雅音人の制作日記

artwing.exblog.jp

雅音人の日々の制作風景をつづっていきます。

ブログトップ | ログイン

<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

室町時代から、戦前まで、越後瞽女(ごぜ)唄という一般庶民の娯楽がありました。
目の見えない人が、生活のために、瞽女さんとなり、三味線を持って、いろんな唄を唄い、人々を楽しませるという文化。

そして、昨年、僕らも、宮島治生さんの原作、瞽女の里は雪の夢唄の制作をさせていただき、
出雲崎のコンサートでは、生の瞽女唄を聴かせていただくことができました。
生で聴くと全然ちがうなー。 これが実感でしたね。
生活の中で生きる力を与えていた瞽女唄とは、どんなものか!?
是非お聴きいただきたいです。

先ほどの瞽女の里は雪の夢唄の制作で、萱森直子さんを知り、貴重な日本の第一人者でいらっしゃいます。
そして出雲崎で直接お会いできて、さらにびっくりしたのは、こういう方でいらっしゃるのに、普段着になると
何とも気さくで、私はふつうのおばさんよ!なーんておっしゃる。

だけど、着物をお召しになり、瞽女三味線を片手に演奏のときまで舞台袖でお会いしたときには
ものすごいオーラで、ちょっと声をかけられない感じがあるんですね。
演奏が始まると、何だか理屈抜きに泣きそうになる。
何なんだ??これは?
という不思議な瞽女唄のエネルギーに癒しと力強さと荒々しさを感じながら、そう思う瞬間瞬間をすごしました。

やっぱり、生きる、明日への力、などなどを与えていただけあるなって、萱森さんのこの唄だからこそ感じる世界がそこにあるんだろうなって思います。



ということで、前振りが長くなりましたが、
萱森直子さんの、東京公演が2日間に渡って行われることになりました!
今回は、会場もイメージそのままのPAを使わず、生で聴く事ができるところだそうです。
越後の文化であり、当時の生活をささえていた瞽女唄をあなたも体感してみませんか?

是非、東京の方々、生で感じてみてください。


日程  
2月21日金曜日   14:00~  19:00~ 2公演

2月22日土曜日   14:00~

料金  予約制 当日清算 全席自由  2800円
全3公演 開場は開演の30分前


出演 
萱森直子 (越後瞽女唄)

小野広子(朗読)

イベントチラシ

d0063599_9772.jpg


萱森さんプロフィール

d0063599_916490.jpg



萱森直子ホームページ

出雲崎でご一緒したときに
萱森直子さんが、インターネットラジオ天なびに出演してくれました。

ゲストナビゲーションから、萱森直子さんのところから聴けます。

インターネットラジオ天なび ゲストナビゲーション


是非よろしくお願いいたします!!

 
by artwing | 2014-01-26 09:16
1月19日現在ですが、
3月までの雅音人のコンサートなどのスケジュールをこちらにアップしますね。
<スケジュールページにもアップしております。>


◆2014.01.25(Sat)@名古屋栄ガスビル401会議室
ライブタイトル:木曽川源流フォーラム

開始時間:開場13:00 開始13:20
チケット価格:資料代500円
共演:講演 中村文明さんの「木曽川源流の魅力とその可能性」
木曽川源流フォーラムのゲストとして雅音人が出演いたします。
ミニコンサート開催。
★雅音人のコンサートは、夕方の4時25分からの予定です。
3曲ほど演奏する予定になっています。
入場には、500円の資料代がかかりますが、途中入場も可能です。
可能でしたら、是非講演会もお聴きいただけるとありがたく思います。



◆2014.02.14(Fri)@東京訪問[東京]
ライブタイトル:東京

★雅音人のコンサートではありませんが、プロデューサーの方にお会いして
音源をお渡しする予定になっています。
ある、企画ものの音源です。
また、お世話になっている各社のプロデューサーにもお会いする予定です。



◆2014.02.15(Sat)@三郷温泉ファインビュー室山[長野]
ライブタイトル:雅音人 ファインビュー室山ロビーコンサート
開始時間:17:00、19:30
チケット価格:無料で観覧できます。
★雅音人の定期コンサート。
2ヶ月に1回ずつファインビュー室山さんにてコンサートを行っています。
今回は、音響設備のスピーカーが大幅にアップグレードしていますので、



◆2014.02.22(Sat)@岡崎葵丘(ききゅう)[愛知]
ライブタイトル:岡崎葵丘(ききゅう)足助のかじやさんコンサートvol.5

開始時間:開場17:30 開演18:00
チケット価格:前売り、当日共に1500円
共演:広瀬明史 さがみ湘 都築敏博  辻はオープニングアクト
オープニングアクトにて辻ソロあり。
★雅音人コンサートではありません。辻のソロです。




◆2014.02.28(Fri)@松本市中条保育園[長野]
ライブタイトル:松本市 中条保育園 雅音人コンサート
★雅音人の保育園コンサートです。




◆2014.03.29(Sat)@京都府城陽 ダーチャ[京都]
ライブタイトル:京都 雅音人コンサート
★雅音人の関西でのコンサートです。詳細は後日
by artwing | 2014-01-19 06:09
先日2014年1月14日の松本市の地方の新聞、市民タイムズに、
先日12月25日先行発売となった
「やままゆの詩/初恋」が掲載されました。

13日は、4時間にもわたる取材を安曇野でしていただいて
翌日、早速掲載という流れでした。

紙面をアップしますので、どうぞごらんください。

d0063599_755778.jpg

by artwing | 2014-01-17 07:06
エレクトロボイス 以下EV と、ダイナコードが2014年1月1日受注分から大幅値上げとなりました。
やはり、為替の変動ということでして、いわゆる円安ということが理由ですね。

しかし、ELX115は先日うちで入手して使い出していますが、非常にクオリティーの高いスピーカーです。
買った当時は29200円だったかと思いますが、
何と、現在では40800円になっています。(サウンドハウス)

EV ELX115
d0063599_20543370.jpg


●90°×50°
●2ウェイフルレンジ
●15インチ(38cm)ウーファー × 1
●1.5インチ(3.81cm)ダイヤフラム・コンプレッションドライバ × 1
●周波数特性(-10dB): 50Hz~20kHz
●連続許容入力: 400W (最大1600W)
●最大音圧レベル: 134dB
●公称インピーダンス: 8Ω
●寸法: 708(H)×432(W)×382(D)mm
●本体重量: 23kg
●適合スピーカスタンド(別売): TSP-1、TSS-1、ASP-1


昨年からこの115を鳴らしてみて、このサウンドの立体感にビックリして、音飛びも非常に良く
小さな音でも遠くから聞こえるという、これが音飛びが良いということなんだろうな、ということを実感していまして、少し欲が出てしまって、
良い音でコンサートをしなくてはならないと思っていますから、さらに、ここに18インチウーハーのサブウーハーが欲しいと、ずっと思っていました。

EV ELX118
d0063599_211551.jpg


●無指向性
●18インチ(46cm)ウーファー × 1
●周波数特性(-10dB): 32Hz~200Hz
●連続許容入力: 400W (最大1600W)
●最大音圧レベル: 134dB
●公称インピーダンス: 8Ω
●寸法: 661(H)×507(W)×574(D)mm
●本体重量: 31.8kg

低域が加わると、ボーカルやギターのサウンドもさらに自然なサウンドになると思っていまして
115と118を追加するとこんな感じになります。

d0063599_2151428.jpg


115にサブウーハーが付いて、よりサウンドの奥行きと幅が広がるというわけです。

サテライトマウントも出来るので、少し大きめのところではこういうセッティングもありですね。

d0063599_2191314.jpg




丁度、価格改定前の品が今回はあったので、118を2本入手しました。
サテライトマウント用のスタンドと、スピーカーケーブルは別途入手しますが、
このシステムのデビューは
2014年2月15日のファインビュー室山でのロビーコンサートになりそうですね。

良い演奏と、良い音をお届けできるようにさらに精進いたします。
by artwing | 2014-01-14 21:11
2014年 明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は、本当に素敵な出会いの中で幸せな活動をさせていただきました。

本当にありがとうございます。

今年は、さらに精進を重ね、皆様にさらに喜んでいただけるように
がんばっていきたいと思っています。

2014年も、どうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとって、素晴らしい2014年でありますように祈念しまして
新年に乾杯!


ARTWINGLABEL
雅音人

辻 喬之
by artwing | 2014-01-01 00:00