春告鳥制作情報

2月11日はパーカッション、松山裕一さんのレコーディング完了。
そして、2月18日、バイオリンの福田愛さんのレコーディングが完了しました。

春告鳥制作情報_d0063599_23224224.jpg


この福田さんのレコーディングには、プロモーション用の楽曲「愛の挨拶」「我は幼子」の2曲のレコーディングも兼ねました。
「愛の挨拶」はクラシックの楽曲。
「我は幼子」は、原曲を福田さんがアレンジを加えた、教会で弾いているイメージの音源として
アートウイングで編集いたします。

春告鳥制作情報_d0063599_23262682.jpg


そして、春告鳥。
全体のイメージは、関さんのアレンジに基づく形となりますが、
このバイオリンイメージでは、思いつくままの内容を音にしてみました。
おとなしい感じとなりましたが、全体のバランスを考えた時、いい効果を生みだしてくれるのではと期待しています。

オペレータは辻が担当しました。

関さんの音源は、間もなくの完成となります。
春告鳥ということもあり、急いでの制作となることと思いますが、筒井さんのオカリナ、
シガキさんのピアノは、全体のイメージが整ったあとで、入れて頂くこととしました。

多くの方々に受け入れていただける楽曲として、残っていく曲になればと、
スタッフ一同、力を合わせて制作しております。

どうぞご期待ください。
by artwing | 2006-02-23 23:33

雅音人の辻が語る、40代以上の方々に送る、質感にこだわる人生のススメ


by artwing