雅音人の制作日記

artwing.exblog.jp

雅音人の日々の制作風景をつづっていきます。

ブログトップ | ログイン

ウクレレ~更新~

ウクレレは
かわいい、コロコロとしたサウンドが
とても好きで
kamakaまで手に入れてしまいました。

で、先日、例のリサイクルショップで
古い感じのひときわ存在感のあるウクレレを発見。

よく見ると
Famousと書いてある。
cocoanut ukulele
No.204

Famousと言えば、国産ウクレレの老舗ブランドではないっすか!

年代としては、70年代後期じゃないか?という噂はあるものの、不明。
材料も、見た目はオールマホガニーなんですが
わからんのです。

名前がココナッツかと思ったら
ココアナットなわけで
そんな材料があるんだろうか?

とはいえ、なかなかな鳴りをするので
買ってしまった!

ということで僕のウクレレを並べると
この
●Famous
cocoanut ukulele
No.204

d0063599_23374436.jpg


d0063599_23381737.jpg


d0063599_23385767.jpg



●LUNAのNo.30
マホガニー単板
なかなか柔らかいサウンド。KIWAYAの制作
現在は、塩尻のT'sギターがLUNAを作っているらしいですが
元々のLUNAは、戦前の日本製の古きよき時代のウクレレのレプリカなんです。
当時から、KIWAYAの製作でした。

d0063599_23412255.jpg


d0063599_23421643.jpg




昔のウクレレ
●arai
と書いてあるフェニックスという名前のソプラノウクレレ。
多分、アリアの前身
年代、材料ともに不明。
ペグがプラスティックなので
安いはずですが、年代が古くて、時間が経過するとそれなりにでっかい音がします。

d0063599_23432829.jpg


d0063599_23435636.jpg



●Alamoana UK-260
中国製ですが、マホガニー単板ソプラノウクレレ。
あまりにも安いのですが
思ったより素晴らしいサウンド!
本体が軽くて、良く鳴ります!!
現在はTamikoさんのうちにいますよ。


d0063599_234831.jpg


d0063599_23481225.jpg



●kamaka
HP-1
パイナップルウクレレの代表選手。
いわゆるパイナップルウクレレというのは
kamakaがオリジナルです。
オールハワイアンコア単板
ネックはマホガニーかな~
指板はローズウッド
1996.May.1
ということは、5月1日が誕生日ってことですね!
いつかは、kamakaの一本です。
この木目、見てください!!

d0063599_23493959.jpg


kamakaと言えばこのロゴです。
d0063599_23503931.jpg


d0063599_23515862.jpg


ペグに特徴があります。
d0063599_23523430.jpg




最近、ソロウクレレの本を買って少し練習してます。
まずはの課題は
「星に願いを」
テーマの部分は弾けるようになってきました。
そのうち御披露目したいなって思ってます!
by artwing | 2012-01-27 13:38 | コンサート情報