瞽女(ごぜ)の里は雪の夢唄 レコーディング報告

ということで、すべて、入稿も完了しました。
ぬくもりが伝わりますか、が10月27日先行リリースということでCDは既に完成していますが、
次回作は、「一枚だけの絵の個展」に続いて、「宮島治生」作品の第2弾です。

瞽女(ごぜ)の里は雪の夢唄

というタイトル。

瞽女(ごぜ)というのは、戦前まで、当時の数少ない娯楽として地域を回っていた盲目の旅芸人。
宮島さんの昔の体験が作品となっていまして、
朗読の清水陸子さん、瞽女唄の継承者、萱森直子さんと雅音人の作品のコラボとなっています。

瞽女(ごぜ)の里は雪の夢唄 レコーディング報告_d0063599_2221293.jpg


11月9日先行発売、11月13日全国リリース

1500円(税込み)


ここでレコーディング風景をここに載せておきましょう。

朗読は、愛知県新城市在住の清水陸子さん
素晴らしい朗読。まるでNHKのラジオ深夜便を聴いているような落ち着いた語り口です。

瞽女(ごぜ)の里は雪の夢唄 レコーディング報告_d0063599_22302565.jpg



雅音人のレコーディング風景

僕は出てきませんが、オペレート、AGなどなどプロデュースもやっていますよ。

ボーカルのTamikoさん

瞽女(ごぜ)の里は雪の夢唄 レコーディング報告_d0063599_2231856.jpg


機材関係です。

瞽女(ごぜ)の里は雪の夢唄 レコーディング報告_d0063599_22335149.jpg


ギター用のマイクです。RODE NT-5

瞽女(ごぜ)の里は雪の夢唄 レコーディング報告_d0063599_22343343.jpg


ハーモニカ用には、オーディオテクニカのAT-4040です。
比較的輪郭は少なく録れますので、キンキンした楽器に良いかなと思って使っています。

瞽女(ごぜ)の里は雪の夢唄 レコーディング報告_d0063599_2236717.jpg


卓は、アレン&ヒースです。音が太くなって丸くなるんですね。

瞽女(ごぜ)の里は雪の夢唄 レコーディング報告_d0063599_22372038.jpg


モニターはローランドのCM30を現場では使っています。

瞽女(ごぜ)の里は雪の夢唄 レコーディング報告_d0063599_22392553.jpg


このモニターはこのあたりがフラットになるんですね。
瞽女(ごぜ)の里は雪の夢唄 レコーディング報告_d0063599_2240887.jpg



マイクはもちろんノイマンのTLM-102です。やっぱりノイマンいいなー。

瞽女(ごぜ)の里は雪の夢唄 レコーディング報告_d0063599_22412071.jpg


そんな感じの環境で出来上がってきました。

CD完成は11月1日の予定です。

お楽しみに!!
by artwing | 2013-10-17 22:42

雅音人の辻が語る、40代以上の方々に送る、質感にこだわる人生のススメ


by artwing