「新しいコラボ情報!!」 ByTamiko

雅音人Tamikoさんからの書き込みです。

COP10が近づいてくる~~!と自分にプレッシャーをかけているこの頃・・・
何とか新曲を組み込みたいと思い、その打ち合わせもこれから始めていく予定です。
その中の1曲、「ブナの森の物語」。
これはなぜ生まれた曲かといいますと・・・・安曇野市三郷に在住の写真家、石田道行さんとの出会い。これはもう1年くらい前、お世話になっているギャラリー風雅の井口さんからご紹介いただいた方です。

ブナの森を中心に写真を撮られる方で写真集も出されているし最近では滋賀県、奈良県などからお声がかかり作品展を開催されていらっしゃるようっです。

瑞々しい写真はまるで絵画かと思うようなマットな仕上がりで思わず見入ってしまいます。
ついこの間も「山と渓谷」という専門誌に受賞記念で写真が巻頭掲載されていらっしゃる実力家なのです。

写真に魅せられた私は、しばらく石田さんの作品とのコラボレーションを夢に描いていましたが具体的に曲が生まれてきませんでした。

それが2カ月くらい前、それこそCOP10出演が決まったころふと、
メロディーが巡ってきてそれがとても心地よかったのです。とても静かなじっくりとした曲となりました。
歌詞に取り掛かった時最終的に石田さんのテーマタイトルがとても似合うと感じ自分で密かにそのタイトルを織り込んで歌詞を作ってみました。
そのタイトルは「行きずりの瞬間(とき)」。
でもこれを使わせていただくとしたら石田さんにご了解いただかないとならないな~、と思っていたのですがちょっとした遠慮が私を引き止めていてずっとご連絡できずにいたのです。

しかしCOP10のイベントの概要がはっきりしてくる中でやはり、この曲を歌わせていただきたい、とはっきりと思ったのでご了解いただけるのかしら??と不安に思いながら昨日の夜、ようやく石田さんにお電話しました。
すると石田さんはとても気さくに「どうぞ、使ってください」と快諾してくださったのです!!よかった~~!

私の中ではこの言葉が生きる曲だと思っていたのでもしお許し頂けなければ代わりの言葉を何にしよう?と思いあぐねていたのです。そしてまたぜひコラボしましょう、とも言ってくださいました。
嬉しかったな~~、ほっと安心!これで全精力を注いで新曲に打ち込めるわ~~!
そしていつか石田さんのブナの森の写真とコラボができるかもしれません。
・・・つくづく私はコラボ好き、というか私に向いているのだと感じます。私にない感性を持った誰かの感性が私に刺激をくださって新しい何かが生まれる。出会いは不思議であり、大切なものだと思います。
その他にも私の頭の中にはいろんなコラボが渦巻いているのだ~~!!
とにかく混ざり合ってよりよいものを新しいものを、素晴らしいものを!その意欲は半端じゃありません、私の場合!お届けする皆様にもきっと喜んでいただけると思います。ぜひぜひこれからも「雅音人×??」をお楽しみに!!
by artwing | 2010-09-09 00:51

雅音人の辻が語る、40代以上の方々に送る、質感にこだわる人生のススメ


by artwing