雅音人の制作日記

artwing.exblog.jp

雅音人の日々の制作風景をつづっていきます。

ブログトップ | ログイン

<   2017年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

雅音人コンサートの写真の一部が送られてきましたよ。

素晴らしい写真の数々。撮ってくれたのは、写真をいつも撮ってくれている、フォトスタジオアラカワのアラカワエミコさん、アラカワヒロシさん。

すごいですね!!!コンサートにお越しになった方々、是非あの臨場感を思い出していただければと思います。

みなさま、本当にありがとうございます。

コンサート準備から
d0063599_06382230.jpg
d0063599_06382914.jpg
d0063599_06381095.jpg
プロデューサーの藤田好英さんと舞台監督の遠藤徹さん。
d0063599_06373571.jpg
コンサートスタート
d0063599_06391773.jpg
d0063599_06391195.jpg
d0063599_06390538.jpg
d0063599_06385798.jpg
d0063599_06384565.jpg
d0063599_06402898.jpg
d0063599_06402158.jpg
d0063599_06395550.jpg
d0063599_06395073.jpg
d0063599_06394464.jpg


d0063599_06374141.jpg
d0063599_06371638.jpg
d0063599_06331717.jpg
d0063599_06331673.jpg
d0063599_06331406.jpg
d0063599_06331584.jpg
d0063599_06331523.jpg
d0063599_06385132.jpg
d0063599_06393140.jpg
d0063599_06393785.jpg
d0063599_06383560.jpg
d0063599_06392308.jpg
雅音人

セカンドストーリー

本篇開幕しました!


お越しくださった皆様、スタッフの皆様

本当にありがとうございます。


今後共よろしくお願いいたします。






by artwing | 2017-05-29 07:18 | 雅音人の制作日記
5/25、平日の、しかも雨の中をお越しいただいた皆さま、朝早くから準備に動き回ってくださった実行委員会の皆さま、雅音人のステージを最高の演出に導いてくださったPA、照明スタッフの方々、改めて本当にありがとうございました。

そして、雅音人、辻さん、Tamikoさん、本当にお疲れ様でした。

初めての会場と言うこともあり、たくさんの修正、変更等のリクエストを出させて頂いたにもかかわらず、その連携プレイで迅速に対応してくださいました。

本番ではPA近くで観ておりましたが、ステージのサポートミュージシャン、雅音人のヴォルテージ、スキルを、そしてまた会場の雰囲気を最高の空間に仕上げてくださったのは、何よりもお客さまの拍手、声援だと思いました。

ボクも仕事を忘れ、思わず聴き入ってしまう瞬間が何度もありました。

辛口過ぎても仕方がない、甘口過ぎても意味がない…それを踏まえた上で、本当に素晴らしいステージを作り上げてくださったと思います。

5/25が雅音人 2nd story本篇の、本当の意味での幕開けです。

応援してくださる皆さまと共に寄り添い合える「人」…雅音人になれるように少しずつ歩いて行ければと思っています。

本当にありがとうございました!

by artwing | 2017-05-27 10:53 | 雅音人の制作日記
みなさま、本当にありがとうございます!!

まつもと市民芸術館、何と!!ほぼ、超満員のお客様に囲まれて、

最高のコンサートができました。

全15曲、Tamikoさんも歌い切ってくれました。

素晴らしいサポートのメンバーの方々

シンセの玉井亜紀さん、ピアノの清水奈緒美さん、チェロの清水亜裕美さん、ベースの寺村照見さん

いい演奏でした。


お客様とも、何だか心のキャッチボールができた感じがしました。

曲目はこんな感じでした。

1、さくら色のありがとう


2、フクロウの子守唄
3、いつの日かきっと


4、君がために子守唄
5、遠い日へ・・・


6、木蔭
7、愛の歌をうたおう

辻ソロコーナー

8、大きな古時計

9、永久の約束


10、虹色ダイアリー
11、いのちのうた


12、月の光
13、さよならは再び出会うために

アンコール

14、二人
15、Dear My Heart

この中でギターを5本を使ったんです。

お客様の声

●大成功おめでとうございます。どれも幻想的で聴き応えがありました。

●ステージ全体が絵になってかっこよかった。6人のPV作ってほしい。

●ステキでした。

●最高でした、また是非コンサート来ます!

●素晴らしかったです。こころが癒されました。

●同世代のお二人ががんばっているのはとても自分にもはげみになってうれしいです。

●また、明日からがんばろうという気持ちになりました。

●木蔭が素晴らしかった

●いのちのうた ますます向上していくことに感動

●Dear My Heart 先々が楽しみですし、日本中、世界中の人の心が感動すると信じています。

●よかったです。すごい、さすがです。 がんばってください。もちろん応援します。

●高音がキレイでびっくりした。長女の胎教にCD買っていくね。

●とってもやさしい気持ちになれました。

●全身鳥肌、そして涙 ステキな音楽と時間、ありがとうございました。心が軽くなりました。

●辻さんの語りがとてもおもしろかったです。

●二人 いい歌でした。

●素晴らしい声量と心に響きました。

●生きる勇気をいただきました。

●芸術館の前身、市民会館から見守ってくれたケヤキの木のエピソード、曲 ステキでした。

●Dear My Heart 涙が出てきました。どの歌も心に残りました。

●とても心地よく 時に涙が流れ、愛しい人を思い出すことができました。

●自然に涙が出て来るような心に響くステキな曲ばかりでした。

●お腹の子供も楽しそうでした。全国デビューおめでとう。

●初めて聴かせていただきました。心洗われるコンサートで、感動感動でした。

●Tamikoさんの歌声がステキでした。CD買って帰り、また泣きます。

●いつも純真なお二人と素晴らしい演奏者が加わって、心洗われる良いコンサートでした。

●Dear My Heartを聴きながら、周りの人の顔を、大是非の人の顔を思いうかべました。

●がんばっている、がん友におくります。たみこさん、ありがとう、つじさんさん永久の約束、涙ができました。

●変わらない美しい優しいTamikoさんの歌声、とてもステキでした。辻さんの曲は時代を感じさせませんね。お二人だけでなく、ハイレベルな演奏にとても満足いたしました。
●辻さん、ハーモニカステキでした。

●今日はがん患者の義妹を連れてきました。ドラマティックヒーリング、心に響いてくれるといいな。

●ほのぼのとしたメロディーとてもよかったです。

●日々の思い、出会いに感謝できた時間でした。

●ホールに響き渡る歌声、ステキで、心温まるひと時、雅音人最高でした。ずっと応援しているよ。

●たみこさんの歌声がズドーンと来てしまい、涙が出てしまいました。

●最初の曲で涙が出てしまった。

●いろんな風景がいっぱい浮かびました。自分に優しく、人にも優しいステキな人になりたいです。辻さんの歌もよかったです。2人のコンビが面白かったです。

●とてもパワフルで感動的な歌をありがとうございました。

●ますますパワーアップ、本当によかった!辻さんの歌声、心に響きました。涙もろいところもかわいいです。

●自分の人生にもあてはまる言葉が心に響き、涙が出そうになりました。Tamikoワールドの世界に魅せられました。

●また前進前進、おおきな光になりますように。

●詞をもう一度味わって聴きたいと思いました。

●今までに聴いたことのない曲ばかりで曲の多さにビックリしました。

●雅音人らしいステキなコンサートでした。心温まる=人に感謝です。辻さんのキャラ最高です。

●アットホームな感じがとてもよかった。

●全曲、とても良かった。

●大変けっこうでした。ありがとうよかったです。ピアノを弾いていたお母さん、いい声でした。

●スタッフの対応がとても感じが良く、よかったです。ピアノの清水さん、声キレイでした。やっぱり木蔭はいい曲です。

●何か、やさしさと力強さが増した気がします。

●テレビで見るのを楽しみにしています。

●遠い日へ 涙腺崩壊。 大崩壊。 

●優しさをありがとう。辻さん最高。

●バックバンドも最高。

●期待通りのコンサートでした。いつか大ホールでの演奏を聴いてみたいです。

などなど。


本当にありがとうございます。

このお客様の声がすべてだったんだって思います。お越しくださったすべての一人一人に、ありがとうございます!!


心からありがとうございます。



これからも応援よろしくお願いいたします。


まだ道の途中。新しい第一歩を踏み出せた気がします。



あらためまして、この場をおかりましして、

ご協力いただきましたスタッフの皆様、本当にありがとうございます!


記事載せてくださったメディアの皆様、本当にありがとうございます!!




雅音人セカンドストーリー、本篇開幕しました!!



by artwing | 2017-05-26 21:50
使いますなー。

最近、MartinのD35に、ピックアップを付けたのです。

何を付けたか??

はい、結局、LR BaggsのIbeam active

これは、生のサウンドもしっかりとアンプを通して出してくれるので

ギターの個性が生かされるんですよ。それで大好きなんです。

さらにピエゾなのに、ブリッジのサドルの下にピエゾの布みたいなピックアップは入れないので、

生音はそのまま生かせるんですよね。

じゃ、どこにピエゾが付くのか??これ、ちょうどボディー中のサドルの真下に貼り付けなんですね。

なかなか面白い考えですし、生音好きなアコギユーザーの方には超オススメかも。



実は、ボクのGibsonのJ45 1991年製 にもこのピックアップ。

これはDear My Heartのレコーディングにも使ったんですよ。

それに、Truth TN35 にもこれを付けたのです。


曲によって、MCの後とか、カポの関係、サウンド感などなど、流れを作ってみたのですが、

この3本に加えて、エレガットで、K.YairiのCE-2

そして、アーティスト写真でも持っているOvationのスーパーアダマス1980年製。


手を変え、品を変え、いろいろ使ってみます。

これだけギターがあると、ステージでの安心感もありますからね!!


どんなサウンド感かな???


というのもお楽しみに。



まつもと市民芸術館のコンサート。



いよいよ、明日になりました。



みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。




by artwing | 2017-05-24 01:46 | 雅音人の制作日記
これ、音がcanareとは違うことは歴然でびっくりしました!!

マジで??と、パッと聴いてわかる!

canareは、低音が結構スッキリしているのが特徴のように思えますが
このMugigは、高域も低域も結構バランスよく出るということですね!!

d0063599_07043431.jpg


d0063599_07043447.jpg


ケーブル、よーくみてもらうと、
OFCという文字!

これは、不純物を除去した99.9%以上の高純度銅を使用したケーブルのこと、
一般的に使われているTPCケーブルに比べ、信号の伝送ロスや、歪みを抑えることが出来るというメリットがあります。

というもので、結構高級オーディオにも使われるケーブルです。

一般的に使われるcanareは確かにスッキリした音を出せるメリットはありますが
こちらのOFCケーブルを使ったMugigケーブルは、本来の音を出せるというイメージです。
多分大音量で行う会場だとかなり違いがはっきりすると思いますよ!!

なかなかサウンド的には何の問題もないどころか、結構いいんじゃないの?って感じです!
5mで、1299円というのはお買い得だと思いますよ!!

一度試してみてくださいね!!





by artwing | 2017-05-19 06:44

soundcraft signature12

新品同様、アルミケース付きっていうことで
オークションでポチりました!

実は、今回のコンサートでは、ギターを4本使うので、
卓にまとめてLRで2ミックスにまとめたいと思っていたんですよね。

で、僕が持っているのは、altoのパワードの8チャンネルと20チャンネル
アレン&ヒースの16チャンネル
ガタイがでかいのでサブミキサーには使いにくい。

で、安くていいのないかな?と探してました。

先日、Tamikoさんのスタジオ用に導入したsoundcraftがなかなかいい音なので、
最近ので安いのをと探してこれ、ギターミックス用に導入!!

d0063599_07245849.jpg

soundcraftのsignature12

プリアンプにはghostが導入されたり、エフェクトにはlexicon
そのあたりが心惹かれて、使ってみたいと思って見つけて安く買えましたよ!!

d0063599_07245907.jpg



チューナーを全チャンネルから通したいので、
チューニングするときは音を切りたい!
フロントの音は切れていて、チューナーへは音が行っているということは可能か?とやってましたら、このスイッチ。

d0063599_07245967.jpg

masterフェーダーのよ上のinternal muteというスイッチ。
これが、フロントのLRだけ切ってくれるので、AUXからの音は生きたままなので、
フロントは切ってチューニング出来るってわけ。

エフェクトは、このミキサーの一番性能を生かすポジショニングを行ってから使うといい感じで生かされると思いましたよ。

ゲインを上げながら、mst meterがある程度触れてくるようにセッティング。

このmeterにちゃんと触れてくるセッティングをしないと、エフェクトのミックスを調整するフェーダー、FX RETURNというフェーダーを上げるとシャーというヒスノイズが出て来てしまうので要注意。
セッティングで、このヒスノイズは回避出来ます!

そして、エフェクトを選択。

hall&chorusなど、2つのエフェクトがミックスされたかたちのセッティングがあり、
上の2つのつまみでreverb系の量と、DRY/MODの量を調整できてミックス出来る。
一系統のエフェクトだが、2系統分の使い方が出来る感じ。

サウンド的には、なかなかいい感じのノイズが少ない、さすが、soundcraftというサウンドです!

安いけど色々使えそう。

今後のキャンペーンなどでも使えるかもね!!




by artwing | 2017-05-18 06:53
僕ら、エレアコを使うときに、どうしても必要なのが、これ。

シールドって呼ばれている楽器用のケーブル。

これが、意外と軽視できない。

これの不具合とかが出ると、音の線が異様に細くなったり、

レベルが上がらなかったり、また取り回しが悪いシールドだと、これがなかなか何本もギターを使うステージでは

使いにくい。

やっぱりCANAREがベストっていう選択肢なんですが、中にはもう少しいいのがある可能性も???

などと勝手に検索するのです。

すると色々出て来るんですね。

で、amazonで見つけたこれ。

Mugigというののシールド。

安いのに意外にも評価が高くてこれ使ってみることにしました!!

さー、どうでしょうね???

Mugig ギターシールド 5m 高音質導体1C×18AWG ストレート型 ギター/キーボード用
Mugig
固定リンク:







by artwing | 2017-05-17 18:28 | 雅音人の制作日記
d0063599_14171653.jpg

でっかい記事を載せていただきました!!

ありがとう!!松本平タウン情報さん!

コンサートで、生雅音人、観に来てね!!



by artwing | 2017-05-17 14:04
はい、初のホールコンサートまで、あと10日になりました。

CDリリースコンサート2017!!

明日のために、今を・・・Dear My Heart

 

ドキドキハラハラではありますが、

熱い熱い雅音人ファンの皆様の支えもあって、

ここまでやってきました。


5月6日には東京でリハ。

松本からシンセの玉井さん、ベースの寺村さんが参加。

東京で、ピアノ清水奈緒美さん、チェロ清水亜裕美ちゃんと合流。

藤田プロデューサーのもと、とても実のある内容のリハになりました。



先週はまつもと市民芸術館の下見をしてきて、

あらためて、ここでやるんだなーって思ったのです。


素晴らしい音響の特性のホールですので、

きっとなっとくしていただける内容になるはず。



まあ、一つ一つに、なにかかけるものがあるって感じでやってますからね。

明日は、メディアの掲載日にもなっています。

東京に取材にも来てくださっていますので、どんな記事になるんだろ。


日々、進んでいくプロモーション活動。

みなさんの期待。

ホント、がんばりますから!!










by artwing | 2017-05-15 23:44 | 雅音人の制作日記
4月9日にレコーディングを東京のSunriseStudioにて行い、
ついに、amazon、タワーレコードなどのお店での予約がスタートしました!

雅音人の新曲

タイトルは、「Dear My Heart」

d0063599_22125724.jpg

Executive producer

大川正義

Producer

yoshi-藤田

Recording engineer

鈴木高博


Design artwork

中田あきら

Photo

アラカワ・ヒロシ

アラカワ・エミコ

Area promotion

上條GG俊一郎



Dear My Heart


words:Tamiko music:雅音人 


arrangement:ケイ津田


guitar:辻 喬之


chorus:桜式部


二人


words:Tamiko music: 雅音人


arrangement:Haru☆中司


guitar&harp:辻 喬之


bass:DON中田



雅音人最新シングル「Dear My Heart」カップリング「二人」amazon他で予約スタートです。






発売は6月7日です。
先行発売は、5月25日のまつもと市民芸術館でのコンサートになります!



税込み1080円 
プロデューサーの藤田さんと共に、雅音人のありったけの魂を入れ込んで作った作品、
是非お手元に置いて聴いてみてください。

amazonでは、CDの説明文も読んでくださいね。
藤田プロデューサーからのライナーが読めます。
それと、雅音人のプロフィールも載っていますよ。

是非、コンサートで、いち早くお聴きいただきたく思っています!


よろしくお願いいたします!



by artwing | 2017-05-03 22:33 | 雅音人の制作日記