雅音人の制作日記

artwing.exblog.jp

雅音人の日々の制作風景をつづっていきます。

ブログトップ | ログイン

雅音人Xmas 無事に終了。素晴らしいコンサートになりました!

2016年12月18日。

雅音人xmas コンサート、会場は、松本市のキッセイ文化ホール2階のパウゼさんというレストラン。
d0063599_04563486.jpg

d0063599_18485852.jpg



たくさんの皆様にお越しいただいてありがとうございました!

コンサートの様子はお届けできないのですが、最後に参加してくれたコーラスの仲間たちと記念写真❤
みんな、限られた練習の中で素敵な歌声で華を添えてくれました、ありがとう~❤
とってもきれいなポインセチアも戴いて素敵なコンサートになりました。



d0063599_18223653.jpg
d0063599_18224495.jpg


今回は辻さんのギターとさがみ湘さんのピアノでお送りしました。

私のボーカルにエレガットギターが合うということで、辻さんも演奏にこだわってくれました。

d0063599_04563437.jpg
d0063599_04563478.jpg
今回のギターはこれでした。左からOvation1995コレクターズモデル、Godinマルティアックナイロンデュエット2003、K.Yairi エレガットCE2

d0063599_04563306.jpg





しっとりしたバラードを中心に、White christmas、Happy christmas、The Roseのカバー、辻さんのソロ、コーラス隊のクリスマスソングなど、 盛りだくさんでお送りしました。

皆さん本当にじっくり聴いてくださって、歌っていても会場を自分の声が包み込んでいるような実感があって、噛みしめるように味わうように歌えたことが何よりの手応え。
じわじわ湧いてくるような喜びを感じました。

終了後の藤田プロデューサーさんと雅音人のプチお疲れさんタイムには、藤田さんからもお客様の嬉しそうな顔が見られてよかった、すごく嬉しかった!と言っていただきました。
お客様からも、表現力がアップした、すごく変わった、など何人もの方から言っていただき、藤田さんのディレクションのお陰だなぁ、と実感しました。

藤田さんもThe roseが雅音人のThe rose になりましたよ!他の曲も雅音人の世界観が出てよかった、と。
一番言われたことは歌わなくていい、うまい歌はいらない、ということでした。
声を押さえる分、逆に表情や体の表現にその気持ちが出るからよくなるんですよ、とも。

そこへ、大川プロデューサーさんからお電話が!
たぶん何も結果を知らないはずなのに、「いやー、雅音人やりましたねー!すごいことですね~」から始まった会話。(いつもこんな感じの方で…)
でも毎日のように藤田さんにお電話があるそうなので、本当に雅音人のことを気にかけてくださっているようなのです。そして!そこでまた驚くようなお話が!
これは楽曲制作もレコーデイングも、半端なく大変になる!と思われます💦

でも藤田さんに言われました。
100人いて全員が雅音人が好き、ということはない。そこは媚びずに自分達はこれだ、というスタンスでいいんだ、と。いい意味で自惚れてください、と。
雅音人のベースが今回のコンサートでしっかり確認できたそうです
これからも戦いましょう!と言ってくださいました。
受けて立ちますよ~❤こんなに熱心に動いてくださる方に必ず恩返しします!
私たちらしさを忘れず、そして自分に期待を込めて。


スレイベルをやってくれた、松本の人気者トーメちゃんと。
d0063599_18262777.jpg

d0063599_18263961.jpg

制作スタッフの皆さん、本当にありがとうございます!!

主催 ARTWINGLABEL 共催 レストランパウゼさん

プロデューサー 藤田好英

音響 ダブル櫻井(清内路)

協力
Act9(上條GGさん)

チーム風待茶房のみなさん


出演ピアニスト

さがみ湘


これからもよろしくお願いいたします。


小松さん、HANAさんの崔さん、横山さん、トーメちゃん、お写真、ありがとうございます。



by artwing | 2016-12-19 19:50 | 雅音人の制作日記