ヤイリギター訪問、ギター、チャランゴ調整!!

8月18日、夕方からは、名古屋市の桜山商店街での雅音人のコンサートがありますが、
午前中に、ネックの調子がイマイチだった、KYF-1E
のネック調整も含めて、僕の辻スペシャル、K.yairi製チャランゴの調整もお願いしようってわけで、
お伺いしました。

いつもお世話になっている松尾さんに、まずは、ギターを見せると、
ネックのチューニング法もしっかりと教えてくれました。
うーん。魚の取り方を教えてもらったってわけで、これからは自分でネックの調整ができそうです。
ヤイリギター訪問、ギター、チャランゴ調整!!_d0063599_22454177.jpg


それに加えて、次は、僕の名前が付いている「辻スペシャル」
ヤイリギター訪問、ギター、チャランゴ調整!!_d0063599_2246313.jpg
 

ネック調整、それにフレットの微調整。
知らないうちにネックがちょっと順そりになっていました。それを修正。
それにともなって、Gを押さえた時の1弦のサウンドが少しこもった??
即、フレット修正。
ヤイリギター訪問、ギター、チャランゴ調整!!_d0063599_22483367.jpg


弾きやすくなった上にサウンドはくっきり。
雅音人の音楽に合った音だねって言っていただきましたです。

ホントにK.Yairiのアフターフォローはありがたい。
永久保証ですからね。素晴らしいです。

さ、その次はチャランゴです。
このチャランゴ、実は、K.Yairiマスタークラフトマン、小池健司さんの作品なんです。

このチャランゴ3本作ったんですって。その中で、これが一番鳴るかもね~って。
弾きまくってますからね。

一通り見て小池さんに見ていただいて、

★なーんとついに、このチャランゴに名前が付くことになりました~★

実は、昔に、このチャランゴをモニターで貸していただいて、
その後、チャランゴのサンプルが無くなっちゃったから、返却を!ってことでお返しすることになって、
チャランゴ発注!
ところが、小池さんが工場長になることになって、手が足りなくて出来ないから
今までの弾いてていいよ!!ってことになり、そのまま引き続き僕のとこに帰ってきました。

そこから、僕のチャランゴとして、コンサートなどで大活躍。

今回、小池さんもそれに気がつき、当時、僕のチャランゴに付けようと思っていた名前を
付けてくれました。
僕の、このチャランゴの品番は、
KK-46 No.49
ってことになりました~

小池さんのサイン付きのラベルが付きました。
作業中の小池さん。

ヤイリギター訪問、ギター、チャランゴ調整!!_d0063599_22585154.jpg


ヤイリギター訪問、ギター、チャランゴ調整!!_d0063599_2259430.jpg


ヤイリギター訪問、ギター、チャランゴ調整!!_d0063599_22591678.jpg


付いたー!!

小池さんと記念写真。
ヤイリギター訪問、ギター、チャランゴ調整!!_d0063599_230428.jpg


ヤイリギター訪問、ギター、チャランゴ調整!!_d0063599_2302241.jpg


素敵なチャランゴ、さらに大好きになりました。




そんなことで、とても素晴らしいK.Yairiの訪問でした。

その後、桜山商店街夏祭りへ。
暑い日でした~
また別の日記で。
by artwing | 2010-08-20 23:02

雅音人の辻が語る、40代以上の方々に送る、質感にこだわる人生のススメ


by artwing