雅音人の制作日記

artwing.exblog.jp

雅音人の日々の制作風景をつづっていきます。

ブログトップ | ログイン

<   2010年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

これは、とても大きな意義深いコンサートだった気がする。。。

千葉市三井ガーデンホテルで行なわれた
「ゲルソンに学ぶガン食事療法講演会」に
雅音人がオープニングと後半の冒頭で
ミニコンサートを行なわせていただきました。

都心部で渋滞に巻き込まれて
会場に到着したのが11時過ぎ!
11:30から開場とのことで
それまでに必死にセッティング。
今回はホテルの披露宴といった場所だったので
ホテルの備え付け音響のみで行なわせていただくということになっていたの。
しかし、やっぱり歌うには難しかったな~。
モニターの音がないから、どうしても自分の声がはっきりわからなくて
苦労してしまいました。。。。

それでも精一杯歌わせていただきました。
「生まれてくる子どもたちのために」
「未来」
「DREAM」
「慕情」
「いのちのうた」
「希望」
合計6曲。

当たり前だけど講演会場は音楽を聴くというモードの方は少ないので
BGMでいい、という気持ちで、
でも、この会場にいらっしゃる方に
少しでもいいエネルギーをお届けしようという思いで歌わせていただきました。

講演は一番前の席を用意していただいて
しっかり聴かせていただきました。
今回のお話は、食事療法によるガン治療で
どれだけ素晴らしい効果があるのかという内容。
そしてその原理、具体的な食事の仕方まで
二人の権威ある先生からのお話しでした。

しかし、ゲルソン療法の成果はすごい!
末期のガンでもこの療法によって
ガンが消えていってしまうというのだから!!
特にご自分もガンを克服したという経験をお持ちの星野仁彦先生のお話は
口の悪さ?もユーモアも含めて
とても説得力のあるお話で面白かったです。
概要は大量の野菜ジュースと
野菜による無塩料理を基本として
行なう食事療法です。
細かい部分もあるのですが、ここでは割愛します。

でも、この内容を
ガンで絶望の淵に立たされた方が知ったとしたら
ものすごい福音となると思ったのです。
その他の病気の方もこの方法で改善してゆくとのこと。
つまり体質を変えてしまう方法なんですね。
苦しんでいる方たちに教えてあげたい!!
そう思いました。

秋山秀樹さんは会場入り口にCD販売コーナーを設けて
元気に私たちを迎えてくださいました。
歌った後も「だんだん馴染んできたね」と
労ってくださいました。ありがとうございます。
CD販売をしていた吉永さんは
秋山さんの作品の代理店をしていらっしゃるとのこと。
この方のつながりでいろんな方が秋山さんむすびついたとのことで
秋山さんは「神様の通り道みたいな人」と表現されていました。

主催の都賀医院の藤城博先生、國見恭子先生ともご挨拶させていただき
記念写真を撮らせていただいたり
いろんなお話をさせていただきました。

d0063599_22471442.jpg


特に秋山さんと雅音人の写真というものがないので
これだけはほしいと思って吉永さんからとっていただきましたよ~!

d0063599_22472763.jpg


帰りにはこだわりのパンやクッキーをお土産にいただいて
お別れ。
その後は雅音人と秋山さんの打ち上げ会!
千葉駅近くの北海道料理のお店で稚内コースで乾杯しました!

いろんな話をさせていただきましたが
結論?は私たちの目的に終わりはない!!
世界を救済するとういう目的を持つ(壮大だ~!)私たちは
ただそれを目指して活動を続けるだけですね、ということです!

この日、何がどう変化したか
それはわからないけど
きっと何かしらのエネルギーは伝わったに違いない。
秋山さん、私たちは変わらず真摯に歌い続けますからね。
頑張りましょうね!

いい機会、そしていいひとときをいただきました。
私は個人的にとてもゲルソン療法に興味を持ちました。
自分が独自に始めている食の研究に近いものがあるし
このことを自分が理解して長野県で教えてあげられたら
救われる方がいるのではないかと思うのです。

私も研究していきます。
これは音楽活動ではないけれど
命にかかわることなので
実はつながっているんですよね。
やってみよう、勉強しよう。
そう心に決めて帰路につきました。

新たな知識と出会い。
私に巡ってくるものには確かに意味がある。
それをどう受け止めるか。
行動に移していくか。
今日も私の頭の中は
そのことでいっぱいです。。。。。
by artwing | 2010-05-31 22:31
緊張がないわけじゃない。

でもとても期待している、楽しみにしている。





聞けばがん患者さん、あるいはがんの治療に関心のある方々が集まるらしいから。

どんなエネルギーの分かち合いがあるんだろう?



私の歌に感じてくれるだろうか?意味を感じてくれるだろうか?

「いのちのうた」はじめ

勇気や希望のわく歌が中心。

ぜひ頑張りたいな。



先日のファインビュー室山のコンサートは

新しいマイクとギターと

モニターの音がよかったのとで

とっても歌いやすかったし疲れなかったの。

あんな風に歌えたらいいな〜。



いつもぎりぎりまでいろんな用事が詰まっている。

やりたいことが追いかけてくる。

新曲も形にしたいな。

あ〜、畑が呼んでいるよ〜〜。



でも、でもね、この千葉のコンサートは特別な思いがある。

たくさんのエネルギーを分かち合えるように

充実した私で出かけたい。

いい出会いがありますように。

いい時を共有できますように。

そう祈っています。。。。。

d0063599_712937.jpg

by artwing | 2010-05-27 07:01
5月29日(土)三井ガーデンホテル千葉に行きます。
医学の学会で音楽やるのって、
前代未聞なんだって。笑

今コラボしている秋山秀樹さんの関係で、こんな前代未聞のことが行われることになりました。
秋山さんブログより。
「いよいよ、医学と音楽のコラボレーションが実現しました。癌の食事療法で、新聞の一面を飾る日本のトップのお医者さん3名が、講演いただく癌の学会に、雅音人登場です。秋山秀樹と、民子さんの楽曲を披露します。こんなコラボは、前代未聞です。 
これは、昨年暮れに合流して共に活動している、藤城博、国見恭子先生、、また、プロメージェルの方々のお陰です。」

ってわけなんです。

11時から会場に入れて、11時半には開場。
まずは11時45分から演奏スタートになってしまいますので、
会場の音響をいかに上手く使うかがポイントになりそうです。

5月29日(土)
医師会コンサート 千葉にて
ゲルソンに学ぶ がん食事療法の会主催
ガン食事療法・コーヒー浣腸講演会
開場:11:30 講演開始:12:00 終了:16:00
場所:三井ガーデンホテル千葉3階平安の間
千葉市中央区中央1-11-1
電話:043-224-1131
定員170名
講師 星野仁彦先生(福島学院大教授)・済陽高穂先生(西台クリニック院長)
    渡辺勇四郎先生(厚木佐藤病院非常勤医師)
雅音人が生演奏をさせていただきます。
参加費 自健会会員 4,000円 一般 5,000円
問い合わせ先  TEL 043-207-1550


引き続き、

で、6月第1週は
4日(金)は、音響サポートで、愛知県愛知郡長久手町の
長久手町文化の家風のホールにて行われる
ユバルアンサンブルの音響サポートなんです。
松本からお越しになる皆さんですが、音響はチーフは星井じゅんさんが
担当されて、僕(辻)はお手伝いです。

先日、日進のゆったり工房で行われた、コカリナ演奏の、安川カンナちゃん達も一緒に演奏されます。

*6月 4日(金) 希望コンサート
PM6:30(会場) 7:00(開演)                
場所 :長久手町文化の家 風のホール              
チケット:大人  2000円  高校生以下1000円  当日券 2500円
                             
**お問合せ**
NPOやすらぎの音楽協会
〒長野県諏訪郡原村17217-315
℡0266-75-3117                       


また、6月5日(土)は、長野県の佐久市にお伺いします。

佐久の岩村田北保育園での30周年記念行事に
雅音人が参加させていただきます。
何と、コンサートで、第1部と、第2部がありまして、
第1部が大人向け、第2部が子供向けっていう
いろんな雅音人が見れて、さらに入場無料、一般公開ですので、お近くの方は是非お越しくださいませ。
6月5日(土)
岩村田北保育園 創立30周年記念 記念式典/感謝祭
保育園コンサート
記念式典 10:00~11:00 
感謝祭 11:30~15:00
一般の方のご入場大歓迎です。
入場無料です。
佐久市岩村田3150


6月6日(日)は
僕、個人ですが、滋賀県のMIHO MUSEUMという美術館で
ストーリーテリングという語りもさせていただきます。
今回は、ディオニソスモザイクについてのギリシャ神話です。

交通、アクセス


うまく移動しなきゃね~笑
by artwing | 2010-05-26 06:41
雅音人のニューギターとして加わったこのギター、
K.YAIRI KYF-1E

d0063599_195747.jpg


K.YAIRIのカタログはこちら

実は、このギターは、ピックアップを通して外に出す、エレアコとしての専用のギターと言っても
良いと思います。っていうか、このボディーの薄さは確実にそうですね。

そんなこともあって、ハウリング対策もあり、トップは、スプルースの合板なんです。
サイド、バックもプライウッドの合板。
オール合板という、珍しい?ギターなんですが、ピックアップから出す為のギターというのは、
よくこの手のものが使われます。
振動を極力減らして、ハウリングが起こらないようにするんですね。

何と言っても、形が美しくって、アンティークな匂いがして、いいですよね。

で、一番重要な、サウンドはどうか。
それが書きたくて、こんな、「検証」なんて名前のタイトルを付けてしまっているんですが、
レコーダーで、このギターを録ったりして、いろいろ試してみました。

このギターが積んでいるピックアップは、何かから行きましょう。

カタログには、無いのですが、Fishmanのピックアップで、classic4 Deluxeというのを積んでいます。
これは、ピエゾなんですが、プリアンプがサイドに付いていまして、
Brilliance Treble Middle Bassという4つのイコライザーが付いています。

その取り扱い説明書がサイトにありました。
コレです。

こちらの、Finger Style というのにセットして、先日のファインビューは演奏してみました。

d0063599_2057690.jpg


とてもクリアーで、低域は包み込むようにあり、高域もそれほど強烈には強くなく、
サウンドホールが無いギター特有のサウンドだって感じられました。

これ、どこかで聴いたサウンドだな~って思ってましたが、
よく似てるのを思い出しました。

気のせいかもしれませんが、
昔の、初期型の、オベーションのアダマスに良く似ているように感じるんです。

あのプチプチした感じやら、低域の出方や、高域のクリアー感が良くにている様に感じました。

実は、僕はあの1980年代当時の松山千春がひいていた、オベーションのアダマスのあのクリアーなサウンドが、どうやって出来ているのか、分からないままに、とってもあこがれていたんですね。

そこで、僕もいつかは、マーチンっていうよりも、しばらくの間は、オベーションのアダマスが欲しかったんです。
だけど、高くて手が出ませんでしたが、
アダマスⅡというのを手に入れたんですね。
しかし、これが、あのアダマスの音とは違う。ピックアップが変わってしまったからなのか?
全然別物の音で、ざらざらしていて、とてもあのクリアーなイメージとは違うサウンドだったんですね。

それで、残念ながら、暫く使っていましたが、売ってしまいました。

もう、遥昔の話しです。

だけど、こんなところに、こんなサウンドのギターと巡り会えるなんて、
本当に、ありがたいです。

暫くは、このサウンドに浸りながら、各コンサートで弾いて行こうと思います。
辻スペシャルとともに、雅音人のニューギター、KYF-1Eも
よろしくお願いいたします~
by artwing | 2010-05-24 20:19
○ードオフは、すごいな~
特に、松本の平田駅の隣の○ードオフは、大きいだけに品数もすごいね。
あまりにも具体的なので、○ードオフってことにしときますね。笑

またまた、今日、松本からの帰り道に、○ードオフに寄ってから、
のまどに行って、それから帰ろうっていう計画を立ててました。

昨日、コンサート前に見た、あれ。
レコーダーなのですね。これは。
8トラックデジタルレコーディングが出来る。さらに、何と言っても魅力的なのが、電池で駆動する8トラックレコーダーで、
操作性が素晴らしく良いのです。

ふーっと頭をよぎったのは、
コレ使って、電池駆動のコンデンサーマイク(9000円台で買えるロードのM3など)
を使って、2チャンネル同時録音で、野外でフィールドレコーディングなんかも出来るよね~

とか、
サンプル作りにパソコンやオーディオインターフェースなど使わず
内蔵マイクもありますし、ラインでギターとか録るとなかなか
良いサウンドで入るんですよね。
それで、サンプル作りをより簡単に高音質で、っていう使い方も
出来るな~
もちろんダイナミックマイクは使えるので、直接マイクとギターで
サンプル録って、それをUSBでパソコンに移動して、
思いつき録音をまるで意中の録音のようにしてしまえるのではないか?

で、機種は何か?
フォステックスのMR-8という、2003年にリリースされた、
そうそう、赤いやつ。
当時は4万円くらいで、今でも2万円前後で取引されている。

d0063599_2115435.jpg


それが、
値段見たら、6000円!?
ジャンク品じゃなくて、完動品でっせ。
さらに専用ケース、取り扱い説明書、ACアダプター、CFカード付き。
いかんいかん、最近買いすぎ。
でも、
電池式で、2チャンネルキャノンの入り口があって、
最大2チャンネル同時録音可能な、8トラックレコーダーですがね。

かなりな拡張性を感じてまして、
下手にファンタム電源を内蔵していたりすると、とても電池駆動は難しかったり、ハードディスク内蔵では、
通常PCによるレコーディングが普通なので、全く必要が無いのです。

電池駆動のレコーダーが魅力で、さらに、このお値段。



あ、手が勝手に、コレ持ってレジに行ってしまって、
ってわけで、Tamikoさんに、何に使うのよ~?こんなの~
とか言われちゃったのですが、
使い方によっては、電池式コンデンサー使うととんでもなく広い拡張性が得られる機材なはずなのです。

とんでもなく安い買い物をしたはずで、
そのあと、のまどに・・・

最近は季節のたこ焼きっての、やっていて、
月変わりたこ焼きをやってるんですよ~

ヨーグルトソースの腸詰たこ焼き ~白たこ~  
6個 ¥780 です!

これです。

d0063599_21152597.jpg


何とも美味しかったですよ~
ヨーグルトソースが、サワークリームみたいに感じて、
パラパラと乗っているのはバジルなんです。

ホントに美味しかったでーす。
すごいね、この開発力。

昨日、ファインビューに来てくださった西川さんご夫婦とまた
ここで再会!!
楽しい話しに花が咲きました。

帰り道、今日は気が向いて、内津峠をやめて、
東郷のサービスエリアまで。
ここは、肉野菜定食と、つけ麺とかがうまいんだな~

で、今日初めて、焼きそばに挑戦してみました。
この焼きそば、つけ麺とか、ラーメンで使っている麺と同じ麺らしい。

d0063599_21155191.jpg

麺がもちもち。

とっても美味かったな~
だけど、僕は、つけ麺の方が好きかな~

ってことで、
楽しそうな大人のおもちゃの話しと
おいしいもののお話でした。

太っちまうぞ。また。爆。
by artwing | 2010-05-23 21:15
ありがたい反響の連続でした。
本当にありがとうございました~

5月22日は、松本市の三郷にあります、ファインビュー室山でのロビーコンサートでした。
d0063599_1751260.jpg


お!入ってすぐに、ファインビューの方によるチラシが張ってあるぞ!!
嬉しいな~
d0063599_17503815.jpg


いつもの様に、応援団長、Q隊長が僕が到着する前から、機材搬入のスタンバイ。
またまた、パネル、チラシを使って、雅音人の宣伝に大活躍してくれました。
ありがとうございます~

d0063599_17494226.jpg


お昼前に到着して、今回は、
新しいK.YAIRIのギター、KYF-1Eがデビューってことと、
ハイエンドの素晴らしいTamikoさん専用マイク、ゼンハイザーのe945がデビューでしたので、
セッティングは、今までと少し違う状況で考えていました。

フロントのスピーカーは、2本づつで、角度を変えて、広範囲に音が届く工夫をしてみました。
外音がわからないと、厳しいので、モニターは、外音と同系列ですが、サブ入力1-2を活用して
外音のバランスが分かるようなセッティングを工夫してみました。

d0063599_17513661.jpg


ギターのサウンドをいざ、出してみると、少し軽いかな~?いや、エフェクトを通すと、このくらいがベストかも。
まずまず行けますね。

Tamikoさんは、僕らがセッティングが終了して、リハの前、2時過ぎくらいに、現場に到着。

マイクのテスト。
これが、いままで考えられないくらい簡単な調整で、素晴らしい音質になるという、やっぱり、ゼンハイザーの
エボリューションシリーズの最高峰だけあると思いました。
素晴らしいマイクです。もう言うことのないという音質ですね。
サウンド作りの中で、マイクっていうのは、卓やエフェクトで調整したら、
ある程度の音になると思っていましたが、何もしなくてもこうも素晴らしい音を作ってくれるものなのかって、
今更ながら感心した次第です。

リハも終了して、いざ本番3時半から、というときに、何と三重県から、雅音人が聴きたいとお越しくださった
西川夫妻が登場。
日進の音楽仲間なんですよね。
本当に遠方から、嬉しかったです。今回は、西川さんに写真の撮影もお願いしてしまいました。

僕の新しいギターのKYF-1Eは、なかなか素晴らしいサウンドで、表現のお手伝いをしてくれました。
今回のギターは、このギターだけで通して演奏しました。

d0063599_17531768.jpg


なかなか、ルックスも、サウンドも良いっすね。ストロークの音がなかなかいいねってTamikoさんから
ほめられました。いやー、照れるなー。


3ステージで、約20曲ほどの演奏でしたが、そのマイクも手伝って、
Tamikoさんのボーカルは冴え渡りました。

d0063599_17521981.jpg


とても歌いやすかったとのことで、ホっと胸をなで下ろしたって感じであります。

沢山の雅音人ファンの方々にも囲まれて、とても幸せなコンサートでした。

d0063599_17535294.jpg


コンサートが終わって、お食事、
これは、ファインビューでご用意いただけるのです。
ありがたいですね。今日はソースカツ丼定食。かな?

d0063599_1754884.jpg


これが、やわらかで美味い!!
最近、おいしいものばっかり食ってるな~
太っちゃいかんですけど、本当に美味しいお食事でした~

次回ファインビューは、7月あたりになりそうな感じですね。
また、調整して、スケジュールを確定して行きたいと思います。

次回は、来週千葉にお伺いします。

●5月29日(土)
医師会コンサート 千葉にて
ゲルソンに学ぶ がん食事療法の会主催
ガン食事療法・コーヒー浣腸講演会
開場:11:30 講演開始:12:00 終了:16:00
場所:三井ガーデンホテル千葉3階平安の間
千葉市中央区中央1-11-1
電話:043-224-1131
定員170名
講師 星野仁彦先生(福島学院大教授)・済陽高穂先生(西台クリニック院長)
    渡辺勇四郎先生(厚木佐藤病院非常勤医師)
雅音人が生演奏をさせていただきます。
参加費 自健会会員 4,000円 一般 5,000円
問い合わせ先  TEL 043-207-1550

また、6月5日は、佐久の岩村田北保育園での30周年記念行事に参加させていただきます。
入場無料、一般公開ですので、様々な雅音人をご覧いただけると思いますので、
お近くの方は是非お越しくださいませ。

●6月5日(土)
佐久市
岩村田北保育園 創立30周年記念 記念式典/感謝祭
保育園コンサート
記念式典 10:00~11:00 
感謝祭 11:30~15:00
一般の方のご入場大歓迎です。
入場無料です。
佐久市岩村田3150


6月12日は、日進でのハーモニカのサポート、
また、夕方7時半からは、覇伊珈羅屋さんにて、ベストライブプロモーションの第1回目のライブがあります。
●安曇野 覇伊珈羅屋 コンサート
雅音人&マシュマロママ
長野県松本市大字島内8133-1
お問い合せ:0263-34-8108
開演:19:30~
入場料1500円
d0063599_1831128.jpg


6月19日は、松本のHANAさんにてのライブです。
●6月19日(土)
松本 HANA
〒390-0811 
長野県松本市中央2丁目4-18
(中町 増田家具様西隣 2階)
TEL/FAX 0263(87)0873
19:30ころ~
21:30ころ~


どうぞ、よろしくお願いいたします。
by artwing | 2010-05-23 17:23
いや~
素晴らしい音源が出来そうだ!

16日は、贄川の瑞龍太鼓が
御柱祭りでたたくってことで
絵本第1弾レコーディング、
ライブで収録しちゃおうってわけ。

実は、今回のレコーディングの世話をしてくださってる
山口さん、
なんと、Tamikoさんのご親戚なんだって!
それで、御柱祭りで親戚があつまるからってことで
僕の助手として同行。笑

まずは、祭りの贄川地区はほとんどが通行止め。

で、山口さんと贄川近くの食堂SSで
合流。
まずは、今回の絵本のテーマであります贄川地区のとちの木にご挨拶。
ものすごい巨木でした。
樹齢1000年くらいだそうでした。

すごい迫力。

d0063599_2125196.jpg


d0063599_21251447.jpg


Tamikoさんに立ってもらいました。
いかに大きな大樹かってわかりますよね~
d0063599_21253361.jpg


d0063599_21261762.jpg


d0063599_21262954.jpg


その後、Tamikoさんの親戚の皆さんが集まっているとこに
僕も、流れで加わって
おいしいお食事をいただき

1時過ぎに移動。
現場に。

セッティングも完了。
今回は、いろいろ考えた末
コンデンサー2本とダイナミック2本の4本での収録を試みました。

d0063599_21281795.jpg


トランペットや爆竹の音が響き渡る中、御柱がたくさん集まってきて
太鼓いよいよ本番!臨場感を録音したいと結構前から録音スタート。

d0063599_21284422.jpg


d0063599_2128579.jpg


d0063599_21291178.jpg


d0063599_21292499.jpg


d0063599_21293589.jpg


なかなか素晴らしい演奏でした!
ばっちり収録もいたしました。
ライブ録音の鍵は
いかに臨場感を出すか。
生っぽいサウンドと迫力を出すことが出来るか。

以前に太鼓をマイクとりしたことがあるので
コンデンサーはうまく行きました。

繊細なサウンドから重低音まで
なかなか良いサウンドで収録できました~
贄川瑞龍太鼓の方にも聴いていただいたら、
すごいって喜んでいただきました~
まずは良かったかな~

今回は、山口さんの娘さん、えみさんが手伝ってくれました。
彼女は、東京で活躍中のロックバンド
ズクナシのメインボ~カルなんです。
記念写真も山口さん宅で撮りました~
ズクナシのサイトこちら

d0063599_21274831.jpg


自然体で、とっても素敵な方でしたよ。また、ライブ行きたいです~

で、
一応これだけの予定は無事に終了。
出版社のオフィスエムの寺島さんには月曜日の明日報告ってことで。


でね、
その後、Tamikoさんを松本に送って行く際
寄りたいとこが。

実は、贄川に向かう前にハードオフに寄ったら
実に素晴らしいものを発見!

いつもお世話になっている
K.YAIRIの薄型のボディに
f型サウンドホールの、まるでピックギターみたいなスタイルでありながら
フィッシュマンのイコライザー付きピックアップを施した
エレアコ。
型番は、
KYF-1E
定価で94500円のギターなんです。

d0063599_21295828.jpg


サンバーストの感じがとても落ち着いていて
クラシカルで
アンティークな趣は
まるで、雅音人で使ってくださいって感じ。笑

で、Tamikoさんを連れて、ハードオフに!

で、やっぱり、
いいね~
これ。
全然弾いてある形跡がないじゃん~

で、
いくらかって?
何と1/3のお値段!

Tamikoさんは
今、僕の持ってる小ぶりの
K.YAIRIのエレアコ、FG4Cを私に回して欲しいとのこと。
それなら買ってもいいよ~ってお話で、
ギター練習したいんだって。
それに、ギターの大きさがとてもTamikoさんにお似合いですからね。

僕もそう思ってたから全く問題なくOK!
欲しかったギターだったから
即買いですわ~

また、YAIRIの松尾さんに、僕仕様って感じで
手直ししていただいて、
22日か、29日にデビューですわ。

サスティーンが長くて
サウンドが素晴らしいです。

雅音人は
マイクとギターに
ニューギアが加わりました!

ぜひライブではお楽しみに~
by artwing | 2010-05-17 21:30
ゆったり工房のミニコンサートがありました。
長野県原村から、安川カンナちゃんの、コカリナの演奏、
みにてんの演奏と、お食事会。
今回は、お誕生会ってことで、みなさんで今月のお誕生日をお祝いするってこと
なんですが、実は、
ニワさんの退院、全快祝い。
それで、今回は僕が音響もさせていただきました。
d0063599_2151312.jpg


d0063599_2152770.jpg


カンナちゃんの演奏は、とても素敵でした。

d0063599_2154710.jpg


ゴンちゃんも登場

d0063599_2161086.jpg


次回、6月4日の金曜日には、長久手町文化の家、風のホールにて、
ユバルアンサンブルのコンサートがありまして、
そちらでも演奏されるのですね。

そのコンサートの音響もサポートで僕、参加させていただきます。

みにてんは、今回は、まだまだの演奏でしたが、
何はともあれ、皆さんで、ニワさんの退院、全快祝いが出来てよかったです。
お食事もとても美味しかったです。
ありがとうございました~
by artwing | 2010-05-17 21:06
5月の辻のスケジュールで追加です。

5月15日(土)
PM6:30ころから
日進市ゆったり工房にて、みにてんさん他のミニコンサートがあります。
こちらでハーモニカ、チャランゴ、音響サポート(辻)
ゆったり工房
■住所 : 愛知県日進市三本木町廻間 118?4
■TEL: 0561-74-1943
今回も6月12日のあじさいコンサートの主催、ゆったり工房さんでの
ミニコンサートです。
音響サポートも行う予定です。


5月16日(日)
先週の11日、贄川瑞龍太鼓の下見に行ってきましたが、今回、御柱祭りにて、
この太鼓が演奏するという情報を入手しました。
そこで、ホントは太鼓はライブに限るな~って思っていましたから、
是非、収録したいと申し出ました。
今回の絵本に付くCDの音源になるかどうかはまだ分かりませんが
極力、ライブ音源は収録したいと考えています。

塩尻市贄川 御柱祭りにて、
贄川瑞龍太鼓の第1回絵本制作用音源のレコーディング
ライブ音源を第1回目として収録いたします。
14:30~
生の太鼓をご覧になりたい方は是非お越しください。
塩尻市公民館楢川公民館贄川分館前
0264-34-2753
塩尻市大字贄川 1599
by artwing | 2010-05-14 07:09
Tamikoさんから、ひるとくの出演の報告が来ました。

以下Tamikoさんからの報告です。


11日、NHK「ひるとくプラザN」に生出演してきました!

d0063599_659523.jpg



今回のアナウンサーは杉田さん。
お目にかかると、とっても知的な美人さん!

ほら~、辻さんのお鼻の下がでれ~、っと伸びてしまって
今まではメールで打ち合わせしていただけで
この日初めて直接会えた杉田さんに
「こんなに美しい方だったんですね~
NHKはきれいな方ばかりですね~!!」
なんて失礼にもでっかい声で・・・ああ、恥ずかしい!!
すぐにお調子に乗るので困ります。

4回目の出演となると流れが分かっているので
自分としても強い緊張もなくて楽でした。
でも、リハーサルが長いので、声の調子を上げるのが難しいのです。
おしゃべりが一番のネック。
辻さんは「僕はトークが全然ダメで」ばっかり言ってるから
私にも移りそうで
「マイナスなことはあんまり言わないで!」
って叱っちゃいました。
そうすると「二人の力関係がわかるでしょ?」みたいに
周りにふれ回るし。。。ほんと困る!!

それでも、辻さんはリハーサルは全然ダメだったのに!?
本番は今回はばっちりでした!

今回は原郁雄先生と雅音人のコラボレーションで
世界の貧困問題を講演とライブによって伝えていることを中心に
取り上げていただきました。

d0063599_6592215.jpg


辻さんが講演と音楽がドッキングすることで
より伝わることを強調して話してくれて
とてもよかったんです。

終了後に原先生からお電話があり
ちょうど伊那市の自宅に戻られていて
生放送のこの番組を見ることができたとのことでした。

実は原先生は
今回原先生と私たちのコラボレーションを紹介していただけるということになっって
内容を相談していたころ
勉強のために単身で移り住んだ横浜から
長野のスタジオまで出かけていきたい!
とおっしゃていたんです。
番組に出演ができないかを辻さんが掛け合ってみたけど
それは急な話で叶いませんでした。
「僕が出られたらもっと雅音人さんのことを紹介できたのにね」
と残念がっていてました。

歌った曲に対して
「ああいった曲をNHKで歌えたことに意味がある」とおっしゃって
とても喜んでくださいました。
そして
「辻さんのトークは二重花丸でしたよ!」
とまで、辻さんには!?もったいないお言葉を!!

原先生の講演されている姿の写真も
けっこう長く映していただいたし
いい宣伝になったと思います。

お電話で熱くお話しした後
改めて長いメールをいただきました。

以下、ご了承の元、掲載させていただきますのでお読みください。


(原先生メール)

Tamikoさん・辻さんへ
「ひるとく」ご苦労様でした。
電話で話させていただいたように、
とても感じのいい番組になっていたと思います。

僕は思うのですが、
ああいった問題を、「NHK」とかテレビ側が作って提供するのではなく、
市民であるTamikoさん・辻さんが作って訴えるから意義があるのだと思います。
「NHK制作」ってなると
受け取り手の中には
「TVだからいいこと言うのあたりまえ」
っていう要素も出てしまうかと思うのですが、
市民である雅音人さんが訴えると、
自分たちと同じラインにいる市民があんなふうに訴えているんだから
これは大事だ、考えなきゃ、
という高い効果があると思うのです。

今回、雅音人さんが「初めて」ああいった歌をNHKさんで歌えたことは、
雅音人さんにとっても視聴者にとっても、
そういう意義があってとても有意義なことだったと僕は思います。
「平和」自体はもちろん貴重で大切なものですが、
それを「ぬるま湯」として向き合ってしまうと
みんな視野が狭く、自分の周りだけよければいいとなってしまうと思いますが、
だからこそ、ああいった歌がメディアに乗らなければいけないと思うのです。

みんな目前のことには当然とらわれるのですが、
「どこまで遠くのことまで頭の中に入れながら、目前のことに一生懸命になれるか」
の「どこまで遠くのことを頭に入れられるか」が、
大人である、しっかりと生かされている
人間であることのバロメーターではないかと思うのです。
そういった意味で
今回ああいう歌をメディアに乗せることが出来た意義は大きいと思います。

後、「音楽の力」のすごさを訴えた辻さん、パチパチです。
理論(認識)は必要です。
しかし、それだけではだめだと思うのです。
人を真に動かすものは最後は理論ではなく
「思い」「情感」「情熱」だと
思います。「音楽」にはそれがあります。
だから「音楽」強いし大事だと思うのです。
音楽には人に「決意」をさせる力があると僕は思っています。
僕が出たらその辺のことを強調したと思いますが、
辻さんがうまく言ってくれました。
二重花丸です。
ともあれ、お疲れ様でした。
ゆっくり休んで下さい。
僕も勉強再開します。

では 原

@@@@@@@@@@@@@@

ありがた~いメールでした。
本当に今回はNHKさんからこのことを取り上げたいと言っていただいたので
やりやすかったですね。
雅音人はいつもこういった「ネタ」があって
そこが私たちの誇り、というか「活動」といえるゆえんなんですよね。
ほんと、この「ネタ」に注目していただける時が
やってて良かったと思えるうれしい時です。

d0063599_722395.jpg


よ~し、がんばるぞ~~、これからまたしばらく
いろんなタイプのコンサートが続きます。
一つ一つのコンサートに思いを込めて
大切に歌いたいと思っています!!

By Tamiko
by artwing | 2010-05-14 07:02