雅音人の制作日記

artwing.exblog.jp

雅音人の日々の制作風景をつづっていきます。

ブログトップ | ログイン

<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

雅音人Tamikoさんからのメッセージです。

d0063599_7154517.jpg


ラブアースライブが近づいてくるよ~~!

思いつくところに連絡をして
お誘いに専念しております。

昨晩は安曇野市の有力者(ボランティア団体をたくさん生みだして動かしていらっしゃる方)のところへ
助言を頂きに行ってきました。
その方は等々力秀和さん、という方。
とにかくアイデアマンだし、ネットワークの作り方が上手!!

ご自分はパソコンも何もできないから声をかけるだけ。
それでいていろんな企画が動くんだからやっぱりすごいな~。
持ちつ持たれつの関係が
とてもシンプルにうまく回っている印象。
日頃、他の活動に対して交流とかお手伝いとか
なかなかできない(土日は自分たちの活動に精一杯でね~)私たちにとって
本当に課題です。

等々力さん自身がその日はイベントがあるんだって。
内容を知ってぜひ行きたいところだけど・・・と言っていただいたことは嬉しかったけど。
今年はお願いする方々、イベントが重なっている方が多くて悪戦苦闘です。
でもそうばっかり言っていられない。
今年はもう残りの日を動くしかないし。

お蔭で来年への目標が見えましたけどね。
来年はご協力いただくとか一緒に何かやれるかもしれないしね。
今の種まきが先へ行って実るのかも。
とにかく頑張っています。
できる限りの精一杯をする。
それで結果がどうあれ
たぶん納得できるし、その先への礎になる。
「これ以上できない」ところまでやるんだから
納得しないわけがない。

何かきっと嬉しいこともあるはず。
今まで続けてきたことから感じる期待。
不安、プレッシャー、孤独感。
でもそれは苦しいばかりじゃない。
期待感がどこかにあるから。
苦しんでしないことだよ、楽しまなきゃ!って言ってくださる方もいるけど
真剣になればなるほどその通りにはいかない。
でも「苦しいことを楽しんでいる」かもしれないと思う。
だから苦しいけど先が見えている。
これはありがたい、楽しい。

きっといいことがある。
きっと何かが変わる。
そう思えることを
苦しみながら楽しんでいる。
そんな気がします。

おっと、みなさん、ぜひラブアースライブへ足をお運びください。
ほんとにいいイベントなんだから!!!!
by artwing | 2010-10-27 07:15
いよいよ、ラブアースライブのシーズンがやってまいりました。

詳しくはこちらのページをご覧下さい。
ラブアースライブ2010

日程は、11月13日(土)
会場は、松本市四賀地区
ピナスホールです。

前売り1500円 当日2000円
高校生500円、中学生以下無料

出演
昨年に引き続き、同じメンバーで行われます。
この素晴らしいメンバーがやってきます。
昨年の報告ページ
感動のラブアースライブの様子

もう感動感動で、僕は、涙涙でした。

講演

原郁雄先生

d0063599_23303956.jpg
 

横浜市立大学共同研究員 赤穂東小学校教諭
社会を変える・自分を変えるヒント
このテーマで、音楽と、映像と、お話のコラボレーションです。

音楽と映像のコラボをNHKで実験的に表現してみました。
原先生のコラボを仮体験。
前半
後半



音楽コンサート

浜田正

d0063599_2331124.jpg


今回はバンドで登場します。ストレートなメッセージをキャッチボールの様に
受け取れる音楽です。
ボーカル&ギターの浜田さんを支えるのは、エレキギター、ドラム、トランペット、キーボード、
コーラスの面々。
派手にメッセージの大波が発生することでしょう。


幸也

d0063599_23313765.jpg


ベルギーから、海外からのお客様です。
中国の三十六簧活斗鍵打笙(さんじゅうろっこうかっとげんだしょう)という
笙の奏者として活躍中。
とにかく、音楽と、お話のギャップが面白すぎる、会うとすぐにファンになってしまう
とても素敵な方です。


舞&ダブルファンタジー

d0063599_23315570.jpg


ハスキーなボーカル舞ちゃんと、それをささえるお父さんのトシさんのギター。
さすがに親子。息がピッタリです。
今回は、SALさんのパーカッションと、ポリ菌さんは、今回はエレキベース。
どんな世界を見せてくれるのでしょうか?楽しみです。


雅音人

d0063599_23335863.jpg


COP10のコンサートを大成功させて、
これこそ、本筋。心の大切さを、やさしく静かに、だけど、強く激しくお伝えします。
アコースティックギターとボーカルのシンプルな世界だからこそ感じられる世界観を
作りたいと思っています。

11時~
ブースオープン
販売や、展示のブースがオープンします。
パンやおにぎりのブースもあります。

12時~
原先生の講演スタート。

13時半終了
13時45分から
コンサートスタート
16時までの予定です。

皆様、是非、活動にご協力ください。
参加すること、足を運んでくださることが、大きなご協力です。

現在、ご案内を進めておりますが、
まだまだの状況であります。

是非、よろしくお願いいたします。
by artwing | 2010-10-26 23:00
10月23日(土)には、塩尻市の贄川地区で今年5月からレコーディングを進めていました
「うえんじいさまのき」というタイトルのCD付き絵本のお披露目会が
塩尻市のえんぱーくにて行われ、
僕も、CDの制作担当者としておじゃましてきました。

d0063599_041780.jpg


まずは、館長さんに絵本の贈呈式

d0063599_022589.jpg


d0063599_023931.jpg


そして、作家さんの桜井史門さんのサイン会も行われ、
今回のCDは、CDエキストラという形式になっていまして、
ウインドウズPCのみにはなりますが、音源だけではなく映像をご覧いただけるものになっているのですね。
その映像の映写も、行われ、映像を作られた長谷川さんもお越しになっておられました。

d0063599_031328.jpg


d0063599_032870.jpg


d0063599_04121.jpg


大変にぎやかに、うえんじいさまのき、原画展、発表会が行われました。

d0063599_043375.jpg


d0063599_044855.jpg


d0063599_017219.jpg


d0063599_06062.jpg


d0063599_061270.jpg


d0063599_064479.jpg


d0063599_065590.jpg


d0063599_071565.jpg


CDはこんな感じなのです。
裏表紙のところに貼り付けてある感じです。

d0063599_072867.jpg


d0063599_082229.jpg


d0063599_084696.jpg


d0063599_091095.jpg


d0063599_092482.jpg




それで、僕はお昼に、その晩のHANAさんのライブの準備のためにその場を
出ることになっていて、松本でTamikoさんと2時に合流予定。

そこで、いざ建物から出ると、
なんとそこは、ライブ会場になっていまして、
ユージさん、K2UNITの皆さん、はなねこプリンさんなどなど、いつもの顔ぶれがズラッと!!
わたしゃ、何も知らなかったので、
びっくりしました。

d0063599_094811.jpg


何と、僕のいたえんぱーくでは、今日は、えんぱーく祭りで、ライブイベントも行われることになってて
そこに、皆さんが出演する予定だったんですって。
僕も時間あれば、K2さんでハーモニカなどを吹きたかったのですが、
なんせ急なことでスケジュールも変えられず、
残念ですが、松本に帰ってきてしまいました。

一通り、練習や打ち合わせを終え、
HANAさんへ。
このライブでは、
雅音人の通常のライブにあわせて、ラブアースライブのご紹介(11月13日)と
先日10月16日、17日に行われましたCOP10に於ける雅音人のコンサートの模様を
プロジェクターで写真を写しながら、当時の模様を解説するみたいな
報告会を行う予定にしていました。

今回は、オーナーの崔さんがご都合で途中からいらっしゃらないとのことで、
カラオケを使っての演奏の場合もカラオケの操作は、ステージ側、
COP10の報告会のPCの操作もすべてステージ側で準備しました。

SUNNYPARKさん、だいちゃん、ラブアースライブの実行委員の成田さん、松澤さんは、ご夫婦でお越しくださいました。
そのほかのお客様、お越しくださいまして、まことにありがとうございました。
県会議員の北山早苗さんもお越しくださり、感謝でした。

第一部
For You
フクロウの子守唄
満月
ほおずき
大樹の唄
あなたを想う
初雪

COP10報告会

第二部
Earth Blue
森のしずく
ブナの森の物語
木蔭
明日を信じて
ここにあなたがいる


こんな内容でお送りいたしました。
写真はSUNNYPARKさんの撮ってくださった写真を拝借いたしました。
すみません。

d0063599_0111423.jpg



ってことで、それで終了のはずでしたが、
お客様が帰ってからのお楽しみ会
辻 喬之のミニライブがそこから始まったのです。

明日のジョー
スローバラード


などやってしまいました。


お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。
by artwing | 2010-10-25 00:01

Tamiko流COP10報告

雅音人には、
専門のblogがありまして、
こちらであります。

雅音人ブログ

こちらの2010年10月18日~20日までのブログに、
雅音人のTamiko流のCOP10の報告がアップされています。

是非ご覧下さいませ。
by artwing | 2010-10-22 07:54
久々のHANAさんでのライブを
行います。
今週の土曜日10月23日(土)です。

COP10のプレイベントも無事に大成功のうちに終了し、
その報告会みたいなものも出来たらいいなって思ってます。

雅音人を初めて観るという方々も
大歓迎ですので、
どうぞお越しくださいませ。
入場無料でご覧いただけます。

おいしい韓国料理を食べながらお楽しみください。

ミュージックコートHANA

長野県松本市中央2丁目4-18
(中町 増田家具様西隣 2階)
TEL/FAX 0263(87)0873
19:30ころ~
21:30ころ~

d0063599_5482144.jpg


d0063599_5472024.jpg

by artwing | 2010-10-21 05:47
なかなか一言では言えない、感極まるものがありまして、
どこから書いていいのかまだ迷っていますが、
とりあえず書き出します。

10月16日~17日
現在名古屋で行われています、生物多様性第10回締約国会議、COP10。
この関係のイベントでCOP10が18日開幕ということで、
プレイベントがオアシス21で行われ、
そうそうたる出演者の中に、雅音人は、3回コンサートをさせていただいたのです。

d0063599_2265757.jpg


d0063599_227135.jpg


d0063599_2272888.jpg


Tamikoさんからも書き込みがありますから、ここでご紹介しましょう。

「COP10報告、音楽活動集大成のイベントだった!!」

昨日、3ステージを終えて松本行きの19:40の特急しなので帰ってきました。
電車に乗って座ったとたん、動けなくなって死んだように眠ってしまった・・・
まさに全精力を出し切って歌った気がします。

COP10という国際会議の会期中に私たちがこれまで作り、
演奏してきた楽曲が歓迎され、喜ばれ、活かされ、感謝された。。。。。

テーマにふさわしい楽曲をこれだけ持っていたということ、
会期中の出演アーティストの中にはいないでしょうね~~。。。

写真も撮影してくださる方がいたのでご紹介できると思います。
しかし盛りだくさんだった二日間、
とてもこの一回のブログだけではご報告できませんので
順次ご報告いたします。

とにかく最後のコンサートはとても歌いやすくて
自分の持てる力を出し切ることができました。
本当にそれがなにより嬉しかった!!
そしてエンディングに「Message」を歌えたことが感動したよ~~!!

出演に声をかけてくださった名古屋市上下水道局の担当の方にも
「また、機会あればお願いします!」と言っていただいたし
ありがたいことだな~~!



ということで、
僕らは、環境活動からスタートした異色のミュージシャンなのですが、
その僕らが、環境をテーマとした中では最高峰、国際会議の公式スケジュールの中で コンサートをすることになったのです。
意気込みとしては紅白に出演するつもりでがんばってきました。

このイベントでは、
名古屋市上下水道局さんが主催するCOP10プレイベントで、
水でつながる命というテーマで行われました。

d0063599_735098.jpg


内容はこちらでご確認ください。


16日は、朝10時半から30分
雅音人はオープニングを担当、

森のしずく
母なる流れよ
大樹の唄
森の声

この4曲。


あまりリハの時間が無くて結構厳しい中音だったのですが
何とか無事に演奏。

コンサートが終わったとき、優しそうなおばさまが、
次々とステージに差し入れをくださいました。

d0063599_7361345.jpg


こんなかわいいおまんじゅうも。
d0063599_7365520.jpg


信濃毎日新聞が出しているタウン情報の記者の方から事前に取材を受けていましたが、
10月16日、当日の新聞で「歌声 世界へ発信」というタイトルででかでかと写真入りで
掲載されていまして、これもビックリ。

d0063599_68370.jpg


そして、同じ木祖村さんの仕事を名古屋方面でされている
平松八江子さん(おしゃべりピアニスト ひらめさん)が
その後演奏、
記念写真

d0063599_430511.jpg


d0063599_4304334.jpg


他には、馬頭琴のデリヘイ氏、

デリヘイ氏myspace

倉沢桃子さん

岡本真夜さんも登場。
岡本真夜さんブログ

華々しいイベントとなりました。

長野県の阿智村清内路地区のみずならをテーマにしたCD付き絵本、
「おおまきの唄がきこえる」の作家さんの田之上尚子さんも来てくださいまして、翌日の17日にもお越しくださるとのこと。
嬉しかったです。

d0063599_21594158.jpg



そして、初日のお疲れ会。
Tamikoさんの同級生の方とご一緒してお寿司をごちそうになって
しまいました。美味しかったでーす。

ごちそうさまでした~
ありがとうございました~


翌日、17日。
この日は、昨日のこともあり、しっかりとリハをとっていただけることに。
朝、イベンターの方にお願いして舞台監督さんリハをお願いしていただき、

しっかり音作りさせていただきました。

今回、17日には、みにてんの清水さんが、写真を撮影してくださいました。


この日は、このCOP10のプレイベントのトリで、
岡本真夜さんが前日の最終プログラムでしたが、
この日は、同じ1時間の枠で雅音人が入っているのです。
何としても、妥協出来ないのですよね。
しっかりやらないと。
そんなわけで、結構納得出来るサウンド作りが出来ました。

朝から、名古屋の河村市長が登場。
美味しい水は、源流の皆さんのおかげ。それをわすれちゃいかん!!
とても心にひびきましたよ。

d0063599_22113116.jpg


d0063599_221237.jpg



そして、いよいよ雅音人の前半の演奏。

森のしずく
EARTH BLUE
母なる流れよ
愛の歌をうたおう

d0063599_22125072.jpg


d0063599_221359.jpg


d0063599_2213208.jpg


このEARTH BLUEには、なみなみならぬ思いがありました。
雅音人初期の楽曲ですが、
まさしく、この生物多様性にあまりにもぴったりの楽曲であります。
練習のときに、何と、あのTamikoさんがこの曲を歌っているときに
涙する場面も。
そんな、伝えたいこと満載の内容の楽曲なのであります。

d0063599_738131.jpg


d0063599_2213436.jpg


d0063599_22135727.jpg


d0063599_22141314.jpg


d0063599_22142754.jpg


昨日と比べると、本当に演奏しやすい。Tamikoさんも歌いやすかったって言っていました。
本当に何を伝えるのか、っていうことに集中して演奏できたように思います。

d0063599_7373786.jpg


d0063599_22144970.jpg


d0063599_22151783.jpg


その後、下呂の獅子舞があったり、
江戸家猫八師匠のトリの鳴き声や、動物の鳴き声での生物多様性クイズなど、
また、藤本美貴さんと、大学教授とのトークショー。
エコを実現するため自然の扉を開くと、何と、我慢じゃなくて、逆に夢が広がることばかり。
20年後は楽しくなるぞー。そんな予感がするトークショーでした。

さ、いよいよ、このイベントも最後に近づいてきました。
雅音人がトリであります。

d0063599_22153883.jpg


この日にかけてきた思いみたいなものが、体を駆けめぐる感じでした。

セッティングして、司会の方が雅音人さんですと呼んでくれます。
そして、僕らは登場。

衣装も、このコンサートの為に2人とも新調したのです。

演奏曲は

木蔭
未来 チャランゴの演奏
フクロウの子守歌
森のしずく
ブナの森の物語
大樹の唄
ここにあなたがいる
Message
全8曲。

d0063599_7494181.jpg


未来ではチャランゴも弾きました。
d0063599_750057.jpg


d0063599_750327.jpg


フクロウの子守歌では、
こんなアンティークなギターも登場。
曲調に合わせてみようかなって思いました。
d0063599_7511768.jpg



森のしずくの時には、
木祖村観光大使としても物産のご紹介をしたりしました。
持っているのは、桜咲いだー。(サクラサイダー)笑
河村名古屋市長も、焼酎よりうまいとか言ってました~

d0063599_626410.jpg


夕方5時からでしたので、途中でだんだん日が暮れてきました。
そして、ステージのライトが映え渡り、美しい照明となりました。

d0063599_22155379.jpg


d0063599_22161382.jpg


d0063599_22163312.jpg


d0063599_22165669.jpg


バックのLEDモニターには、初日、2日目ともにTamikoさんの姿や
曲中には、長野県の風景、木祖村の風景、
ブナの森の物語では、写真家、石田道行さんのブナの木の写真を掲載して
いただきました。

この写真の編集には、長野県庁の森林政策課の小林さんがご協力くださり
動画として仕上げてくださいました。
本当にありがとうございます。

この世界的なイベントのエンディングが
Message
もう、これ以上のシュチュエーションはないでしょう。

本当に世界の方々が名古屋に8000人も集まっていて
そのCOP10のイベントとして
世界平和の曲を演奏するわけですから。

僕も、久々に力入りました。

d0063599_528139.jpg


d0063599_5282674.jpg


d0063599_5283644.jpg


d0063599_5284853.jpg


d0063599_5285922.jpg


d0063599_5291164.jpg


d0063599_22171681.jpg



演奏終了して、

Tamikoさんが、集大成だったね。
僕が、うん、そうだね。


何だか言葉につまってしまって、涙が出てきちゃいました。

このイベントには、名古屋市上下水道局様はじめ、
それを請けて、イベンターの方々、舞台監督さん、映像さん、音響さん、
照明さん、
ものすごく沢山の方々が関わり、共に真剣に仕事をした素晴らしいスタッフに恵まれ、
幸せな2日間でした。

また、名古屋市上下水道局さん、また、是非お願いしますって声かけてくれました。
嬉しいです。


最高のコンサートでした。

本当に本当に関係各位の皆様がた、
ありがとうございました。
by artwing | 2010-10-18 21:58
雅音人のTamikoさんからの書き込みがありましたので、
掲載します。



もうそこまで来てしまったわ~~!
悔いのないように普段はほとんどできない雅音人の打ち合わせ&集中練習を行ないました。
松本市中央公民館視聴覚室は防音がちゃんとされていて録音にも利用しているところ。

そこでしっかりスピーカーでモニターしながら練習してみた。
全12曲。3ステージで歌います。

すべてのステージで歌う曲もあるけど特にエンディングの1時間のコンサートは新曲2曲を歌うのでしっかり打ち合わせが必要だったの。
順番に確認しながら歌って行ったんだけど

このCOP10にはぜひ歌いたいと選んだ「Earth Blue」という曲を歌った時

感情が込み上げてきて自分で歌詞に感動して泣けて来て歌えなくなってしまった。
この曲は12年前、環境活動を始めたてのころに

一番最初に作った曲です。

何とかこの環境を守っていきたい。そのきっかけの気持ちを伝えています。

しかしその頃はあちこちで歌わせていただき

思いを伝える機会があったけれどもう8~9年、歌っていなかったんじゃないかな?

新曲も生まれ、歌う機会を失くしていた曲だったんです。
本当に久しぶりに辻さんのギターで歌ってみました。

自分の声を確かめながら歌う。

淡々とした語りの曲なので皆さんに伝わるのかな?インパクトがないから伝わりにくいかな?

そう思って歌いだしたんですが

なんかしみじみと感情が伝わってくる(自分で聴きながらで変ですが・・・)。
途中、こんな歌詞があります。

「今ならまだ間に合うだろうか今なら許されるだろうかこの星の美しさを もうこれ以上 くすませたくない」という部分。
これが涙で歌えなくなってしまった。
COP10って、こういうことを話し合う会議。

そういう会議に12年前に作った私の活動当初の曲を歌えることがとても感慨深く、ありがたく思えました。
私は現在「ワード」で歌詞を打ってパソコンに保存してるんですが

12年前は手書きでノートに歌詞を書きためていました。

だからこの度、歌詞をパソコンで打ったんです。

自分の歌詞をじっくり読みました。
いろんな動物が出てくるところが自分の一番のお気に入りです。

よくこんな歌詞、作れたな~あの頃。そう思います。
もうその日が来ればステージに立ち、歌うのでしょう。

悔いのないようにこの思いを歌いたいと改めて思っています。
ここに歌詞を載せます。私たちを応援してくださる皆さん。

会場に行けなくてもどうか同じ思いでいてください。遠いところからでも私たちに声援を送ってください。よろしくお願いします。


「Earth Blue」
気づかずにいたよね 

訳もなくわがままを言ってたね

困らせてばかりいたよね

あの頃は自分を守るため 

傷つかず過ごすため 精一杯だった
あの日出会った写真 暗闇の宇宙に浮かぶ 

蒼く輝くこの星

時の経つのも忘れ 見つめていた 

その姿に涙がこぼれた
みんなみんなこんなに 

愛に包まれているよ心に深くしみる神秘の色 Earth Blue


人はなぜ争い奪い合うの 

傷つけて 傷ついて何を手に入れてきたのか

そしてなお自由を振りかざして 

欲望を満たそうと壊し続けている
誰の地球だろうか 

その青色が問いかけてくる

まるで嘆きのように

森も動物たちも

空も海も 

私たちの心を映してる
みんなみんな黙って 

何も言わずに生きてる

与えられた命を ただそのまま

はるかな昔からの

自然の営みの中背いたのは愚かな人間たちだけ

オーロラのカーテンは

優しい夢へ誘い

朝日に光る海は希望歌い



今ならまだ間に合うだろうか 

今なら許されるだろうか

この星の美しさをもうこれ以上 くすませたくない
ゾウやキリンの群れも 

ジャングルの鳥や虫も

珊瑚の中に遊ぶ魚たちも

白クマもペンギンも アザラシもイルカたちも

家を失くした猫もネズミたちも

今日も地球は回る 

全ての命をのせて喜びも悲しみも包みこんで

みんなみんな静かに 

地球の声を聞こうよ母なる命をたたえ

輝く星

Earth Blue Earth Blue
Earth Blue Earth Blue
by artwing | 2010-10-12 07:50
ネットラジオ更新しました。
とりあえず、進歌、そして、COP10です。

ネットラジオ「機材部屋からこんにちは!」

進歌は、また、アートウイングの音響でさせていただきます。
オペレートは私、辻が担当します~

当日は、何とかお天気にも恵まれそうな感じになってきましたね。
曇りの予想です。
雨の予想でしたが、1日前に降ることになり、当日はお天気も回復してくるといった感じですね。

進歌2010
10月10日(sun)
進歌2010
佐久ミレニアムパーク (佐久平駅隣り野外ステージ!)
入場 500円


1 10:00~10:15 (15分) 児玉義輝(上田)       
2 10:15~10:30 (15分) Fat Boy Running(小諸) 

3 10:30~10:45 (15分) 中山達也(佐久)    
4 10:45~11:00 (15分) 3961(佐久)  
      
5 11:00~11:30 (30分) 月之民(御代田町) 
6 11:30~12:00 (30分) こんこば(東御市)  
7 12:00~12:30 (30分) あじさい(松本)
8 12:30~13:00 (30分) LOTUS(群馬)     
9 13:00~13:30 (30分) The indigo moon(諏訪) 
10 13:30~14:00 (30分) 雅音人(松本)       
11 14:00~14:30 (30分) K2-UNIT(松本)  
12 14:30~15:00 (30分)  大平俊郎(飯田)      
13 15:00~15:30 (30分) 浜田正(群馬)     
14 15:30~16:00 (30分) 大島圭太(愛知)       

15 16:00~16:30 (30分) あべあきら(東京) 

そして、16日~17日はCOP10プレイベントです。

チラシ参照ください。

さ、これからが本番です。
いよいよです。
がんばります。
by artwing | 2010-10-07 21:54

COP10プレイベントチラシ

昨日から、チラシが配布スタートされました。
上下水道局のチラシですから、そのその部分だけにはなりますが、
是非、ご覧下さいませ~

d0063599_5215197.jpg


d0063599_5221167.jpg

by artwing | 2010-10-04 05:22
今日は、県庁に問い合わせをしようと決意していた!
「県の関係者でCOP10へ参加される方を確認したい」と問い合わせしたの。
そしたら環境政策課、というところが対応してくださった。

そこで私は伝えました。私たち雅音人がCOP10のイベントステージで演奏することになっていること。
トータル2時間のコンサートの間、バックスクリーンに信州の自然の映像を流して長野県をPRできるということ。
私たちが出演することをほとんど誰も知らない状態なのでせめて県の関係者は知っていていただきたいこと。など。

そしたら電話口の方も焦り出して「せっかく信州をPRしてくださるなら協力します。」と言ってくださった。
聴けば長野県のブースを会場は違うけれど白鳥会場というところに設けてDVDを流して
信州の自然をPRすることになっているのだそうだ。
そんなことなら、私たちが歌ってオアシス21の巨大スクリーンに信州の映像が流れた方が宣伝になるんでないかい???
聞いていた職員の方もそれを感じたらしい。

協力してくださると言ってくださったことがなにより心強い!
「私たちも二人のユニットで出かけて行って歌うだけでほかになにも力がないのでぜひご協力をお願いしたい」と訴えるとそりゃあそうだ、というように同調してくださった。

そして映像を編集してくださる森林政策課の小林さんと連絡を取ってくださるということになったの。よかった~、嬉しいよ!
県の機関がこうやって動き出してくれたこと、突撃お問い合わせで、何かが動き始めたこと。
あと限られた日数の中で何ができるか分からないけど数日前のどうしよう??とは内容が大きく変わってきたよ。
県のブースが出るならそこで16、17日の私たちのイベントについて事前に紹介していただけることでしょう。
私たちの音楽にも触れていただけるでしょう。
私たちの活動についても知っていただけるでしょう。うれしいな、これは。

私たちが働きかけなかったら会期が終わってから地元のアーティストが出演していたなんて知らなかった。。。で済まされてしまっていたところ。
何かがつながる、何かが動き出す、大きな可能性が生まれる!
楽しみになってきました。
あとは私たちがいい音楽をお届けすることだけ。頑張りますよ~~

あと本番まで残り約2週間です!!
by artwing | 2010-10-02 06:44