雅音人の制作日記

artwing.exblog.jp

雅音人の日々の制作風景をつづっていきます。

ブログトップ | ログイン

<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

制作音源進捗状況

進捗状況をお知らせしますね。

●友の会音源
いよいよ完成。CDは、29日に上がり予定です。
かなりクオリティの高いものが出来たと思っています。
年内納品は難しいのではという感じもありましたが、
何としても、早く納品したいという周りからの期待や、
何より、藤牧さんに喜んでいただきたいという一心で制作、
ついに29日上がり、30日にTamikoの自宅着、
31日に藤牧さんの手元に・・・という流れで行けそうです。
何とかギリギリ年内納品となりそうです。

●時刻表
時刻表のレコーディングが完了しました。
実は、かなり時間もかかりましたが、ボーカルがいかに伝わるかという意識を
アーティストに持っていただこうと思いまして、
時間をかけて、レコーディングしました。
音源の編集は、ミキシングエンジニア
中司氏にお願いいたしました。
さあ、どんなサウンドが出来てくるでしょう。
1月いっぱいくらい編集でかかるかもしれませんが、ご期待ください。

●雅音人
アコースティックのアルバムの編集作業が着々と進んでいます。
一発で録ったセッションレコーディングとは思えないクオリティに
ちょっとびっくりすると思いますよ。
これは。
全11曲から12曲入りのかなりクオリティの高いアコースティックギター+ピアノの
バックにボーカルTamikoの歌声が冴え渡っています。
これは、1月5日~6日に、手直しとさらに追加曲のセッションレコーディングを
行いますので、
2月ころの発売となるかな?と思っていますが、
雅音人ファンの方々に期待に沿える内容のアルバムとなりますよう、
サウンド作りにがんばっていますよ。


●成川修
レコ発が2月7日の松本市の陀瑠洲のライブということになりそうですね。
1月中に追加録音を致します。
いよいよ、この独自の世界観がベールをぬぎますよ。
by artwing | 2007-12-27 20:06
d0063599_051248.jpg
そう、驚異のレコーディングというタイトルにふさわしい
強烈なレコーディングを行いました。
セッションレコーディングなんですよね。
メンバーは、雅音人のボーカルのTamikoと、アコギの僕、
そして、久々のながーいお付き合いの以前から、雅音人の木蔭や
やさしさの時代、Message英語版、地球のためにあなたのために
などなどアレンジを手がけてくださった、マイミクの未来派野郎さん
こと、関 謙一さんがピアノで参加。
この3人がセッションで、さらにそれをレコーディングしちゃったんですよね。
普通は、クリックがあって、アコギいれて、ピアノいれて、最後にボーカルとかっていう流れで行くんですが、
今回は、一発で、デジタルミキサーを介して、トラックを別々にPCに
入れて、後で編集という流れでの制作なんですよ。

12月8日から、9日、場所は松本の某公民館視聴覚室。
これで、どんどんレコーディング。
トータル17時間で、なんと、11曲のレコーディングが終了しました。
ボーカルは、修正とか再録の予定も一部ありますが、
ほぼ完了という、それこそ驚異でした。
何より、未来派さんは相変わらずスゴイですね。
音楽理論とかもすごいよく知っているし、ピアノの腕は天下一品ですね。
いつもの雅音人から、すごい一皮むけた雅音人を聴いていただけると
思いますよ。

延々としたレコーディングも、時間を感じることなく、楽しい時間の中で過ぎていき、
この17時間という間に作った音楽のエネルギーっていうものが凝縮した歌詞やメロディー以外のエネルギーみたいなサウンドが録れたように
思いますよ。

ホント未来派さん~ありがとうございました~
また、引き続いてよろしくお願いいたします~
未来派さんは、K2ユニットという長野県中心に活動されている
男性デュオをやられてまして、
僕らも協力しますよ~

そんなわけで編集スタートです。
今しばらく良いサウンドをお届けするためにがんばりますので、
お待ちくださいね。
写真アップしますので、
見てみてくださいね~
d0063599_0515997.jpg
d0063599_053356.jpg

by artwing | 2007-12-13 00:53
報告が遅れましてすみません。
11月27日、プロギタリストYu-Gさんと、ボーカルSAKURAさんによるユニット、
プレストヴィバーチェのレコーディングに立ち会いました。
今回、プレストヴィバーチェとしては初のCD発売になるんですね。
このCDに、私は、ちょっとしたお手伝い、
そして、よくがんばったのは、ミキシングエンジニアの中司さんです。
MIDIデータから、音源をかなりがんばって制作しました。

27日は、レコーディング最終日ということもあり、
ギターのレコーディングの一部と、あとはミックスの作業でした。

場所は、名古屋市北区のハコズプラネットというレコーディングスタジオ。
オーナーの箱木さんは、この道のベテランエンジニアでした。

中司さんも滋賀からかけつけ、友人の九十九さんと登場。
ものすごい早業の、プロツールズの操り方と、さらに何十万??もするプラグインが
ヒョコヒョコ登場するのに、一同ビックリ。

うちのサポートギタリストで、Bzのコピーバンド、ザ・ルーズのギタリストのライチさんも登場。
賑やかにどんどんミックスが進んでいきます。

僕も中司さんも、かなりカルチャーショックを受けた1日でした。
翌日は、知恵熱?が出てしまって困りましたが、
もう通常のテンションにもどってきました。

14日がレコ発ライブということで、僕も駆けつけることになっています。
すごいCDになっていますから、
是非みなさん、お手にとって、さらにお聴きくださいね。

d0063599_0392621.jpg
by artwing | 2007-12-13 00:39
こんにちは。
ちょっと珍しい映像がアップされていますので、
ご紹介しますね。

雅音人(がねっと)は、僕がやっているアコースティックユニットで、
2002年からプロ活動がはじまって、もう5年になりますが、
ライブ音源も、映像もホント少なかったんですよね。

それが、ハンディレコーダーというものを手に入れてから、
急にライブ音源を残せる感じになりまして、
インターネットラジオ「アートプラッツ」の中のサウンドカンパニーという
番組で、ライブ音源をご紹介しています。
サウンドカンパニーVol3です。

http://artwing.radilog.net/

それで、音源もなかった雅音人ですから、映像なんて有るわけないんですが、
たまたま、先日、日進市の市民まつりの中で、雅音人が演奏する
場面がありまして、
こちらが、何とにっしんテレビで、ほんのちょっとですが、
ご紹介してくださってます。

動く雅音人??はホント珍しいですよ。
よろしければ、のぞいてやってください。
サイトはこちらです。

http://www.city.nisshin.lg.jp/nisshintv.html

最新版にアップされていますから、
是非、ご覧下さい。

また、12月の8日と9日は、
K2ユニットの関謙一さんといっしょに、レコーディングを実施するんです。
それもセッションレコーディング。

これ楽しいことになりそうですね~

がんばります。

また、ご報告しますね~
by artwing | 2007-12-06 02:30