雅音人の制作日記

artwing.exblog.jp

雅音人の日々の制作風景をつづっていきます。

ブログトップ | ログイン

ipadをコード譜にするためには?

ご存知の方も多いと思いますが、
僕は、コンサートなどではipadをコード譜として使ってます。

これ、コード譜をテキストで表示しているだけじゃないんですよね。

そのためのipad用のアプリがあるんですよ。
そのアプリは、onsongっていいます。
d0063599_13533997.jpg


反射で手が写ってますが。爆

これ、入力するのは、少し慣れが必要なんですが、入力してしまえば、新しいipadにも引き継げますし、
便利なんですよ!

何が便利か!
自動スクロールしてくれる。
別の人が歌うときに、コードを一瞬で転調できる。
テンポが分かるように点滅表示させて覚えておける。
コードや歌詞の文字の大きさを自由に変えられる。
コードに色を付けてわかりやすくできる。
コードフォームを出せる。単純なものだけですが。
コード譜を、即、メールで送れる。
印刷用にPDFなどに変換して保存できる。

など、痒いところに手がとどく機能満載なんですよ!

入力では、無線LANを使ってパソコン側のブラウザを使って保存すると、ipadにも自動的に保存される、コンソール機能。


d0063599_13533905.jpg

そう、パソコンとipadを同じLAN上において、パソコンのブラウザにipadに表示されたこのURLを入力すると、ipadとパソコンが繋がるんですね!

d0063599_13533914.jpg


d0063599_13533951.jpg

こんな感じで、GからCに一瞬にして転調できる。
また、赤く点滅してテンポを教えてくれる。
d0063599_13534008.jpg


そして、あらかじめスクロールの速さを設定しておとくと、スクロールします!

d0063599_13534061.jpg


そして、メールでコード譜を送る。
d0063599_13534068.jpg


簡単なコードのみですが、長押しで表示。
d0063599_13534027.jpg


などなど、かなり高機能で、これがあると、Tamikoさんのキーの曲を僕のキーに変更して僕が歌うこともできるし、
ホント便利。

とにかく、曲数が増えても紙が増えないのがいいし、曲の検索もすぐできる、
コンサート用にセットリストも作れるんです。
さらにアーカイブで、コンサートのセットリストを保存できるので、昨年の同じテーマのコンサートでは、何を演奏したかというのも、すぐに分かる。


まーー、なかなか素晴らしいので、ぜひ、使ってみてください!






by artwing | 2016-03-06 12:51 | 雅音人の制作日記