雅音人の制作日記

artwing.exblog.jp

雅音人の日々の制作風景をつづっていきます。

ブログトップ | ログイン

<   2017年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いつもお世話になっています。

ARTWINGLABELからのお知らせです。

実は、2005年から個人事業として行ってきました
ARTWINGLABELですが、

4月17日(月)大安 

めでたく、合同会社ARTWINGLABELとなり、

ついに法人化となります。

内部的にはいろいろ変わることもありますが、

基本的な動きはいままでの動きを引き継いでまいりますので、

今後共、変わりなく、どうぞよろしくお願いいたします。

さらに雅音人も含めまして、よりよい音楽、楽曲を提供させていただこうと

襟を正してがんばってまいります。

どうぞ今後共よろしくお願いいたします。


ARTWINGLABEL LLC
(合同会社 ARTWINGLABEL)
※4月17日設立

代表社員  辻 敬



by artwing | 2017-04-16 15:19 | ARTWINGLABEL
4月9日、東京の六本木にあります、老舗のレコーディングスタジオ「Sunrise Studio」にて、雅音人のレコーディングが行われました。

d0063599_11220266.jpg
d0063599_11221525.jpg
d0063599_11223609.jpg

こちらのスタジオは、ワーナーミュージックさんのスタジオだったそうで、
昔、さだまさしさんが、フリー・フライトレコードというレコード会社をされていたころに使われていたスタジオだそうです。
ご覧の通り、すごいスタジオでした。
この卓は50チャンネル以上のチャンネルがあるすごい卓です。こんなの僕らの現場では見たことありませんでしたので、
このデカさにビックリ。

今回のマイクは、また特別なものでして、47Tubeという、50年代のビンテージマイクを使用。
とてもあたたかいいい音が収録出来るというものでした。
レプリカではなく、本物ってやつでして、こんなの初めてみました。
d0063599_11240533.jpg
d0063599_11233503.jpg
d0063599_11240559.jpg
真空管マイク、デッカイマイクですね。これ。

本体の他にこんなのもあるんですよね。
d0063599_11252218.jpg
レコーディングもスタート。藤田プロデューサーの指揮のもと、スタート。
5時間に渡るレコーディングで、Tamikoさんも懸命な歌唱でした。
今回のエンジニアは、サンライズスタジオのチーフエンジニアで、鈴木さん。
いろんな指示が藤田さんから飛びますが、すぐに対応出来るすごい方。
d0063599_11222688.jpg
d0063599_11222709.jpg
d0063599_11240515.jpg
Tamikoさん、熱唱。

d0063599_11233474.jpg
d0063599_11233503.jpg
d0063599_11233647.jpg
d0063599_11233445.jpg
何とか無事に時間配分も難しいところでしたが、2曲録り終えました。
エグゼクティブの大川プロデューサーにも喜んでいただけて、本当によかった!
d0063599_11252129.jpg
d0063599_11252079.jpg
キラーチューンのアレンジャー、津田ケイさんとTamikoさん。
d0063599_11264873.jpg
そして、今回松本から、雅音人、大応援団も東京に応援に来てくれました!!
d0063599_11264641.jpg
その後、食事会。

六本木でかなり盛り上がり、無事に盛りだくさんの1日が終了。


本当に関係者のみなさま、ありがとうございます。


鈴木さんも、「絶対に、かなりいい出来になりますよ!僕、分かるんですよ!これは素晴らしい出来になるはず!」と
言ってくださり、
大川プロデューサーも、出来上がった録音を聴いて、「これからはこういうのがいいんだよ。」とお言葉をいただき!

期待大です!!



どんな音に出来上がってくるんでしょうね!


楽しみです!!!!








by artwing | 2017-04-10 11:52 | 雅音人の制作日記
雅音人 初のホールでのソロコンサートが開催されます。

昨年12月以来の雅音人のコンサートとなります。

是非、お越しいただけますように、どうぞよろしくお願いいたします。



明日のために、今を・・・DEAR MY HEART

CDリリースコンサート2017

雅音人2nd Story の本篇開幕

「ドラマティックヒーリング」の真髄があなたの心を解き放つ瞬間

5月25日(木)

松本市民芸術館小ホール

開場18:30 開演19:00

料金/一般 2500円 高校生以下 1000円

全席自由 当日各500円増 ※未就学児のご入場はご遠慮ください。(託児サービス有り)

電話予約
ACT9
080-1116-2252

主催 一般財団法人松本芸術文化振興財団、ACT9
後援 FM長野、信濃毎日新聞社、市民タイムス、松本平タウン情報、週刊まつもと
企画制作 ARTWINGLABEL


雅音人ホームページはこちら

雅音人プロフィール

ボーカルTamiko、ギター辻喬之からなるユニット。柔らかく透明感のあるボーカル、優しくかつドラマティックなメロディーとギター。

心象風景をスケッチするような雅音人サウンドは、いつしか聴く者の心の琴線に触れ、寄り添い沁み込む。

1998年より、音楽活動をスタートし、2003年より「雅音人」として音楽の幅を広げてきた。

2003年、木祖村イメージソングをリリース。2009年に(財)緑の基金よりCD付絵本「おおまきの唄がきこえる」発売。

これまでにオリジナルアルバムCD3枚、シングルCD14枚リリース。

2016年11月13日に「セカンドストーリー」と銘打って松本市でライブを行い、新境地の雅音人の音楽活動を再スタートした。

先行きの不透明な時代に自分を見失いがちな今、心疲れたときに癒し励ましてくれる曲の力は大きいと信じている。雅音人はそんな心を包み込み、ありのままの自分を受け入れ、愛することの大切さをナチュラルに伝え続けている。心ゆさぶるメッセージと二人の飾らないトークに心癒されたなら、また大切な誰かを誘いライブでの空気感を通して共有してほしいと思っている。



ドラマティックヒーリングのサポートメンバー

ベース 寺村照見

高校生で軽音楽部に入りビッグバンドとフュージョン音楽に目覚める。
大学生の頃、Jazz研究会でModern jazzに出会う一方、ポップスバンドを組み
新しい音楽の世界に目覚める。
帰郷後、まつもとでさまざまなジャンルをベース一本で渡り歩き今日に至る。
湯澤かよこ、是方博邦などのプロミュージシャンとのセッションもある。
今回、雅音人との共演は数あるバンド以上に刺激的になる模様。


ピアノ 清水奈緒美

国立音楽大学付属音楽高等学校を経て国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業
在学中より、声楽、合唱団等の伴奏を務め、その安定感のある演奏は
国内はもとより、海外からの演奏家の信頼も厚い。
現在も「楽しくなければ音楽じゃない」をモットーに
いろいろな場所で演奏している。
成田楽友協会合唱団とは創立以来30年以上関わっており、海外公演にも同行している。

チェロ 清水亜裕美

国立音楽大学付属音楽高等学校を経て、国立音楽大学、室内楽コース終了。
千葉県少年少女オーケストラに10年在籍し、主席で卒団。
第41回国際芸術連盟新人オーディション室内楽部門にピアノ三重奏で合格。
奨励賞並びに、審査員特別賞を受賞。
チェロを小野崎純・宮澤等・藤森亮一の各氏に、
室内楽を 徳永二男・漆原啓子の各氏に師事。
現在は音楽教室の講師や国立音楽大学の補助員を務めている。
新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団・団員

シンセ 玉井亜紀

武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ科卒業。
高校時代からバンド活動を始め
音大ではクラシック、バンドサークルではビートルズや洋楽ポップスなどで、キーボードを担当。
現在はレストランでラウンジピアノや結婚式場などでピアノやオルガンを弾く。
バンド活動もジャンル問わず幅広く活動している。
 



by artwing | 2017-04-01 06:45 | 雅音人の制作日記