雅音人の制作日記

artwing.exblog.jp

雅音人の日々の制作風景をつづっていきます。

ブログトップ | ログイン

<   2017年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

懐かしい音楽仲間

ボクの過去の経歴。

大学生の頃にバンドをやってた。そして、一人になったり、またバンドやったり。

当時、名古屋にLivespotZMAというお店があって、そこにフラッと顔を出してからライブハウスの活動がスタートした。

このお店、名古屋の新栄というところから、車道というところに移って、愛称で、Zと呼ばれていたこともあり、

LivespotZという名前に改名、そして、20代のボクは当時しのぎを削る経験をしていました。

ボクはどういう方向で音楽と向き合うのがいいのか、この時代、とても模索に模索を繰り返していた頃でした。

一緒にやっていた人たちはいましたが、正直、みんなライバルって感じだったな。

当時はまったく音楽仲間という意識がなかったような気がします。

若き日をすごしたライブハウスでしたが、その後閉店。


そして、何十年もの時を経て、当時のオーナーさんがおなくなりになられたという訃報が飛び込んできた。


今ではアメリカ在住で和太鼓奏者のKen Koshioくんを中心にあの当時のミュージシャンに声をかけられて、

ボクも久々に行ってみた。

オーナーさんの息子さんが、お店の名前を引き継いで栄にLivespotZという名前でお店をオープンさせたとのこと。

亡くなられたオーナーさんのお別れの会もかねて、このお店を応援したいとのことで、あの当時のメンバーも各地から集まってくるとのことだった。


行ってみると、まあ、何と懐かしいメンツたち。

今でも音楽と向き合いながら生きているんだなって思った。


時を経ると、過去のライバルだった人たちも、本当の意味でやっと素直に音楽を語れる仲間になっていた。


歳とともに円熟した音楽をゆっくりと堪能できた。

音楽っていいなって思える瞬間もいっぱいあった。


まるで同窓会だったけど、ボクは過去の思いをここでやっと精算できたように思えました。


こんな機会を与えてくれた、あの頃のLivespotZのオーナー、竹田さん、そして、Koshioくん、参加したミュージシャンの皆さん、ありがとう。

d0063599_08175920.jpg








by artwing | 2017-06-24 08:18 | 雅音人の制作日記
本日発売です!!雅音人のDear My Heart!!

d0063599_07385878.jpg
Dear My Heart、C/W 二人
雅音人
AW-170524 1000円+税

ついにこの日を迎えました!

ご予約いただいた皆様、本当にお待たせしました!

本日、amazonなどのサイトでご予約いただいた皆様はお手元に届くと思いますし、CDショップでご予約の皆様は本日にはお受け取りいただけると思います。


この曲、みなさん、どんな風に感じていただけるかな???


是非、amazonなどでレビューも書き込めますので、レビューをよろしくお願いいたします。


雅音人もプロモーション活動にがんばって参ります。

どうぞ、ご支援のほど、よろしくお願いいたします!!






by artwing | 2017-06-07 07:43 | 雅音人の制作日記

サングラス

d0063599_23251797.jpg
この写真、結構好評でしばらくこんなイメージで。

細く見えますが、何の修正もしていませんとのことでしたので、念のため。




by artwing | 2017-06-04 23:26 | 雅音人の制作日記
いよいよ今週水曜日になりました!

ご予約いただいている方は

6月7日にお手元に届くと思います!

親愛なる私の心.....

ふと振り返って、私の心元気かな??

と気づいていただけるきっかけさになればいいなって思います。

リスナーの一人ひとりの心に寄り添える曲になればいいな。

ぜひ、聴いてみてくださいね。

カップリングは、二人、という曲。

Tamikoさんと、ボクで、CDに入れたい曲を10曲ずつ出し合ったら

たった一曲、この曲だけが二人とも選んだ曲でした。

だって、雅音人のオリジナル曲って、もう19年もやってると、300曲を超えてるくらいだから。

それぞれの思いもあるし、すでにパッケージになってるのもあるし。

その中で、この曲!

いい曲だなーーーって自画自賛してる今日この頃。


お聴きになったみなさんは、どう感じられるかな???

ぜひ、amazonなどのサイトでレビューが書けるので、ぜひ書いてみてくださいね!!



それも楽しみです!!

よろしくお願いいたします!!



by artwing | 2017-06-04 17:46 | 雅音人の制作日記
そう、ボクの課題もいろいろあるのですが、

チューニングするスピードを早くするというのもその一つ。

パーッとチューニングしちゃいたい。

そんなの耳でってわけですが、なかなかボクらみたいなバンド上がりの人間は

そこまで耳が出来ていません。

たとえば、今回のコンサートでは、チューニングは442Hzでした。

440Hzが一般的ですが、ピアノの調律などの関係で全体をそれにあわせることになるんですね。

この2Hzの違いというのも微妙ですがやっぱり違うのです。

そこは、きっちりと機械に頼りたいところです。


アコギの場合、カポを付けると、必ずチューニングが狂う。

中には、カポ無しでチューニングして、カポを付けてそのまま演奏する人もいるが、

どうしてもチューニングが甘くなるのです。

で、カポを付けた状況でチューニングするのですが、その度に多少の時間がかかる。

その対策としてどうしたらいいのか??を少し検証して、チューナーを変えてみました。


先日のコンサートで使っていたのは、TU-1000というBOSSの大型のチューナーでした。

確かに画面が大きいのでよく見えるのですが、チューニングが安定しない。

なかなか確定した音を表示してくれない。そういうネックがあったんですね。

d0063599_00371316.jpg
d0063599_00363899.jpg
結構大きいんですよ。見えやすいのですが、ボクの望む速さまでは到達出来ていないという印象。

で、今回はチューニングの速さで定評のある、Sonic ResearchのTurbo Tuner ST-300を使ってみることにしました。

手元に届いたのですが、こんなやつ。

d0063599_00410851.jpg
d0063599_00363849.jpg
d0063599_00363823.jpg
d0063599_00363937.jpg
使ってみてわかったのですが、本当に早い!!
このyoutubeのサイトを観てみてくださいね。すごいんですよ。これ。


Turbo Tuner ST-300


今でも持っていますが、かなり使い込んでいるこのKORGのPitchblack+。

d0063599_00363715.jpg
この機種ではありませんがチェックの対象になっていますが、これと比べてもそうとう早いです。

このST-300を、チューニングの時間短縮対策に活用したいと思っています。







by artwing | 2017-06-01 00:52 | 雅音人の制作日記