悲しすぎる出来事はもう二度と繰り返すことのないように・・・Message

★youtubeリンクは記事の一番下にございます。そちらからお聴きくださいませ。


Messageは、雅音人(当時はラブアースネットワーク)にとっての初のCDでした。

コンサートに来られたお客様からの「MessageのCDが欲しい」という一枚のFAXが届き

2000年7月に、長野県の安曇野市にあります「クリアーウォータースタジオ」で、活動始まって初めてのレコーディング。

2000年8月に、CDRで、「Message」を作りました。

何と、その頃、まだCDRというものが一般的ではなく、音源を落とせるようなパソコンを持っている方も

一部の方しかいらっしゃらない状況でした。

ですが、数人の方々にご協力いただき、CDRを制作。

盤面には、何と、マジックで手書きでMessageと書いていました。

その当時のジャケットがこれです。カラーコピーでした。

悲しすぎる出来事はもう二度と繰り返すことのないように・・・Message_d0063599_23294218.jpg
初めてのCDRでしたが、沢山の方々に大変大きな反響をいただき、

2001年11月にプレスのCDとして誕生しました。

悲しすぎる出来事はもう二度と繰り返すことのないように・・・Message_d0063599_23295766.jpg
日本の環境活動グループ、NPOの方々の支持をいただきながら、日本中に広がって行きました。

そして、思いは海外まで広がって行き、2002年6月に、何と英語版までリリース。

悲しすぎる出来事はもう二度と繰り返すことのないように・・・Message_d0063599_23400794.jpg
そんな流れを持つ曲です。

この曲がなぜ、こんな風に支持をいただけたのか?と考えますと、やはり、こういう曲というのが無かったんだと思います。

今でも、こんなストレートな曲は無いと思っています。

そして、20周年を迎えた2018年、アレンジャーに音楽界でも有名な岩垂徳行さんをお迎えして、

あらたなアレンジの元、「20周年記念曲」として、Messageをあらためて制作いたしました。

そして、Single Collectionの代表曲として「Message2018」として収録されました。

「悲しすぎる出来事はもう二度と繰り返すことのないように・・・」そんな祈りを込めて。

もしかするとこの新型コロナウイルスが、一人ひとりの命の大切さを通して、世界を一つにつないでくれるかも知れない・・


このMessage2018を是非お聴きくださいませ。


Message2018

どんな言葉で表したなら あなたにうまく伝わるのだろう

おさえきれない語りつくせない 熱い思いがあふれだす

同じこの地球のどこかに 苦しみ涙する人がいる

国境も言葉も思想も超えて

できる何かを 考えようよ

Message 未来へ向けて

この思い この願い この祈りを

どれほど道は険しくとも

さあ 心一つにつなごう Let’s try My Friends



冷たい冬も 厚い氷も いつしか溶かしせせらぎに変える

春の力をその優しさを ひとりひとり胸に持とう

歴史はくり返されると そんな言葉はもういらない

悲しすぎる出来事はもう二度と くり返すことのないように

Message 君の胸に届け

どこまでも続く 時のかなたで

誰もが笑い合えるように

もう 過去などこだわらないで

For Love&Peace



世界が進むその行方は

私たちに 託されてる


Message 未来のために

この空に架かる虹に誓おう

希望と夢の地球を目指し

さあ 共に歩き始めよう


Message 未来へ向けて

この思い この願い この祈りを

どれほど道は険しくとも

さあ 心つなごう Let’s try My Friends

Let’s try My Friends  For Love&Peace


Arrangement 岩垂 徳行  E.Guitar 佐藤 公彦



音源はこちらからお聴きください。
youtubeリンクはこちら








by artwing | 2020-05-16 00:01 | 40歳以上の音楽スタイル

雅音人の辻が語る、40代以上の方々に送る、質感にこだわる人生のススメ


by artwing