16:44
去る11月3日、塩尻市の贄川の文化祭があり、
今回の絵本のテーマの大栃の地元でありますので、
第2弾のお披露目会、原画展、サイン会が行われました。

また、僕も、CD製作者としておじゃましてきました。

会場は、旧贄川小学校
現在、信州リハビリテーション専門学校になっていますが、その校舎にて
文化祭が行われました。

d0063599_16255094.jpg


こんな木造の素敵な校舎なんですよ。

d0063599_16262326.jpg


時代を感じさせる建物です。

d0063599_16271183.jpg


d0063599_16273017.jpg



ここで絵本の原画展、そして著者、桜井史門さんのサイン会が行われ、大好評でした。

d0063599_16281817.jpg


d0063599_16283924.jpg


d0063599_1629516.jpg


d0063599_16291983.jpg


d0063599_1629434.jpg


このうえんじいさまのきというタイトルの由来はこれ。

d0063599_1630164.jpg


桜井史門さん、何と、ウクレレがとっても上手なんです。
この日ウクレレをお持ちになってまして、
ちょっとひいてもらっちゃったんです。そうしたら、え??左??
そう、左で、右利き用のウクレレを弾いちゃってる。
だけど、びっくり。器用だな~ とっても上手。笑

d0063599_16372578.jpg


お昼の12時からは、CDに入っている瑞龍太鼓の演奏も、体育館で行われました。
この体育館は、CDの音源の収録場所でもありまして、久しぶりにお伺いしました。

d0063599_16314071.jpg


d0063599_16315444.jpg


d0063599_16321114.jpg


d0063599_16322227.jpg


d0063599_16323839.jpg


d0063599_16325274.jpg


d0063599_163335.jpg



しっかりとした演奏を聴かせていただきました。
ありがとうございました。

僕も入って記念写真

d0063599_1634112.jpg



本当に、大好評の原画展とサイン会でした~

ありがとうございました。
by artwing | 2010-11-06 16:34

名古屋議定書採択!!

COP10名古屋が永遠に歴史に残ることになりました。

d0063599_2265757.jpg


d0063599_227135.jpg


d0063599_2272888.jpg



29日に閉幕したCOP10。
実は、先進国と発展途上国の利益分配のあり方については、
なかなか合意されることがなく、2年後のCOP11インドに持ち越されるかと思いきや、
10月30日未明に、全会一致で採択されました。
以下毎日新聞の記事です。


COP10:名古屋議定書採択し閉幕 国内法整備、着手へ 監視機関や里山保護
 国連生物多様性条約第10回締約国会議(COP10=名古屋会議)は30日未明、微生物など遺伝資源の利用と利益配分を定めた「名古屋議定書」と、2010年以降の生態系保全の国際目標「愛知ターゲット」を採択して閉幕した。閉幕後、記者会見した議長の松本龍環境相は、名古屋議定書の早期批准を目指すとともに、その実行を担保するための国内法を制定する方針を明らかにした。次回の締約国会議(COP11)は12年10月、インドで開かれる。【足立旬子】

 議定書は、遺伝資源を利用する企業は提供国から事前の同意を得て、医薬品開発などで得られた利益をバランスよく配分すると規定。利用国に対し、遺伝資源を不正に入手していないか監視機関を設けてチェックするよう求めた。その際、提供国政府が発行する証明書を確認する。どういった体制で監視するかは利用国に判断をゆだねているが、監視機関を1カ所以上設ける。さらに、各国が情報を共有できるよう、条約事務局に情報とりまとめ機関(クリアリングハウス)が設置される。

 議定書は50カ国が批准して90日後に発効する。松本環境相は「さまざまな問題を整理し、すみやかに対応しなければならない」と述べ、議定書の早期批准と国内法の制定を急ぐ考えを示した。

 一方、愛知ターゲットでは、「20年までに生物多様性の損失を止めるために効果的で早急な行動を取る」とした。さらに陸域は少なくとも17%、海域は公海を含む少なくとも10%を保全するほか、外来種の侵入防止などの目標が決まった。

 会見に同席した近藤昭一・副環境相は「この目標に魂を入れていく。一つ一つ実施していく」と述べた。日本の提案で里山のような身近な自然の保護に各国が連携して取り組んでいくことになったのをふまえ、「里地里山法案(生物多様性保全のための活動促進法)の成立も目指す」と語った。

 ◇深夜1時半、響く木づち 「英知と努力、実った」
 「採択いたします」。日付が変わった30日午前1時29分、名古屋国際会議場の議長席に座った松本龍環境相がゆっくりと宣言した。木づちの音が響く。名古屋議定書が誕生した瞬間だった。

 間髪を入れず、世界各国の代表団から大きな拍手と歓声が起きた。拍手は約1分間続き、立ち上がったり口笛を吹いて祝福する参加者も。続けて愛知ターゲットの採択を告げる木づちの音。松本環境相は何度もうなずきながら「みなさんの英知と努力と汗と涙がここに実った」と謝意を示した。

 29日午後4時40分、予定より1時間半以上遅れて開会した最終日の全体会合は、COP11開催国に決まったインド主催のレセプションを挟み、午後11時10分に再開。名古屋議定書の議論が始まっても一部の中南米諸国から異議が相次いで表明されるなど、決着は未明にずれこんだ。報道陣やNGO関係者らで満席だった傍聴席も空席が目立ち始め、延々と続くやり取りにうんざりしたように目を閉じる人もいた。しかし、議定書を完成しなければならないという思いは一致し、30日午前1時半前、名古屋議定書の採択にこぎつけた。

 午前3時過ぎから会見した松本環境相は「92年にこの(生物多様性)条約ができ、18年間の長い道のり。議長国として、大きな成果を得ることができ、心からうれしく思う」と興奮気味に語った。全体会合前の非公式会合で打開に向けた議長提案が大筋合意された時「(各国の)拍手を受けて泣いた」とも打ち明けた。

 成功に終わった要因を聞かれ、「このような状況が続けば生物多様性が駄目になるという危機感と、それをしっかり保全して持続可能な利用に資するんだという思いを持った人たちがあきらめなかったことだ」と振り返った。【山田一晶】

d0063599_22171681.jpg



この歴史に名前を残すことになったCOP10に
雅音人も参加させていただけたことは
本当に幸せなことでありました。
by artwing | 2010-11-01 05:54