雅音人の制作日記

artwing.exblog.jp

雅音人の日々の制作風景をつづっていきます。

ブログトップ | ログイン

EVとダイナコードが大幅値上げ。EV ELX118入手

エレクトロボイス 以下EV と、ダイナコードが2014年1月1日受注分から大幅値上げとなりました。
やはり、為替の変動ということでして、いわゆる円安ということが理由ですね。

しかし、ELX115は先日うちで入手して使い出していますが、非常にクオリティーの高いスピーカーです。
買った当時は29200円だったかと思いますが、
何と、現在では40800円になっています。(サウンドハウス)

EV ELX115
d0063599_20543370.jpg


●90°×50°
●2ウェイフルレンジ
●15インチ(38cm)ウーファー × 1
●1.5インチ(3.81cm)ダイヤフラム・コンプレッションドライバ × 1
●周波数特性(-10dB): 50Hz~20kHz
●連続許容入力: 400W (最大1600W)
●最大音圧レベル: 134dB
●公称インピーダンス: 8Ω
●寸法: 708(H)×432(W)×382(D)mm
●本体重量: 23kg
●適合スピーカスタンド(別売): TSP-1、TSS-1、ASP-1


昨年からこの115を鳴らしてみて、このサウンドの立体感にビックリして、音飛びも非常に良く
小さな音でも遠くから聞こえるという、これが音飛びが良いということなんだろうな、ということを実感していまして、少し欲が出てしまって、
良い音でコンサートをしなくてはならないと思っていますから、さらに、ここに18インチウーハーのサブウーハーが欲しいと、ずっと思っていました。

EV ELX118
d0063599_211551.jpg


●無指向性
●18インチ(46cm)ウーファー × 1
●周波数特性(-10dB): 32Hz~200Hz
●連続許容入力: 400W (最大1600W)
●最大音圧レベル: 134dB
●公称インピーダンス: 8Ω
●寸法: 661(H)×507(W)×574(D)mm
●本体重量: 31.8kg

低域が加わると、ボーカルやギターのサウンドもさらに自然なサウンドになると思っていまして
115と118を追加するとこんな感じになります。

d0063599_2151428.jpg


115にサブウーハーが付いて、よりサウンドの奥行きと幅が広がるというわけです。

サテライトマウントも出来るので、少し大きめのところではこういうセッティングもありですね。

d0063599_2191314.jpg




丁度、価格改定前の品が今回はあったので、118を2本入手しました。
サテライトマウント用のスタンドと、スピーカーケーブルは別途入手しますが、
このシステムのデビューは
2014年2月15日のファインビュー室山でのロビーコンサートになりそうですね。

良い演奏と、良い音をお届けできるようにさらに精進いたします。
by artwing | 2014-01-14 21:11