サングラスのわけ。。。

11月19日。もうやってきますね。
ボクら、精一杯の準備をやってきました。
沢山の方々にもご協力いただき、本当にありがとうございます。


Tamikoさんの衣装も決まったみたいですけど、ボクも決まりました。
昨日、いろいろ着ては脱いでの繰り返しをやっていて、これかな??っていうのが見えてきました。


また、ボク、サングラスはしますが、そのわけを少し。

ボクは、音楽やっている人ですが、構裏方的なことが得意で、

ホントは表に出るにも、写真とってもらっても映像でも自分でカッコいいと思ったことが無いので、
写真撮ってもらっても、とにかくポーズが決まらない。


こうしたら、一番いいとかいう角度があったりしたりするといいんですけど、それも無いんですよ。
で、演奏中を写真で撮られると、これがまた、楽譜ガン見で、恐い顔に写っちゃう。
ってことで、目を隠しちゃえば、いいか!!ってことで、すみません。

サングラスすることにしまして、その方が、安心になるんですよ。
今回もサングラス取るときもありますけどね。弱気になります。
まあ、不思議なもんですが、見られない自由感ってのは何かあるんですね。


19日、どれくらいのお客様が足を運んでくださるんだろう。

妄想で最前列1列だけしかいなかったらどうしようとか、怖くなることがあります。
ですが、足を運んでくださる方々のために、1人のためにでもボクらは、精一杯歌い、演奏する、
それが、昔からの雅音人のスタンスなんです。


困っている人のために曲を作ったり、1人を励ますために作った曲に、みなさんが涙して聴いてくださったり、
ボク自身がどうしようもなく、Tamikoさんの歌で泣けたりする。
ボクらからしてみたら、それが奇跡の連続で、19年歩んできました。


「雅音人のいいところは、Tamikoさんの歌声と、辻さんの人がら。」って昔から言われていますが、
以前は、音楽やっているから、少しは音楽のこともほめて!笑 とか冗談半分で言っていましたが、
最近は、そうではなく、人がらまで感じていただいてるというのも、嬉しい。

それをまたいいとおっしゃってくださるのに、本当にありがたい、そう思えるようになりました。


たった2人から、積み上げてきた、何もないところから始まった音楽活動。
2人とも歳はとってしまいました。
だけど、思いは一つも変わっていません。

突然何かが変わったわけではなく、Tamikoさんと初めて会って、小さなスタジオで初めて自主コンサート的なライブをやったときから、活動はずっっっとつながっていて、同じ延長線上にあります。


今回はSpecial Thanks&Very Best Songsというのがコンサートタイトル。
ボクは愛知県ですが、
長野県がベースとなり、そんなボクらを応援してくださる一人ひとりへの特別な感謝、そして、今までのベストソングを心を込めてお届けする総集編。

あと、3日ですね。。。。

みなさま、こんな雅音人ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
写真はサングラス無しです。笑

コンサート詳細は雅音人ホームページで。
http://artwing.nobody.jp/ganet.htm


d0063599_07365589.jpg


by artwing | 2017-11-16 07:35 | 40歳以上の音楽スタイル

雅音人の辻が語る、40代以上の方々に送る、質感にこだわる人生のススメ


by artwing