雅音人の制作日記

artwing.exblog.jp

雅音人の日々の制作風景をつづっていきます。

ブログトップ | ログイン

<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

いよいよ、シーズンが到来してきました。
ラブアースライブ2010が今年も行われます。

今年は、1999年から始まったこのイベントも、2001年から6年までブランクがありましたが、2007年から復活!ついに10回目を数える記念すべきライブとなります。

昨年の原先生のお話をもっと聞きたいという声も数多くあり、
感動的なライブの反響が大きく、本年は、昨年と同じメンバーによる
熱い熱いライブをお届けいたします。

講演 原郁雄先生 横浜市立大学大学院共同研究員、赤穂東小学校教諭

ライブ 
雅音人
舞&ダブルファンタジー
浜田正(群馬)
幸也(ベルギーから来日)

このメンバーを見ただけで、あの感動が蘇ります。


11月13日土曜日
ブースオープン11時~12時、16時~17時
講演会、ライブ 開場11時半 開演12時~16時
前売り1500円
当日 2000円
高校生500円
中学生以下無料

チケットは、チラシのお問い合せ先へどうぞ 。

主催 ラブアースネットワーク
後援
松本市 松本市教育委員会 SBC信越放送 信濃毎日新聞社
市民タイムス アートウイングレーベル NPO地球の緑と子どもたちの未来を守る会 わの会

ラブアースライブ2010のご案内ページがオープンしました。
こちらをご覧くださいませ。



皆様どうぞよろしくお願いいたします。
by artwing | 2010-09-19 13:18
未来派さんが、アップしてくれました。

次回ラブアースライブともつながる内容になっています。
今回のラブアースライブも、原先生と、雅音人のコラボレーションになっています。
音楽と、映像と、お話のコラボです。

次回ラブアースライブは、11月13日(土)
展示販売ブース11時~12時、16時~17時
講演会&ライブ11時30分開場、12時~16時
松本市四賀地区 ピナスホールです。
チケット前売り1500円、当日2000円
出演 講演:原郁雄  コンサート:雅音人、幸也(ベルギーから来日)、浜田正、舞&ダブルファンタジーの皆さんです。 

番組の様子です。どうぞご覧下さい。
前半




後半

by artwing | 2010-09-15 04:59
ま、こんなもんだい。
ってことで、お許しを。

インターネットラジオ、ちょっと間が空きましたが、アップしました。
いろいろ喋りたいこともあったりしますが、9分弱って時間で、
また、ギリギリにはバタバタになってしまいました。

そんな、自分勝手なインターネットラジオ
機材部屋からこんにちは!は、
こちらからどうぞ。

インターネットラジオ「機材部屋からこんにちは!」
by artwing | 2010-09-14 22:02
雅音人Tamikoさんからの書き込みです。

COP10が近づいてくる~~!と自分にプレッシャーをかけているこの頃・・・
何とか新曲を組み込みたいと思い、その打ち合わせもこれから始めていく予定です。
その中の1曲、「ブナの森の物語」。
これはなぜ生まれた曲かといいますと・・・・安曇野市三郷に在住の写真家、石田道行さんとの出会い。これはもう1年くらい前、お世話になっているギャラリー風雅の井口さんからご紹介いただいた方です。

ブナの森を中心に写真を撮られる方で写真集も出されているし最近では滋賀県、奈良県などからお声がかかり作品展を開催されていらっしゃるようっです。

瑞々しい写真はまるで絵画かと思うようなマットな仕上がりで思わず見入ってしまいます。
ついこの間も「山と渓谷」という専門誌に受賞記念で写真が巻頭掲載されていらっしゃる実力家なのです。

写真に魅せられた私は、しばらく石田さんの作品とのコラボレーションを夢に描いていましたが具体的に曲が生まれてきませんでした。

それが2カ月くらい前、それこそCOP10出演が決まったころふと、
メロディーが巡ってきてそれがとても心地よかったのです。とても静かなじっくりとした曲となりました。
歌詞に取り掛かった時最終的に石田さんのテーマタイトルがとても似合うと感じ自分で密かにそのタイトルを織り込んで歌詞を作ってみました。
そのタイトルは「行きずりの瞬間(とき)」。
でもこれを使わせていただくとしたら石田さんにご了解いただかないとならないな~、と思っていたのですがちょっとした遠慮が私を引き止めていてずっとご連絡できずにいたのです。

しかしCOP10のイベントの概要がはっきりしてくる中でやはり、この曲を歌わせていただきたい、とはっきりと思ったのでご了解いただけるのかしら??と不安に思いながら昨日の夜、ようやく石田さんにお電話しました。
すると石田さんはとても気さくに「どうぞ、使ってください」と快諾してくださったのです!!よかった~~!

私の中ではこの言葉が生きる曲だと思っていたのでもしお許し頂けなければ代わりの言葉を何にしよう?と思いあぐねていたのです。そしてまたぜひコラボしましょう、とも言ってくださいました。
嬉しかったな~~、ほっと安心!これで全精力を注いで新曲に打ち込めるわ~~!
そしていつか石田さんのブナの森の写真とコラボができるかもしれません。
・・・つくづく私はコラボ好き、というか私に向いているのだと感じます。私にない感性を持った誰かの感性が私に刺激をくださって新しい何かが生まれる。出会いは不思議であり、大切なものだと思います。
その他にも私の頭の中にはいろんなコラボが渦巻いているのだ~~!!
とにかく混ざり合ってよりよいものを新しいものを、素晴らしいものを!その意欲は半端じゃありません、私の場合!お届けする皆様にもきっと喜んでいただけると思います。ぜひぜひこれからも「雅音人×??」をお楽しみに!!
by artwing | 2010-09-09 00:51
すさまじい、カミカミトークでーす。
よろしければどーぞ。


ネットラジオ「雅音人辻の機材部屋からこんにちは!」
by artwing | 2010-09-04 10:13
いつになったら、内容がわかんだろう??

不安と期待の入り混じる心で待っていました。
そ・し・てついに・・・チラシもできたみたい!具体的に出演時間も決まってきたみたい~~!!
10月16日は午前中30分のコンサート。
10月17日は午前30分、エンディングに1時間のコンサート。
すごいよね、これって!

具体的な内容提示されるまでちょっと不安で焦っていたけど準備だけはと思い、新曲を練っていたの。
だからブログもご無沙汰してしまってほんと、すみません!
だってね、こんなに多くの皆さんの一気に雅音人の曲を聴いていただける機会はないよ!
「オアシス21」という大きな野外ステージだし、
名古屋祭の真っただ中だし、
たとえ行きずりでも2000名収容のホールより多くの方に遭遇するはず!
そりゃ、がんばる~~!!!ってもんでしょう。

ということで自分で自分を鼓舞して新曲を完成させました。

私たちに求められていることは自然との共生やヒューマニティーだと思うわけです。
それで「ブナの森の物語」「ここにあなたがいる」「HUMAN」
という新曲3曲を候補にしました。

日々いろんな出来事がありますがちょっとの間ブログはCOP10とラブアースライブのことに集中です。
とにかく今は「アーティスト」であることに自覚を持って雅音人Tamikoに専念いたします。

そうそう、ラブアースライブのチラシデザインも今日には出来上がりそう。忙しくなるわ~~!!
というわけで9月の雅音人コンサートは控えめです。
10月11月にドド~ン、とお送りしますので期待と準備をよろしくお願いいたします。
名古屋まではお誘いしないけど11月13日(土)のラブアースライブはぜひお越しくださいね。

COP10の報告もさせていただこうと思っています。よろしくお願いいたします!!
by artwing | 2010-09-01 07:24