雅音人の制作日記

artwing.exblog.jp

雅音人の日々の制作風景をつづっていきます。

ブログトップ | ログイン

デジタルミキサーVM-3100pro導入!

このミキサー、もう古い今から10年以上前のミキサーなのですが、
サブミキサーを探していまして、
どうもBehringerとかは、今までの使用感から壊れやすい感じがして
個人的に避けてたんですね。
サウンド面では、どうもS/N比がイマイチ感があって、シャーっていう音が入ったり
ってことで、
いい音がするサブミキサーになる機材を探していたところ、
サブミキサーにはピッタリというものを見つけました。

Roland VM-3100pro

この完動品を手に入れました。

proと付いているだけで、エフェクトが2系統使えるということがあるので、
どうしてもproじゃないとね。

サブミキサーとして面白いのが、アウトがフォーンのLRなんですよ。

場合によっては、ここからさらにエフェクトをかまして、メインミキサーに送れると考えたんですね。

で、今回、このデジタルエフェクト2系統を上手く使ってギターのサウンドを作ってみようと思いました。

実は、僕は、2004年まで、VS-1680というRolandのレコーダーを録音に活用していたんですね。

d0063599_84172.jpg


そういうことで、このミキサー、このVSと使い勝手が非常に似ているんです。
それで、僕は、結構直感的にこのミキサーを操作出来るんですよね。
かなり使いこなせそうで、内蔵のエフェクトでも、リバーブ、コーラスなどの活用をしてみたら・・・

ということで、ギター用のエフェクターボードに、今度はこのデジミキを設置してみたんですね。

d0063599_8314539.jpg


2系統のエフェクトが活用できますし、エフェクトのオンオフもデジタル的にワンタッチ。
d0063599_8322347.jpg


AUXからチューナーに。これは、preと、pstと変更が出来ますので、チューニングの時は
preにして、フェーダーを落としてチューニングになりますね。

このお手並みも、3月24日のファインビューでのお披露目になりますね。


まー、今回のファインビュー、機材をかなり入れ替えた状況でのコンサートになりますね。


d0063599_833545.jpg


デジミキも面白いね!!
by artwing | 2012-03-17 08:41